« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の記事

2004年2月29日 (日曜日)

年金改革法案、自民内に先送り論浮上

NIKKEI NET:政治 ニュース

7月の参院選を控え、年金制度改革関連法案を秋の臨時国会に先送りすべきだとする意見が、自民党内で浮上してきた。

目先の参院選に気を取られ、長期的な視野で大切な年金問題をとらえずに先送り。こんな連中に政治を任せておいていいのか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

年金未納者の所得情報活用、10月めど社会保険庁

NIKKEI NET:主要ニュース

所得が高いのに保険料を払っていない不届き者からの強制徴収や免除対象者の選定に利用するため、厚生労働省・社会保険庁は自営業者らが加入する国民年金の保険料未納者の所得情報を市町村から入手する体制を10月をメドに整える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月28日 (土曜日)

松下、定昇廃止など正式発表

NIKKEI NET:企業 ニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月27日 (金曜日)

1月の失業率5.0% リストラは一服感

asahi.com : 経済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官舎建設に年金流用、2005年度以降に見直し

NIKKEI NET:経済 ニュース

谷垣禎一財務相は社会保険庁の職員宿舎の建設費として公的年金の保険料収入の一部を流用することについて「2005年度以降の事務費のあり方は国の財政状況を踏まえて検討する。特例措置の内容もあわせて検討しなければならない」と述べ、同年度以降に見直す可能性を示唆した。

厚生年金や国民年金の保険料収入を使って社会保険庁は官舎を建設。よくもこんなふざけたことをしてくれるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月26日 (木曜日)

厚労省、ワークシェアリング普及へ奨励金の要件緩和

NIKKEI NET:主要ニュース

厚生労働省は、従業員1人当たりの労働時間を減らして仕事を分かち合うワークシェアリングの普及を促すため、27日から企業向け奨励金の支給要件を緩和する。これまで直近3カ月の平均売上高が「1年前に比べ増えていない」ことを条件としてきたが、「1年前または2年前のどちらかよりも増えていなければ受給できる」に改める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省、ホワイトカラーの職業能力評価基準を策定

NIKKEI NET:経済 ニュース

厚生労働省は、事務職(ホワイトカラー)の職業能力の評価基準をまとめた。「経理・財務」「営業・マーケティング」など職種を9つに大別し、求められる職業能力を4段階で評価する。

レベル1は一般従業員、レベル2は係長級、レベル3は課長級、レベル4は部長級の能力を想定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同友会、年金改革で「9%の目的消費税導入」を提言

NIKKEI NET:経済 ニュース

経済同友会は公的年金の改革に向けた提言を発表した。基礎年金は保険料徴収をやめて、税率9%の年金目的消費税を導入し、65歳以上に1人当たり月額7万円を給付する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集金

午後、八王子のアイスクリーム店集金、入社予定2名分の取得届に捺印、年金手帳預かり、ついでにアイスクリーム6個購入。

新車を購入することになりそうなので市役所で印鑑証明3通。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚年基金連合会、議決権行使対象を拡大

NIKKEI NET:主要ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護サービス給付額、沖縄と埼玉の格差約2倍に

NIKKEI NET:経済 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月25日 (水曜日)

立川労働基準監督署へ2回も

あきる野郵便局から顧問先へ健康保険被保険者証、雇用保険被保険者証、年金手帳など簡易書留で郵送。青梅地区1件集金、雇用保険被保険者証3名分手交。

一旦帰宅後、立川の顧問先訪問、先日退職した従業員の健康保険被保険者証預かり、立川社会保険事務所へ健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届2件、取得届1件、年金手帳再交付1件、回収した旧健康保険被保険者証をまとめて提出。

立川労働基準監督署へ所在地変更届を2件、ところがうち1件は2元適用事業だったのに1部しか所在地変更届を持って行かなかったことに気づき、後でまとめて提出することにしました。(建設業等2元適用事業の場合、事務所労災と現場労災の2つの労災保険が成立します。)

午後、大急ぎで所在地変更届を2部作成、武蔵村山の建設業顧問先で代表者印を押して貰い、立川労働基準監督署へ提出、ついで立川公共職業安定所へ雇用保険被保険者離職証明書1件、所在地変更届1件、雇用保険事業所関係各種変更届2件。

その足で立川の顧問先へ離職票手交。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金受給年齢前に加入記録を通知、3月から

NIKKEI NET:経済 ニュース

衆院予算委員会で坂口力厚生労働相は年金制度加入者に「(60歳の)受給年齢前に(保険料の納付状況など)過去の加入記録を知らせるサービスを3月から始める」と述べた。国民年金・厚生年金加入者のうち58歳に達した人を対象に、保険料を納めた期間を知らせる方向。納めた保険料額の通知も検討する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護保険の利用急増、制度発足時に比べ7割増

NIKKEI NET:経済 ニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金の給付水準50%は一部世帯のみ

nikkansports.com > 社会TOP > 社会ニュース

厚生労働省の試算では、50%が維持できるのは妻が専業主婦の世帯類型に限られるとの結果になっている。

専業主婦は第3号被保険者制度によって優遇されていますからねえ。優遇された世帯を標準モデルと位置づけたにも係わらず、実際に給付水準50%を達成出来るのは一部の世帯のみというこじつけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ、一時金満額回答へ 労組のベア要求見送りを評価

asahi.com : 経済

トヨタ自動車は5年連続で労働組合が求めた一時金(5カ月+53万円、平均235万円相当)に対し、満額回答。

労働組合もベア要求見送りしたとはいえ、235万円の要求をして満額回答。さすが、大企業、世界のトヨタは違いますねえ。零細企業の年収並みの一時金ですねえ。中小零細企業にはとてもまねできませんね。こんなにボーナスを支払う余力があるなら定年だって65歳に簡単に引き上げられますよねえ。年金保険料だって20%ぐらい余裕でしょ。それをこの会社出身の経団連会長さんは反対しているんですからねえ。定年延長や年金保険料の増額ぐらい社会的責任として甘んじて受け入れたらどうかと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月24日 (火曜日)

八王子職安と社会保険事務所へ

午後、車で八王子の顧問先2件集金、うち1件では昨日入社した従業員の年金手帳、雇用保険被保険者証、奥さんの年金手帳を預かり、先月退職した従業員が未だに健康保険被保険者証を持ってきていないというので郵送依頼。

八王子公共職業安定所へ取得届1件、離職票1件。ついで八王子社会保険事務所に行ったところミニパトが路上駐車の取り締まりをやっていたのでやむを得ず有料駐車場へ止めた。ここには取得届1件と健康保険被扶養者(異動)届1件、ここに社労士のI氏と出くわす。

帰りに書店でBSfan購入、電気店で光学式チルトホイールマウス購入。

夜になり、車のセールスマンから電話あり、40分近くも話してしまいました。ちょっと高い車だけど、欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金施設すべて譲渡売却検討・厚労省

NIKKEI NET:経済 ニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省、軽度の要介護者に予防サービス義務づけ

NIKKEI NET:経済 ニュース

厚生労働省は軽度の介護が必要になった高齢者を対象に、身体機能の一段の悪化を防ぐ「予防サービス」を介護保険から給付する。介護の必要度が軽い「要支援」「要介護一」の人を対象に、予防サービスのモデル事業を介護保険を運営する市区町村単位で実施する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎重工、定年を63歳まで延長

NIKKEI NET:主要ニュース

川崎重工業は2005年から5年かけて、60歳の定年を63歳まで段階的に引き上げる。2004年度からは定期昇給を廃止と同時に福利厚生施設を見直し、定年延長の財源とする。ちなみに大手造船重機メーカーで定年を延長するのは初めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金福祉施設97%赤字、黒字は9施設 社会保険庁試算

asahi.com : 社会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金改革、世代間なお格差・厚労省試算

NIKKEI NET:経済 ニュース

厚生労働省が年金の試算結果を発表。厚生年金モデル世帯(40年加入の会社員の夫と専業主婦)で、本人が納めた保険料の何倍を老後に年金として受け取れるかを示す倍率は1935年生まれ(現在69歳)の8.3倍に対し、1985年生まれ(同19歳)は2.3倍にとどまる。給付水準もモデル世帯は現役世代の平均収入の5割を維持するが、共働き世帯は2025年には4割を下回り、世代や世帯による格差は改革後も残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の1月の失業率、4.53%

NIKKEI NET:国際 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月23日 (月曜日)

やっと健康保険被保険者証回収終わり

午前中は車のセールスマンが試乗車を持ってきたので乗ってみたり話しを聞いたり、見積もりを貰ったりしました。希望車がちょっと高価なので迷っています。

午後、青梅市の顧問先を訪問、新旧の健康保険被保険者証を交換。これで3年に一度巡ってくる証更新がやっと終わりました。ここには先日入社した人の雇用保険被保険者証と退社した人の資格喪失確認通知書を手交、健康保険被保険者証を引き取り、賃金台帳を写して、ついでに集金。

ついで青梅労働基準監督署へ、休業補償給付請求書(様式第8号)2回目と療養補償給付たる療養の費用請求書(様式第7号)を届出。

青梅公共職業安定所へは取得届4件。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西友、希望退職募集に1613人が応募

NIKKEI NET:主要ニュース

西友は希望退職に1613人の応募があったと発表した。これで最悪の退職勧告は回避できたわけですが、どういう人たちが希望退職に応じたのか、内容が知りたいところです。使用人として一生終わるよりは一国一城の主を目指して退職したのでしょうか。そういった人たちにとっては願ったりかなったりですよね。退職金だって通常の自己都合退職よりはかなり高額でしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼の一言もありません

先日、私のホームページ(社会保険労務士 小林事務所)を見たという立川のある会社から不景気のため、どうしても社会保険を脱退したい、どうしたらいいだろうという、という相談をメールで受けました。メールでの無料相談は相談者のあまりの非常識ぶりに辟易してやめたつもりでした。それでもフォーラムに登録さえすれば無料相談が受けられるようにはしておきました。今のところ誰もフォーラムに登録していませんが。

さて、その立川の会社ですが、相当困っているようなのでやむを得ず、メールでの無料相談に応じました。社会保険の脱退は今では簡単にはできなくなったこと、違法行為すれすれの脱退方法など事細かに記載したメールを返信しました。

ところが、ところがですよ、一言のお礼メールもありません。あきれてしまいました。

その次のことです。知り合いの行政書士が海外在住の夫婦(夫が日本人、妻が外国人、日本国籍は夫のみ取得)の年金に関する相談に応じてもらえないだろうか、とメールが入ってきました。知り合いの依頼ですし、私は快く相談に応じました。無論無料です。

妻が外国籍で海外在住のため日本の国民年金に加入できないことなど色々と詳しく記載したメールを、くだんの海外在住の夫に対して送信しました。

やっぱり、思った通り、一言のお礼もありません。

本来なら相談料を支払ってもらうのが当然なところ無料で相談に応じたのに、たった一言のお礼メールもよこさない。ふざけるなって言ってやりたい。

どうも、ネット社会では相談ぐらい無料が当たり前、たった一言のお礼をすることなんて思いも寄らないような非常識人間であふれかえっているようですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年2月21日 (土曜日)

助成金を貰いましょう

1.高年齢者障害者母子家庭の母など就職困難者を雇い入れる予定がある。
2.公共職業安定所が推薦、紹介する求職者を短期的に試しに雇ってみたい。
3.新規・成長分野の事業を行っているが、30歳以上の非自発的離職者等を雇い入れる予定がある。
4.希望者全員を61歳以上まで継続して雇用する予定がある。
5.高年齢事業所を新たに設立する予定がある。
6.平均年齢45歳以上の3人が共同して事業を創設する予定がある。
7.創業、異業種進出や経営革新に伴い、経営基盤を強化する人材を雇い入れたい。
などなどこのほかにも厚生労働省管轄の助成金には沢山の種類があります。まずはお気軽にご一報下さい。貴社の受給可能な助成金を無料で診断致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域労組がリストラなどの電話相談

nikkansports.com > 社会TOP > 社会ニュース

東京の「ネットワークユニオン東京」や大阪の「管理職ユニオン・関西」などの地域労組が26日から3日間、リストラや賃下げ、サービス残業など雇用や労働条件に関する電話相談を東京、京都、大阪、広島で実施する。

東京の相談は、26、27両日が正午から午後9時、28日は午後7時まで。西日本は毎日午前10時から午後6時まで。問い合わせはネットワークユニオン東京、電話03・5363・1091。(共同)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働き・男性単身の2025年の年金、現役の30%台に

asahi.com : 経済

biz0221002.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月20日 (金曜日)

国民年金の強制徴収、未納率首位の沖縄から始まる

asahi.com : 社会

ついに社会保険庁は支払能力がありながら国民年金の保険料を納めない不届きものに対する強制徴収を始めました。手始めに未納率首位(なんと61.3%!!)の沖縄から。医師ら9人の預金などを差し押さえた。

しかし、預金を差し押さえられるまで(差し押さえられても、か)保険料を納めないやつらってどれほどの馬鹿者かと思う。

最後通告の督促状は500人に送ったらしいが、一体どんな顔をしているのか、見てみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護保険料率が平成16年3月1日から変わります。

政府管掌健康保険の介護保険料率は、平成16年3月分(4月納付期限)から1.11%(現在は0.89%)となります。これにより、40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する人の保険料率は、医療に係わる保険料率(8.2%)と合わせて、9.31%(現在は9.09%)となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中社会保険事務所へ

午前中は立川の顧問先を訪問し、集金、ここで賃金計算の件で深夜割り増しに関する相談を受けました。

立川社会保険事務所に健康保険被扶養者(異動)届2件、厚生年金保険被保険者住所変更届2件、国民年金第3号被保険者住所変更届2件、健康保険家族埋葬料請求書1件。

それから国分寺の顧問先へ向かったわけですが、転居したことをすっかり忘れてしまい、以前の住所を訪問してしまい、誰もいなかったので電話をかけてみました。すると従業員が電話(近所に転居したので電話番号は変わらなかったのです)に出るではありませんか、「あれ今日は全員留守ではないんですか」「いえ、いますよ」「???でもさっき誰もブザーを鳴らしても出なかったので」「引っ越ししたんですよ」「ああ、そうでしたっけ。2月1日から引っ越したんですよね」。そこで引っ越し先への道順を聞き、どうにかたどり着きました。

ところが社長が私との約束を忘れてしまい、20分ほど待たされてしまいました。ここで集金、賃金計算の結果報告、各人の賃金袋と明細を渡し、全員の旧健康保険被保険者証を回収、健康保険厚生年金保険事業所所在地変更届・労働保険名称、所在地等変更届・雇用保険事業主事業所各種変更届に捺印。健康保険傷病手当金請求書に医師の証明依頼。

府中社会保険事務所へ行き、先の会社の健康保険厚生年金保険事業所所在地変更届と従業員の厚生年金保険被保険者住所変更届提出。新しい健康保険被保険者証を作ってもらいました。

午後はまず、近所の顧問先を訪問し、新旧の健康保険被保険者証交換、健康保険厚生年金保険被保険者資格取得届・雇用保険被保険者資格取得届・年金手帳再交付申請書・ついでに遅延理由書にも捺印。

瑞穂町の顧問先へ向かい旧健康保険被保険者証を最後の1人が持ってきたので引き取り。

それから福生市から武蔵村山市へ引っ越しした顧問先訪問、集金、ここでも労働保険名称、所在地等変更届・雇用保険事業主事業所各種変更届に捺印。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者「在宅就業」、雇用率に算入を検討・厚労省研究会

NIKKEI NET:社会 ニュース

厚生労働省の「障害者の在宅就業に関する研究会」は19日、企業が在宅で仕事をする障害者に業務委託した場合、法定の障害者雇用率に算入できるようにすることを検討する方針を決めた。障害者雇用促進法は企業に従業員の1.8%以上の障害者を雇用することを義務づけている。法定雇用率に達しない企業は不足1人につき月5万円を納付することになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金保険料、日米の二重支払い解消

NIKKEI NET:主要ニュース

韓国に続きアメリカとも公的年金や健康保険料を自国と相手国で二重払いするのを防ぐ社会保障協定にワシントンで署名した。原則として5年以内の赴任は自国の制度に、5年超の場合は赴任先の制度に加入し保険料を払うようにする。関連法案を今国会に提出し、2005年度中に発効を目指す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月19日 (木曜日)

電子証明書をインポートしました

午前中は八王子方面の顧問先へ新しい健康保険被保険者証を配って廻りました。うち1件は切ないことに顧問料を値下げしなければならず、仕方ないので値下げする代わりに次回から振込にしてもらいました。もう1件は酒屋なので焼酎やビールなどを買い込みました。

顧問先の廃業、顧問料の値下げと今日はいい話はありませんが、なぜかすっきりした気分です。なあに今年はこれから、また新しい顧問先がどんどん増えるさ。

午後は出かける予定がなかったので顧問先の給与計算をし、もうずいぶん前に全国社会保険労務士会連合会から送られてきた電子証明書をパソコンにインポートしてみました。一体いつになったら使い道が出てくるかが問題です。使わないうちにパソコンを買い換えるようになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顧問先が廃業します

朝、長いつきあいの顧問先から電話がありました。3月いっぱいで廃業するとのこと。現在の工場が老朽化して大家から立ち退きを迫られていて、社長も年だし、息子も後を継がないということで、廃業に踏み切るそうです。これでまた顧問先が1件減ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月18日 (水曜日)

テレビ朝日の番組制作会社から電話がありました

夕方、テレビ朝日の番組制作を名乗る会社から「ホームページを見たので」と電話があり、厚生年金を脱退している中小企業が増えていることに関して色々と訪ねられました。当方の顧問先でも脱退が止まらず、困っている、しかもその理由が経済的な理由や従業員のわがまま(給料の手取りが減るのが嫌だ、という理由もありました。)にもかかわらず、社会保険事務所に提出する書類には脱退の理由に「休業」とウソの記述をしなければならず辛いこと、ここ数年は顧問先が年に2~3件も脱退してきたことや脱退を勧めるひどい税理士がいる、もっとも今後は実際に会社を休業した証拠書類がなければ脱退はできなくなったので少しは安心したが、これから起業する会社の多くが果たして社会保険に加入するかが問題である旨話しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八王子社会保険事務所で健康保険被保険者証更新

午前中は瑞穂町の顧問先訪問。新旧の健康保険被保険者証を交換しました。あと1名旧健康保険被保険者証を持ってこないのが問題です。ここは紛失したもの1名、中国に長期出張中につき回収不能が1名、そこで2名分は健康保険被保険者証滅失届に捺印、先日入社した従業員の雇用保険被保険者証手交。ついでに集金。

午後は八王子方面の顧問先へ旧健康保険被保険者証回収、最初に訪問した会社では社長が自宅に、回収した従業員の健康保険被保険者証を持ち帰ってしまい、おまけに具合が悪いとかで休んでいました。どうしようかと思いましたが、幸い社長の自宅が会社から近いというので従業員が引き取りに行ってくれました。その間30分近く待たされましたが。しかし、社長が会社の近くに引っ越したなんて初耳でした。

もう1件の顧問先では無事全員の健康保険被保険者証回収、ついでに集金。

八王子社会保険事務所で更新手続きをしました。

帰りに4件の顧問先を回り、新証を配りました。

帰宅後、引っ越しした社長の厚生年金保険被保険者住所変更届や社会保険事業所関係の変更届作成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタなど自動車労組が春闘要求書 一時金交渉が焦点

asahi.com : 経済

トヨタ自動車や日産自動車など主要労働組合が一斉に会社側に要求書の提出を始めた。ベースアップ要求に踏み切ったのは、1000円を求める日産自動車労組だけという情けない労働組合

トヨタ自動車は月期の連結当期利益が過去最高の1兆円を超える見通しなのにトヨタ自動車労働組合は2年連続でベア要求を見送り、定昇相当分の6500円だけを要求。定期昇給があるだけましか。

大企業にはかなわない、と思うのが一時金。去年より低い要求とは情けないがトヨタ労組は「5カ月+53万円」の要求。ホンダ労組は6.6ヶ月、日産労組は6.0ヶ月の要求。

中小企業にとっては夢の世界ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月17日 (火曜日)

健康保険被保険者証回収

朝から八王子方面に健康保険被保険者証回収の予定を立てていましたが、どこの会社も今日の午前中は都合が悪いようで、仕方なく午後から回ることにしました。

午後、近所の顧問先へ行き、休業補償給付請求書(様式第8号)と療養補償給付たる療養の費用請求書(様式7号)を受取、八王子方面の顧問先を回り健康保険被保険者証の回収。

2件目の顧問先では社長に顧問料の値下げを要求されているので、どう切り出そうか思案しましたが先送りすることに決定、先送りは日本が得意とすることです。

3件目の顧問先は整備工場なので車のアイドリング不調を調べてもらいましたが、どうやら数日間預けなければならないようです。車を何日も預けてしまうと仕事に差し支えるので困りました。

4件目にの顧問先では健康保険厚生年金保険被保険者資格取得届、健康保険被扶養者(異動)届、健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届に捺印。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産、相対評価やめ「絶対評価」に転換 新賃金制度

asahi.com : 経済

日産自動車も定期昇給を廃止、実力本位の絶対評価に転換する。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

西友、希望退職募集枠ほぼ埋まる 1500人以上の応募

asahi.com : 経済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労災事故会社、下請けとの連携不十分・厚労省調査

NIKKEI NET:社会 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保障協定に日韓政府が署名 年金の二重払いを避ける

asahi.com : 経済

ドイツ、イギリスに続いて3国目の社会保障協定が韓国と結ばれました。これで海外勤務のサラリーマンが年金の保険料を2重払いする心配がなくなります。今週中にも米国とも政府間署名できる見通しらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者雇用の促進策拡大、人材センターの派遣支援

NIKKEI NET:経済 ニュース

厚生労働省は高齢者の雇用確保を促す対策を拡充する。「シルバー人材センター」が労働者派遣業に進出するのを後押しするほか、2004年度予算で高齢者雇用に取り組む企業への助成金を増やす。

高齢者の雇用促進に関する助成金が増えると言うことは社労士にとっても、ビジネスチャンスが拡大。目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月16日 (月曜日)

立川社会保険事務所で健康保険被保険者証更新

朝、顧問先2件で旧健康保険被保険者証回収、うち1件では70数名中10数名分回収できず。もう1件の顧問先へ寄り、旧健康保険被保険者証回収、1名退職するので雇用保険被保険者離職証明書と雇用保険被保険者資格喪失届、健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届に捺印、退職届のコピーを貰いました。

立川社会保険事務所にて新旧の健康保険被保険者証交換。回収できなかった会社の分は後日旧証を社会保険事務所に持参するという約束で、とりあえず新証を交付してもらいました。ここには厚生年金保険被保険者住所変更届を3件提出。

それから立川1件、昭島1件、福生2件の顧問先へ新健康保険被保険者証を交付、うち立川の顧問先では従業員が先日引っ越ししたというので厚生年金保険被保険者住所変更届、国民年金第3号被保険者住所変更届に捺印。

午後はまず武蔵村山の顧問先へ新健康保険被保険者証を交付、厚生年金保険被保険者住所変更届の控手交、瑞穂町の顧問先へ向かい新証交付、ついで羽村市の顧問先へ、ここでは新証交付に続き休業補償給付請求書(様式第8号)に医師の証明依頼、国民年金第3号被保険者住所変更届捺印、従業員の奥さんが年末に亡くなったと聞き、健康保険被扶養者(異動)届と健康保険家族埋葬料請求書に捺印、もう1件羽村の顧問先へ行ったところ留守だったのでポストに新証を投函。

それから青梅の顧問先訪問し新旧健康保険被保険者証交換、健康保険被扶養者(異動)届捺印、雇用保険被保険者証交付、五日市の顧問先へ新健康保険被保険者証交付と健康保険被扶養者(異動)届控手交。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月15日 (日曜日)

年金改革、「評価しない」6割・日経世論調査

NIKKEI NET:政治 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月14日 (土曜日)

143自治体が「高医療費市町村」 96年度以降で最多

asahi.com : 社会


| | コメント (0) | トラックバック (0)

知的障害者の年金、月2万円寄付させる 神奈川の施設

asahi.com : 社会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストラ背景、派遣労働者22%増 02年度厚労省調査

asahi.com : 社会

高校生の就職内定率が上昇したと行っても派遣労働者として登録されるだけっていうのも多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金保険料収入、年金改革で単年度5400億円増

NIKKEI NET:経済 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生の就職内定率、回復傾向 昨年12月現在68%

asahi.com : 社会

高校生の就職内定率は僅かに上昇、最終的にどこまで回復するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月13日 (金曜日)

2002年度の派遣労働者、延べ213万人

NIKKEI NET:経済 ニュース

ついに派遣労働者が213万人になりました。前年度比で21.8%も増加。5年間で2.5倍も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働保険料の分割納付

労働保険料は年に1度あるいは3度に分けて納付しなければなりません。それ以上に分割することは原則として認められていませんが、労働基準監督署には労働保険料納付誓約書というのが備え付けてあります。これに希望する分割回数と金額を記入して提出することにより任意の回数での分割納付が可能になります。これは知らない事業所が多いと思います。裏技と言ってもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり健康保険証はそろわなかった

午前中は武蔵村山の顧問先訪問し、全員の健康保険被保険者証引き取り、引っ越した人がいるので厚生年金被保険者住所変更届に捺印、一旦帰宅してから今度は羽村の顧問先へ健康保険被保険者証引き取り、なんとここには住所が変わった人が二人もいたので同様に厚生年金保険被保険者住所変更届に捺印、うち一人には扶養家族の第3号被保険者がいたのに気付かず、帰宅後書類を作成しました。さらに労働者死傷病報告(様式23号)の控えと療養の給付請求書も渡しておきました。

瑞穂町の顧問先でも健康保険被保険者証を引き取り、青梅ハローワークへ取得届2件。今日は空いていました。誰も適用課には並んでいませんでした。

そのまま青梅労働基準監督署へ労働保険料納付誓約書を提出。←これは裏技です、労働保険料は本来1回か3回で納付しなければなりませんが、高額で納付が困難な場合、納付誓約書を届け出ることにより更に細かく任意の回数で納付することが出来るんです。

来週の月曜日に立川社会保険事務所で健康保険証の更新があるので各顧問先へ健康保険証の回収を依頼しておいたのですが、思った通り、というか思ったよりもひどいと言うか、結局4件の顧問先からは回収出来ませんでした。

4件とも殆どの従業員が持ってこない、なんてひどすぎますよね。いかにいい加減な従業員が多いかと言うことですね。

従業員が2~3人のところは速やかに回収できるようですが5人を超えるともう駄目ですね。必ず1人や2人は持ってこない、さらに大きな会社になるともっとひどいです。

これは考え方を変えれば、10人も従業員がいて今日回収できた会社はいかに成績がいいかと言うことですね。前向きにとらえましょう。

でも月曜日に社会保険事務所で怒られるのは私なんですけどね。持ってこない人はのほほんとしていればいいわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

03年の重大労災速報値205件、過去25年で最悪ペース

NIKKEI NET:社会 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生年金加入事業所、5年連続で減少

NIKKEI NET:主要ニュース

5年連続で厚生年金加入事業所が減少しています。ひどいもんです。本当に保険料が負担できなくて脱退するところばかりなら理解できますが、現実には会社が半額負担するのを嫌う、あるいは従業員が加入したがらないなど、ひどい事業所もあるらしい、としか言えません。仕事柄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月12日 (木曜日)

フォーラムを作りました

とりあえず、労働保険・社会保険の無料相談コーナーと社労士業務相談コーナーのフォーラムを作成してみました。今後増えるかもしれませんし、投稿者が1人もいなければ閉鎖してしまうかもしれません。

コチラから入室してください→小林事務所フォーラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金資金運用基金トップ、移行後は民間人 厚労相表明

asahi.com : 政治

何兆円も損失を出しても誰も責任を取らない年金資金運用基金のトップは独立行政法人に移行後は経営トップは民間から起用すると坂口厚生労働大臣。今度運用に失敗したらトップは責任を取るんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康保険証の回収を始めました

今日から健康保険被保険者証更新のための回収を始めました。

朝、車にて近所の顧問先訪問、労働保険料納付誓約書受取、五日市の顧問先へ向かい、健康保険被保険者証受取。

一旦帰宅、その後昭島の顧問先で健康保険証回収。

午後は羽村の顧問先で回収。ここには月額変更届の控えと保険料のお知らせ手交。

帰宅後は中小企業基盤人材確保助成金に関して東京都へ提出する書類作成。

立川社会保険事務所の適用課長から電話有り、また顧問先が問題でも起こしたのかとヒヤヒヤしていたら、次週の健康保険証の更新に関する確認事項でした。ホッと一息。

夕方、労働保険事務組合東京SR経営労務センターから労働保険年度更新事務手続き講習会が3月4日開催との郵便が届きました。もう労働保険年度更新の時期が近いのですね、一年は早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護保険の64歳以下保険料、年額4万1665円に

asahi.com : 社会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省、介護保険の不正監視強化に情報受付窓口

NIKKEI NET:経済 ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月10日 (火曜日)

僅かな顧問料を値下げしろだなんて

午前中は立川から武蔵村山方面集金、健康保険被保険者証更新総括表捺印。

午後は八王子方面2件集金、健康保険被保険者証更新総括表捺印。いち1件の社長に顧問料の値下げを要求されました。これはかなり辛いですね、どうしたものか。別の顧問先では社長が胃潰瘍で入院したのでお見舞いを持って行きました。

帰りは顧問先のガソリンスタンドで給油。

夕方は事務所で仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府、年金改革関連法案を閣議決定

asahi.com : 政治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 9日 (月曜日)

各社に健康保険証の回収依頼

朝、車で五日市の顧問先へ行き、先日依頼しておいた健康保険厚生年金被保険者資格取得届と雇用保険被保険者資格取得届に捺印してもらったものと傷病手当金請求書に医師の証明をもらったものを受取、東京都から届いた中小企業基盤人材確保助成金にかかわる改善計画認定通知書を受取、一旦帰宅。

それから瑞穂町の顧問先訪問、健康保険厚生年金保険被保険者資格取得届、健康保険被扶養者異動届、雇用保険被保険者資格取得届に捺印、雇用保険証と本人と奥さんの年金手帳受取。

立川社会保険事務所に11時半過ぎに到着。昼前なので駐車場が空いてると思いきや、満車で駐車待ちの車が2台、しばらく待っていましたがいっこうに空く気配がないので、近くの有料駐車場に行ってみたらここも満車、仕方なく社会保険事務所から離れた民家前に駐車、一体どうして駐車場がこんなに混んでいるのかと、社会保険事務所に入ってみたら、年度末が近いためでしょうか、年金相談のコーナーが混雑していました。

適用課に資格取得届2件、扶養届1件、給付課に傷病手当金請求。適用も給付も空いていました。年金だけがネックですねえ。混みすぎですよ。

午後は健康保険証を2件の顧問先に配り、傷病手当金請求書に医師の証明と代表者印をお願いしておきました。

来週健康保険証の更新が立川と八王子の社会保険事務所で行われるので、夕方、各社に電話をして健康保険証の回収を依頼しておきました。

はたしてちゃんと回収できるでしょうか。どうせ持ってこない人が何人もでるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 8日 (日曜日)

厚生年金の保険料上限、毎年引き上げも可能に

asahi.com : 政治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不法滞在者に仕事紹介した疑い 派遣会社社長を書類送検

asahi.com : 社会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオン、パートも中小型店の店長に登用 賃金格差も縮小

asahi.com : 経済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 6日 (金曜日)

顧問先に会計検査院の実地検査が入ります

先日まで顧問先の会社に在職していた人に失業給付の不正受給の疑いがあるらしく、会計検査院の実地検査が入ります。雇い入れ日前3ヶ月間のタイムカードや賃金台帳を事業所管轄の職安まで持ってこいということです。顧問先に確認したところ、その人は雇い入れ日(要するに雇用保険加入日)以前にはその会社には全く在籍しておらず、問題が無かったのでほっとしました。

事業所の中には失業給付を受けていることを知っていながら給付期間が終了するまで雇用保険に加入させず、不正受給に荷担しているところもあると聞きました。

そんなことをしたら大変なことになります。本人も事業所も連帯して3倍返しをしなければならなくるので絶対に不正受給はやめましょう。法的な問題だけでなく、モラルぐらいはきちんと守りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年連続で年金引き下げ

2年連続で年金引き下げ

政府は本年度のマイナス0.9%に続いて来年度の国民年金、厚生年金、共済年金の公的年金額を消費者物価の動向に合わせ0.3%引き下げる特例法案を決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前職安所長が自殺 広島労働局裏金事件で家宅捜索受ける

asahi.com : 社会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 5日 (木曜日)

青梅公共職業安定所へ

午前中は昭島の顧問先訪問し、集金と健康保険被保険者証更新総括表に捺印。

午後は青梅の顧問先訪問、短時間労働被保険者として雇用保険に加入するパートタイマーの方の雇用契約書、雇用保険被保険者資格取得届に捺印、遡及取得なのでタイムカードや賃金台帳も預かりました。1名退職するというので健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届と雇用保険被保険者資格喪失届に捺印。

それから青梅公共職業安定所へ行きました。相変わらず失業給付をもらいに来る人たちが駐車場を占拠しているものだから私たちのように仕事で行ってもまず、駐車スペースがありません。仕方なく路上駐車です。

ここの適用課でざっと20~30枚ぐらいも離職証明書を提出している人がいてうんざりしました。時間がかかるのなんのって。あんなに沢山の離職票の交付は後日ということにすればいいのに、と思いました。もう1人窓口で懲戒解雇についてさっぱり理解できないらしい人がいて、職安の人がクドクド何回も繰り返し説明していたのにも閉口しました。

私の方は取得届2件と喪失届1件なのですぐに用事は済みました。

夕方になってからは五日市の顧問先を訪問し、先日入社した人の年金手帳と雇用保険被保険者証を預かり、社長が代表者印を持って外出中ということなので帰社後押して貰うように、健康保険厚生年金保険被保険者資格取得届と雇用保険被保険者資格取得届を預けてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の継続雇用法案、与党が了承

高齢者の継続雇用法案、与党が了承

高年齢者雇用安定法改正案は、2006年度から雇用延長を義務付ける上限年齢を段階的に引き上げ、2013年4月以降に65歳とするもの。労使協定を結べば対象者を絞ることができる。

後半がちょっと疑問が残ります???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚時の年金分割、07年春導入へ 制度改革の関連法案

asahi.com : 政治

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自民幹事長「年金・介護・医療で総合改革を」

自民幹事長「年金・介護・医療で総合改革を」

安倍晋三幹事長は講演の中で、社会保障制度改革について「厚生年金保険料の上限を18.3%とすることを柱とした年金制度医療制度改革法案を今国会で成立させる考えを強調。また医療制度改革は(本来の予定である)再来年まで待つのではなく、介護保険での高齢者医療給付、年金制度など、高齢者への給付を総合的に考え、パッケージで我々の考えを示したい」と述べ、年内にも年金、介護、医療制度の総合的な改革策を取りまとめる方針を示した。

| | コメント (0) | トラックバック (154)

離婚時の年金分割、2007年度から・年金改革法案

離婚時の年金分割、2007年度から・年金改革法案

厚生労働省が5日、公的年金改革法案をまとめたところによると、少子高齢化の進展にあわせ、厚生年金保険料(現在年収の13.58%、労使折半)を毎年0.354%引き上げ18.30%の上限で固定する新方式を導入、給付水準は約20年かけて引き下げる。離婚時の夫婦の年金分割制度を2007年度から導入することや、育児期間中の保険料免除制度を2005年度から拡充するなど改革の実施時期も明記した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

与党、パート適用などは5年後に検討で合意

与党、パート適用などは5年後に検討で合意

またもや先送り。パート労働者への厚生年金の適用拡大や厚生年金と公務員の共済年金との統合などの課題は「5年後をめどに結論を得る」だとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共済年金も法改正へ最終調整、厚生年金に給付水準を連動

共済年金も法改正へ最終調整、厚生年金に給付水準を連動

ようやく共済年金と厚生年金の給付水準の連動が始まりましたが、保険料率の上限を合わせることはしないようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 3日 (火曜日)

車の定期点検

今使っている車も6年が経過しました。そろそろ買い換え時かな、とも思いましたが、とりあえず定期点検に出すことにしました。

顧問先の整備工場へ車を持って行き、オイルとエレメントの交換、タイヤのローテーションを頼み、待っている間に近くのダイエーへ行き本を2冊とCDを2枚、それと綴りひも購入。

午後は別の顧問先へ雇用保険被保険者資格取得届2枚、雇用保険事業主事業所各種変更届に捺印、労働保険料の納付計画書に記入依頼、(本来労働保険料は1年に1回か3回で納付しなければなりませんが、労働基準監督署に相談することにより、納付計画書を立て、1ヶ月に一度ずつ等分納することが可能になります。)借りていた賃金台帳返却。

その後事務所で月額変更届雇用契約書など作成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏金で本省キャリア接待、上京時にビール券 広島労働局

asahi.com : 社会

厚生労働省広島労働局の不正経理事件、約1億円にのぼる裏金の1部が本省のキャリア接待に使われていた。

キャリアほど美味しい商売はない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブ襲撃、従業員ら14人に労災認定 北九州・小倉

asahi.com : 社会

暴力団に襲撃されたクラブの支配人・従業員に労災が認定されました。クラブなんて殆どのお店で労災保険には加入していないものと思われます。このクラブは労災保険に加入していたのでしょうか?それとも監督署が職権で労災を認定したのでしょうか。詳しい事情が知りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 2日 (月曜日)

税務署に確定申告と青色申告

午前中は車で青梅労働基準監督署へ先日作成した書類、

労働保険名称、所在地等変更届 ②平成15年度労働保険概算・平成14年度確定保険料申告書 ③平成14年度確定保険料額(雇用保険分)算定の内訳

以上届出。

午後は青梅税務署へ確定申告と青色申告。

それから事務所で少々仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »