« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

2004年11月29日 (月曜日)

ソースネクスト、「Lotus SuperOffice」を2,970円に値下げ

ソースネクスト、「Lotus SuperOffice」を2,970円に値下げ

 ソースネクスト株式会社は29日、2月に発売した日本アイ・ビー・エム製の統合ソフト「Lotus SuperOffice」を、12月3日より価格改定を行なうと発表した。改定後の価格は2,970円で、改定前の4,179円から1,209円の値下げ。

 ついに統合ソフトも2,970円ですか。ちょっと前(でもないか、ずいぶん昔の話かな?)にはMS-DOS版ロータス1-2-3が単体で98,000円もしましたからね。当時は表計算と言えばロータス1-2-3、マイクロソフトのエクセルなんてまだまたマイナーな存在だったけど、やはり98,000円もした。

 そのときにアシストから9,800円の低価格ソフトが登場した時にはびっくりしたものです。表計算もワープロも9,800円という低価格、これには驚きました。今や隔世の感がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月27日 (土曜日)

半年で解除しないでアスクルさん

 仕事で使っている事務所名入りの封筒の在庫が無くなってしまったので、注文しようとアスクルのトップ画面からログイン・・・ところが「大変申し訳ありませんが、現在お客様はご注文をお受けできない状態となっております。恐れ入りますが、「アスクルお問い合わせセンター 電話番号:0120-345-861」までご連絡ください。」とのメッセージが表されました。そこで問い合わせてみると、どうやら6ヶ月以上何も購入しなかったのでアカウントが自動的に削除されてしまったらしい。
 
 たしか今までも6ヶ月以上注文しなかったこともあったはず。そのときにはアカウントは削除されなかった。どうしてたかが6ヶ月程度の空白で勝手に削除してしまうのか。アスクルも売り上げが伸びに伸びて殿様商売になってきたのかもしれない。小口顧客の相手なんかしていられないのかもしれませんね。

 それにしてもいきなり削除するのでなく、前もって「間もなく最後のご注文から6ヶ月経過します。このまま何も購入されない場合はお客様のアカウントが削除されていまいます。いついつまでにご利用くださるようにお願い致します。」ぐらいのメールがあってもよさそうなものを。その程度のメールはアスクルぐらいの会社になれば簡単に自動送信できるはず。

 アスクルさん、もう少し小口顧客のことも考えてくださいね。せめて1年ぐらいは何も買わなくも削除しないで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木曜日)

ビックカメラ強制調査、労基法違反で異例の家宅捜索

ZAKZAK
 労働局もサービス産業(と言えば聞こえはいいですが、要するに賃金不払い残業ですよね)などの労働基準法違反に関して近年は本気で取り組んでいます。今まであまりにも野放図にサービス産業のような法律違反が、当たり前のように大手企業でさえ状態化していたのは異常と言うべきでしょう。

 企業には法令遵守(横文字だとコンプライアンスですね)を是非とも心がけて貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨン様が再来日7000人「ギャー」

ZAKZAK

 到着ターミナルに黒いストライプのスーツにサングラス姿のヨン様が姿を現すと、徹夜組100人を含む約7000人の女性から「ギャー」という叫び声があがった。
 ぺ様が来日。記事によると「ギャー」ですね。「キャー」ではないところが言い得て妙ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同友会代表幹事「首相の靖国参拝、控えていただきたい」

NIKKEI NET:経済 ニュース

 経済同友会の北城恪太郎代表幹事は「経済界の多くの意見だと思うが、首相には今のような形での靖国参拝は控えていただいた方がいい」と中国べったりの姿勢を示した。

 中国の安い労働力を利用して金儲け第一主義に徹する経済界にとっては国民の誇りよりも中国に土下座を選ぶ。左翼ばかりが靖国参拝に批判的ではない。資本主義を象徴する団体でも中国様々。よだれがたれそうな巨大市場も控えているし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年11月24日 (水曜日)

小泉大増税、庶民イジメ…給料半分以上が税金に

小泉大増税、庶民イジメ…給料半分以上が税金に 10年後「消費税21%」!?年126万円の負担増 ZAKZAK
 いよいよ小泉さんの正体がはっきりしてきた←とっくに気が付かなければいけなかったんだけどね。よくもまあ、あんな人が就任当初高支持率を確保していたものです。国民の目は節穴か?

 来年から再来年にかけ、所得税や個人住民税の定率減税(個人最大29万円)が圧縮・廃止され、先月からは厚生年金保険料と共済年金保険料の負担増(約3200億円)が始まり、12月には配偶者特別控除(約4700億円)も廃止される。住宅ローン減税も来年度から縮小(約200億円)、雇用保険料(約3500億円)も引き上げられる。

 さらに「第3のビール」と呼ばれている「ドラフトワン」(サッポロビール)や「スーパーブルー」(サントリー)などのビール風酒類も、来年度の税制改正で税率が引き上げられそうだ。

 金持ちを優遇し、取りやすい所から金をふんだくる、これが小泉流。所詮構造改革・規制緩和でいい思いをするのはほんの一握りの金持ちだけ。

 ▼森永卓郎氏は実にいいことを言っています。

 「小泉政権の実態は『金持ち優遇、庶民イジメ』。税制などで優遇されるのは金持ちだけで、庶民には負担ばかり押し付けられる。これだけヒドイ仕打ちを受けているのに、国民に危機感が薄いのは、これから負担増が加速度的に押し寄せるから。選挙で小泉自民党を勝たせた結果がこれ。国民が気付いたときには手遅れです」
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月曜日)

靖国参拝・原潜問題で応酬 日中首脳、チリで会談 - asahi.com : 政治

靖国参拝・原潜問題で応酬 日中首脳、チリで会談 - asahi.com : 政治
 中国って本当にふざけた国ですね。首相が靖国に参拝しようがしまいが他国にとやかく言われる筋合いではない。これは当たり前のこと。日本はこんな国と仲良くしなければいけないんでしょうね。小泉さんも情けないですよね。中国や日本の左翼マスコミが靖国参拝にけちをつけるもんだから、わざわざ参拝日をずらしたりして。ああ情けない、石原慎太郎さんもあきれていましたね。「小泉くんも堂々と終戦記念日に参拝すればいいじゃないか」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月17日 (水曜日)

ブータン「国内禁煙」 12月から世界初、販売完全禁止 - asahi.com : 国際

ブータン「国内禁煙」 12月から世界初、販売完全禁止 - asahi.com : 国際

 ブータンは、12月17日からたばこの販売を一切禁じ、国内で事実上の全面禁煙を実施する。

 なんともうらやましい。ブータンでは全くタバコの煙に晒されずに済むわけですね。日本でもタバコを全面禁止してもらいたいものです。が、こんなこと言うと愛煙家からは「それじゃおまえ、ブータンに行け」と言われそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日曜日)

60歳以降の国民年金任意加入にご注意

 国民年金は40年間保険料を納め続ければ満額の年金が支給されます。25年以上納めていれば年金は支給されますが、学生時代などに保険料を納めていかなかった場合はその期間分年金額が減額されてしまいます。そこで満額の年金を受け取るため60歳以降65歳まで任意加入ができる制度がありますが、ここに大問題があります。

 あと5年間で満額に達する人は問題ないのですが、5年以内で満額に到達する人はその期間を満たした段階で国民年金の脱退届を出す必要があります。この届出を忘れると65歳まで保険料を納め続けることになってしまいますが年金額は40年以上かけても1円も増えません。あと1年足りないところをうっかり5年も納め続けてしまえば13,300円×4×12=638,400円!!も納め過ぎてしまいます。
 
 ところが納めすぎた保険料を社会保険事務所では返してもらえません・・・・が、どうやら心ある職員の裁量で返してもらえるようです・・・これは違法行為ですが。

 取るものだけは取っておきながら、いざ返すとなると心ある職員の違法行為によってしか返してもらえない。こんなふざけた国民年金法を厚生労働省は問題ないとして改正しようともしない。なんともあきれた。

 このような憤慨に堪えない日本の年金制度は下記の本に詳しく書かれています。

年金の悲劇―老後の安心はなぜ消えたか
岩瀬 達哉
講談社 (2004/04)
売り上げランキング: 29,706
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3
1 二番煎じの悲劇
5 あっぱれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エビスビール

 今日は暴君ハバネロの残りとエビスビールを1本、ついでに75.5度のラム酒を少々。酒【370】ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月13日 (土曜日)

セミナー途中で退席

 先週からの続きのセミナー人事労務管理基礎研修会がありました。 どうしても講師の話が始まると睡魔におそわれてしまうので、3時の休み時間に退席しました。

 帰宅後はキリンの一番搾りと暴君ハバネロ。酒【350】ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月12日 (金曜日)

ubicast Bloggerは便利

ubicast Bloggerは大変便利なツールです。現在動作が確認されているブログは、 Excite ブログ、MovableType、ココログ、Seesaa ブログ、Nucleus 3.1、ブログ人、News-Handler、TypePadの8つですが、これからどんどん対応ブログが増えそうです。動画や静止画のアップロードがドラッグアンドドロップで簡単にできます。これから是非追加して貰いたい機能は複数のトラックバックの送信先を記憶することです。フォーラムにも要望がありました。是非お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

キリンラガービールと多摩自慢純米無濾過

キリンラガービールを飲んだ。酒【350】ml、多摩自慢純米無濾過を冷酒用グラス二杯酒【100】ml。酒でも現在進行中、まだまだこれからだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木曜日)

冬物語

昼間からカライーカをつまみに冬物語を飲んだ。酒【350】ml
041111_152223.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火曜日)

やっぱりおれはバカだった

 先週の土曜日に参加した東京都社会保険労務士会主催の人事労務管理基礎研修会ですが、 どうも以前に参加したような気がする、あの眠気には記憶がある(研修の内容よりも眠気で思い出すとは・・・) と思って全国社会保険労務士会連合会の手帳をひっくり返してみると5年前の平成11年に参加しているじゃありませんか。 下の写真の左上から2段目に参加シールが貼ってありました。右の一番下に貼り付けてあるのが今回参加した研修会のシールです。

 とは言っても、人事労務管理関係は5年も経過すれば陳腐化してしまうので今週末の第2回目にも参加したいと思います。 料金も支払ってあるし。

  今度は眠らぬよう頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月曜日)

今が最後のチャンス?継続雇用定着促進助成金を貰わなきゃ損!!

高年齢者雇用安定法の改正に従い、定年等の勤務延長制度により、以下の年齢までの雇用が義務づけられます。



  • 平成18年4月1日~平成19年3月31日まで 62歳
  • 平成19年4月1日~平成22年3月31日まで 63歳
  • 平成22年4月1日~生成25年3月31日まで 64歳

そして平成25年4月1日以降は65歳までの雇用が義務づけられてしまいます


継続雇用定着促進助成金は65歳以上の年齢まで定年延長または定年後の継続雇用制度を新たに導入した場合、企業規模などにもよりますが、最大で150万円~1,500万円まで貰える可能性があります。もちろん、返済不要です。


この制度は65歳までの雇用が法律で定められた後では消滅してしまいます。今が最後のチャンスかもしれません。貰えるものは今のうちかも? チャンスを逃さないでください


御社に55歳以上64歳未満の従業員が一人でもいればがこの助成金を貰える可能性があります。当事務所では無料で受給の可否を無料で診断致します。是非ご一報下さい。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土曜日)

人事労務管理基礎研修会1日目

 10時から16時半まで新宿のフィオーレ東京で東京都社会保険労務士会主催の人事労務管理基礎研修会第一日目に参加しました。終日眠気との戦いでした。来週は眠くならないようにしたいと思いますが・・・

 本日のテーマは「これからの企業経営と雇用・人事・賃金(総額人件費)のあり方」で次週は「賃金、賞与、退職金・年金、役員報酬、人事評価、能力開発と制度改善の方法」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水曜日)

ちょっといい感じの老夫婦

 昨日の神田新八でのことです。一人でチビチやりながらあとの二人を待っていると、「5時に予約していたんですけど、ちょっと早く来てしまいました」と老夫婦が入ってきました。席が私の隣だったので聞くともなく話し声が聞こえてきます。二人とも新八は初めてらしく、お店の人にお勧めの料理やお酒を尋ねながら注文しています。最初にギネスビールで乾杯し、のど黒の刺身、塩焼き、神亀の燗酒など注文していました。どうやら新築祝いに新八を予約してきたようです。夫の方が「この次2次会行こうか」などと妻を誘うと「もう、いいんじゃない。そんなに飲まなくても」「いや、せっかくのお祝いだから」と杯を重ねています。

 新築祝いに美味しい居酒屋を予約し、静かに語り合いながら杯を重ねる、なんともほほえましくうらやましい老夫婦でした。自分もあんな老後が過ごせたら、としみじみ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日酔いせずに済みました

 昨日はあれほど飲んだのに今朝はすっきり、いいお酒は二日酔いとは無縁ですね。掃除の後、昨日の午後から秋川駅に置きっぱなしの自転車を取りにトボトボと歩いて20数分。帰りは自転車に乗れるのでラクチン♪

 今日は友人宅へ車を置いて一緒に電車で新宿までラーメンを食べに行ってきました。喜多方ラーメンというところでラーメンと餃子と高菜ご飯のAセットと生ビール。今日はアルコールを控えようと思ったのに・・・

 帰り道に今日も自転車で車道の右側を走っているバカが沢山いました。子供から中年まで・・・特にひどかったのは携帯電話を使いながら車道の右側を走っていた女子中学生でした。

 おまえら、死にたいのか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み過ぎてしまいました

 昨日、2元適用事業所の労災保険特別加入申請のため、神田の労働保険事務組合東京SR経営労務センターへ行ってきました。

 神田新八へ事務職員のMさんと一緒に飲みに行こうと思いわざわざ、夕方に出掛けたんですが、申請手続きが思いの外早く済んでしまい、先に新八へ行って待っていることにしました。休日前のためかほぼ予約で満席でしたが、4時半頃入ったのでどうにか2名分の座席を確保することができました。

 ところが電話に伝言メッセージが入っていて、あとひとりNさんも参加するということなので、急遽お店の人に頼んで座席を3名分確保。

 待っている間にお通しを頂き、魔王のロックを飲み(名前に似合わず、口当たりが良く甘くて美味しい芋焼酎でした。)、ついでに生ウニのオムレツ風を食べながら神亀「小鳥のさえずり純米吟醸酒」を一合。酔いが回ってきたところで仕込み水を飲んで2人の到着を待ちました。

 5時半頃事務組合の2名到着。早速ビールで乾杯。のど黒の塩焼き、造り、戻り鰹の刺身、あん肝、蛤の塩焼き、その他色々。飲んだのは森伊蔵極上の一滴神亀純米、同吟醸その他、久保田の得心、神亀純米57年もの古酒(これはなんともふくよかで複雑な味がたまりません)、その他は一体何を飲んだのか記憶がありません。

 8時過ぎにお店を出ましたが、3人で4万円以上も使ってしまいました。しばらく自粛したいと思います。

 神田から特別快速青梅行きにNさんと一緒に乗りましたが、寝てしまい、隣に座っていたはずのNさんがいつの間に降りたのかわかりませんでした。飲み過ぎに車内の環境は最悪ですね。空気はよどんでいるし振動が胃にこたえて何度も戻しそうになりました。そして、またしても乗り過ごしてしまいました。拝島駅で降りるつもりが福生で目が覚めたようです。とても拝島まで引き返す気力がなく福生駅からバスに乗って帰宅しました。

 まっすぐ歩くことさえ出来ず、やっとの思いで家にたどり着きました。飲み過ぎるといつも「もう二度と酒は飲みたくない」って思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月曜日)

厚生年金基金から給付水準引き下げのお知らせ

 ついに来ました、私の所にも。私がかつて在籍していた会社では厚生年金基金に加入していましたが、ついに給付水準引き下げのお知らせやら同意書の提出依頼やらが郵送されてきました。解散するよりはましかもしれませんが、もはや、企業が厚生年金基金に加入する意味が無くなってきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

臨時労働保険指導員感謝状贈呈式

 午前中は継続雇用定着促進助成金申請手続き代金集金やら、色々な書類に捺印やらで顧問先2軒ほど訪問して過ごしました。

 午後は青梅公共職業安定所雇用保険被保険者離職証明書高年齢雇用継続給付申請なと、次いで青梅労働基準監督署時間外労働、休日労働に関する協定届提出。2時からは署長室(初めて入りました)で先の労働保険臨時指導員感謝状贈呈式がありました。今回は私を含めて3年間臨時指導員を務めた社労士が感謝状を授与されました。第3課長(労災課長)の話によると○調カード対象事業所を訪問して労働保険年度更新書類未提出事業場を巡回指導するのは東京だけらしいです。これは初めて知りました。てっきり全国の都道府県で社労士が巡回していると思いきや、事業所の数から行って東京だけは社労士の手を借りないと申告書の受理がはかどらないらしいようです。

 それにしても皆さん、事業所の数が一番多いのはどこだと思いますか?それは東京都中央区です。4万軒近い事業所がひしめいています。これはものすごい数ですね。文字通り、東京の中央・・・と言うよりは日本の中央といった感じですね。

 おっとまたしても書き忘れ・・・

 4万といっても、それは労災保険加入済の事業場のこと。テレビ黒革の手帳に出てくるような銀座のクラブなどは(銀座に限ったことではありませんが)100%近く労災保険には加入していないと思われます。もしも加入しているクラブがあったら是非教えて下さい。法人組織でチェーン店を展開している居酒屋などは加入していると思われますが。クラブなどではバーテンもホステスも名目上は自営業者で労働者としては扱っていないと思います。もし、「それは違うよ」というクラブがあったら教えてください。お詫びして訂正したいと思います。

 仮に飲み屋などを全部いれたら東京都中央区の事業場の数は10万ぐらいいくかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »