« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005年6月30日 (木曜日)

算定基礎届郵送

 7月も多くのセミナーに参加するので今のうちから算定基礎届の作成を始めなければなりません。今日はどうにか健保組合の1社分だけできたので早速郵送しました。ここの健保組合は郵送でも受け付けてもらえるので助かります。

 ああ、そうそう今日は傷病手当金の請求に立川社会保険事務所へ行って来ましたが、怪我だったことをうっかり忘れてしまい、負傷原因届を添付することも頭から完全に消えていたので恥をかいてしまいました。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームページの原稿作成で

 ちょっと疲れました。只今リニューアル中のホームページですが、担当者からせっつかれていまして。どうにか途中まで出来たのでメールで送信したところです。

▼芳醇物語を飲みました。麦芽100%の本格的ドイツビールなのに安い!!155円
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

050630_164554.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成セミナー第五日目

 講師養成セミナーもいよいよ最終回に近づいてきました。今回は第5回目、来週は最終回です。今回は坪田まり子先生に鏡を持ってくるようにと言われていたので、100円ショップで鏡を買いました。

 そして本日の午後6時から8時までは講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第五日目です。本日(あれ、もう「昨日」かな?もう午前0時を廻ってしまいましたね)は鏡を見ながら色々な表情をしてみたり、隣の席の人と向かい合って名刺交換の練習など、そして早口言葉の練習もしました。とにかく大切なのは顔の表情、相手の目を見て話すこと、笑顔ですね。

 実際に講演をする際にドアから演壇まで歩いていき、最初の挨拶をするまでの実践的な練習もしました。今日の講義は本当に充実していたと思います。

 今日は先生、言葉の端々に「芸能界」「アイドル」なんて言葉が出てきたのでひょっしとしてアイドル時代の話でもしてくれるのかな?なんて期待しましたが、してくれませんでしたね。ほんの少し水着の写真の事を話していましたが・・・

 今日は私、かなり酔っています???支離滅裂な文章かもしれませんが我慢してくださいね。そろそろ寝ようかと思います。4時には起きたいので3時半ぐらいしか寝られませんね。

▼黒生ビールを飲みました。クリーミーな泡立ちと酷のある味わいが大好きです。それから雪中梅も飲みました。
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング
050629_222955.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水曜日)

昔、こんな夢がありました

 そう、それは高校生の頃でしょうか。こんな夢(と言うよりもこうならなければダメ、こうなるに決まっていると決めつけていました)がありました。一流大学の大学院を卒業して博士号を取る。なんと夢は理系でした。そして20代で結婚して30歳になるまでに子供は2人、完全に夢は破れました。おそらく、死ぬまで子供はいないでしょう。小林家は私の代で断絶。まあ、親父は三男だし、親父の兄貴(長男)の家系は栄えているからいいとしましょう。結婚・・・これはするかもしれません。今は社会保険労務士、人事コンサルタントとして成功し、お台場あたりの超高層マンションに愛する人と住んで、毎日夜景を眺めながらちょっと高級な赤ワインをたしなむ。あ、そうそう、車はランボルギーニですよ。いいじゃありませんか、そんな人生も・・・今日は酔いすぎたかな?こんなことも平気で言える年になりました。大器は晩成するって言うじゃありませんか。私は大器晩成型ですよ。これからが私の本当の人生です。まあ、見ていたくださいな。

▼クリックしてくれると感謝感激
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新潟の大雨峠越す、避難勧告順次解除 - nikkansports.com > 社会ニュース

リンク: 新潟の大雨峠越す、避難勧告順次解除 - nikkansports.com > 社会ニュース.

 新潟は去年から踏んだり蹴ってたりですね。大雨が降ったり地震が起きたり。私は新潟が好き、お酒も料理もお米も新潟が一番!!

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火曜日)

個人消費が追い風、正社員増加

 今日の日経朝刊1面に「雇用・住宅・シニアに活気」追い風の個人消費のタイトルで日本経済は踊り場からの再離陸をうかがっている、と。1本1万円を超える高級ワインが前年比4~5%増の売れ行き。45グラムで94,500円の高級化粧クリームの売れ行きも増加。そして正社員の増加。

 減少を続けていた正社員の雇用も増加してきた。ようやく景気も上向いて来たのか、なんでもかんでも安ければいい。給料もモノも安ければいい、という考え方に会社も消費者も気づき始めたのか。本物志向が強くなってきたのかもしれせん。単に安いだけの中国製品なんてまっぴらごめん。安いだけの理由で反日的な国から買う必要はない。高くても本物の日本製を買えばいい。

▼オランダのグロールシュ・プレミアムラガービールを飲んだ、雪中梅も
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月曜日)

市場化テスト 実態変わらぬ例も・・・

リンク: 市場化テスト、特例法で後押し NIKKEI NET:経済 ニュース.

 公共職業安定所(ハローワーク)から民間に解放されたモデル事業は利用者の評価が高い。6月下旬には港区のビルで職を求める中高年役50人が課題の克服方法を発表しあった。6日間の講座で支援する講師らはすべて民間業者の社員だ。

 ところが本日の日経朝刊には、「形は民への解放だが実態は何も変わっていない例」として今回東京都社会保険労務士会(以下「社労士会」)が1円で落札した厚生年金・健康保険への加入促進事業を皮肉たっぷりに紹介しています。たとえ1円落札であっても社労士会以外が落札していたらもっと好意的な表現をされていたことでしょう。

▼今日もワイン開けちゃおうかな
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田ビアホール

 さて、午後5時には人事コンサルタント養成講座も終わり、4名で飲みに行きました。本日の参加は横浜のM社労士、埼玉のK社労士、千代田のG社労士、と私。マンパワーのA氏は仕事が忙しく欠席、文京のN社労士は昨日飲み過ぎたせいか欠席。日曜日の神田は閑散としていて殆どの居酒屋は休みです。ガード下に神田ビアホールが開いているのを見つけました。このお店はよく前を通り過ぎていましたが、入ったのは初めてです。レトロな感じがなかなか良い。今日は貸し切り状態でした。まず4人で陶器ジョッキに入ったレーベンブロイで乾杯、2杯目からは各人好きなビールを飲んでいました。ソーセージもカシューナッツのスパイス揚げもとても美味しくてビールが進みます。ゴーヤの天ぷらはさくさく感とほどよい苦みがとてもGOOD。私が最後に飲んだのがアサヒプレミアムビール熟撰。始めて見るビールなのでネットで検索してみると市販はしておらず、お店に行かないと飲めないビールらしい。ネット上でアサヒビールの商品企画本部長が「深い味わいと上質な香りを堪能できる『大人味ビール』です。麦芽の味わい、風味、コク、キレ、爽やかな苦味、飲んだ後の心地いい余韻と香り。そのすべてが、絶妙に調和したプレミアム生ビールです。」と仰っています。これは本当に美味しい。また飲みたいビールです。うちでは飲めないのが残念。
050626_183348.jpg

▼今日は久しぶりにバドワイザーを飲みました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人事コンサルタント養成講座第4講

 昨日の10時から17時までは日本マンパワー人事コンサルタント養成講座第4講です。今回の会場は神田の東京校です。神田の校舎へ行ったのは初めてです。9階建ての立派な新築ビルです。マンパワーさん稼ぎましたね。

 今回のテーマは「賃金制度(役割業績給)の設計」です。午前中は元井先生による賃金制度検討事項、賃金体系の要素、賃金制度設計のポイント、役割業績給の6つの運用タイプの説明。

 そして午後からはグループによる実習です。従業員150名、架空のIT企業の個人別賃金データをもとに役割業績給を設計してみる、というものです。役割業績給の運用タイプとして多段階評価替給による賃金テーブルの作成を5~6名の6つのグループで検討し、作成まで。今回は1グループのみの発表で時間切れ。全グループによる発表は次回(7月16日)です。

 宿題も出ました。もう一つの運用タイプとして、評価替え定昇型役割業績給テーブルの作成です。次回まで間があるのでじっくり取り組みたいと思います。

▼どうかクリックお願いします
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土曜日)

エノテカのワインセット

 エノテカのワインセット、スロータイム6本組を買いました。赤ワインが6本、発砲ワインが1本、そしてクラシックとジャズのピアノ名曲を集めたCD2枚組。これで12,000円は安い。定価でそろえると19,684円もします。これは本当にお買い得です。

 朝、届いたのですが、ちょっと我慢。お昼は友人と立川駅ビルグランデュオの「小嶋屋」へ。ここは店が新しく、小嶋屋他店舗と比べるとちょっと高級な感じがします。各テーブルがパーテーションで区切られていてちょっとした個室感覚です。ここでは野菜天丼セットと生ビール。

 帰宅してから、まず、第3のビール「のどごし生」で喉をうるおしたあと我慢できなくなり、開けてしまいました。赤ワイン。2002 CH.PICQUE CAILLOU   PESSAC-LEOGNAN(ボルドー・赤)定価は3,045円です。--グラーヴのクラシックなワイン、ピック・カイユ。飲み頃までに緩やかな時間を要するスローなワインでポーラン・カルヴェ氏が言うには「5年から6年くらいゆっくり静に寝かせてやって欲しい。もちろんこの2002年は今飲んでもエレガントだし楽しめるよ」とのこと。いずれにせよリラックスして上等なグラスでゆっくり飲みたいもの--、と説明にあります。

 上等なグラス、とあったのでバカラのグラスで飲みました。ワインと一緒に入ってきたCD「SLOW TIME」を聴きながら。まず1枚目、クラシックピアノ名曲集、ついで2枚目はジャズピアノ名曲集です。いい気分で飲んでいたら眠くなってしまい、残り5分の1ぐらいのところで白河夜船。

 そして、風呂に入り、目が覚めたところでこれから残りを飲みたいと思います。

050625_153651.jpg

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月24日 (金曜日)

江戸から明治時代にかけて醸造されたビールを復元!

リンク: ZAKZAK.

 キリンビールは江戸から明治時代にかけて日本で醸造されたビールの復元作業を進めている。横浜工場(横浜市)では1870年に横浜・山手で初めての販売用ビールを醸造したウィリアム・コープランドの1888年に発売した「キリンビール」を復活させる。

 コープランドとキリンビールは横浜工場(横浜市)で、復元したビールを希望者に提供するイベントなどを計画しているとか。横浜のM社労士、これは飲みに行かなければなりませんねえ。ビール工場に近くてうらやましいかぎりです。

▼試飲用のアサヒ本生ゴールド、ついでお客さんにいただいた雪中梅を飲みました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木曜日)

講師養成セミナー第四日目

 さて昨日の夕方、雇用・能力開発機構東京センターを後にして、まずは腹ごしらえ。いつもラーメンばかりなのでたまには違うものを、と思い、飯田橋駅近くのパスタの店SPIGAへ。醤油味の「ほうれん草とベーコンのスパゲッティ」Aセットを注文。醤油味のパスタは初めてでしたが、なかなかいける味でした。分量は少々物足りなかったんですが。
 
 そして夕方の6時から8時までは新宿区新小川町の東京都社会保険労務士会館にて講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第四日目です。5時半を少し廻った頃会場に到着。今日も一番乗りかな?と思ったら、すでにY社労士が来ていました。

 今回は欠席者が多く、坪田まり子先生が開口一言「欠席が多いのは、まさか前回厳しいことを言ったのが原因ではありませんよね。」果たして本当の理由や如何に。来週も欠席が多ければそういうことになるのでしょう。

 今回は先生の講義が中心でコミュニケーションの意義、プレゼンテーション能力を高めるためのポイント、第一印象が講師にとって如何に大切か、など。そして全員で例題を読み上げる発声練習など。残すところあと二回です。気合いを入れて最後まで頑張りたいと思います。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雇用・能力開発機構東京センターへ

 昨日の午前中は散髪に行ってきました。平日だし、雨が降っていたので空いていると思っていたのに結構混んでいました。思い切って丸刈りに近く短くしてくれ、と言ったのでさっぱりした頭になりました。いっそのこと完全な丸刈りにしてみたい欲望もありますが。どうにか午前中には終わり一旦帰宅。

 さて、午後は自転車で秋川駅へ。午前中雨が降っていたせいか、幸い駐輪場には数台のスペースがありました。拝島まで五日市線。拝島から西武線で西武新宿へ。始発駅から終着駅までなので確実に座れるし乗り過ごす心配もありません。ぐっすりと安心して寝ていました。

 西武新宿駅からは新宿社会保険事務所へ。歩くと結構な距離があります。大久保の路地に入ると、一体ここは日本なのか?と不思議な感覚にとらわれます。看板がほとんどハングル文字だらけですから・・・

 新宿社会保険事務所で顧問先の算定基礎届を受け取り、大久保まで歩き総武線で飯田橋へ。目的地は雇用・能力開発機構東京センター。目的は中小企業基盤人材確保助成金改善計画作成相談です。どうやらオーケーが出たようです。この次は東京都へ改善計画を提出し、再度雇用・能力開発機構東京センターへ書類を山ほど提出し、東京都へもたびたび書類を提出し、と本当にこの助成金は手間がかかります。書類は山ほど必要ですし、提出先も雇用・能力開発機構と東京都の二カ所にまたがるので大変です。

▼雪中梅を飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鬼畜にも劣る所業」と無期求刑…鹿島元社員の強姦魔

リンク: ZAKZAK.

 強盗強姦罪などに問われたゼネコン大手「鹿島」の元社員の男(37)。論告求刑公判が大阪地裁(川合昌幸裁判長)で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した論告で検察側は「被害者の恐怖心をあおって屈辱を与えた非人間的な犯行で、鬼畜にも劣る所業。自己のゆがんだ欲望を満足させるためという、被害者の人格を一顧だにしない動機には強い怒りを禁じ得ない」と厳しく指摘した。

 こういう犯罪でいつも不思議に思うのは、犬畜生にも劣る所行とか、今回のように鬼畜にも劣る所行という表現がなされることです。でも、ちょっとまって。こんな犯罪、人間以外は犯さないでしょう?犬や鬼や家畜が強姦なんてしますか?いい加減にこんな表現やめてもらいたい。人間しかなしえない所行を動物に置き換えるのは。そもそも犯罪なんて人間以外犯さないでしょう。「極めて人間的な所行」とでも言ってもらいたい。

▼サントリーのサマーショットを初めて飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入社員意識:5人に1人が就職活動の「負け組」と認識

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題.

 社会経済生産性本部と日本経済青年協議会による2005年度「働くことの意識」調査によると今年の新入社員の2割強は就職活動での自分を「負け組」と認識していることが明らかになった。正社員として採用された新入社員のうち、5人に1人が就職先が不本意だった結果、「負け組」と思っている。

 20歳そこそこで希望する会社(大企業ってことでしょうか)に入れなかったぐらいで「負け組」だなんて驚きあきれるばかりです。そんな基準があるのなら私なんか負け組中の負け組ですね。就職したのは誰でも入社できるような会社でしたから。当時は就職先よりも入学した大学で人格の全てが決まってしまうような時代でしたから、今よりももっとおかしな時代だったかもしれません。ふぞろいの林檎たちっていうテレビドラマが放映されたのもそのころです。主人公達と自分を重ね合わせて大いに共感したものです。私は大学も負け組(当時はそんな言葉はありませでしたが)、就職先も負け組でしたから。

 しかし、人生はこれからです。すでに中年のいいオジサンではありますが、私は現在勝ち組社労士目指して奮闘中です。どうか20歳ぐらいで自分を負け組だなんて思わないでもらいたい。入社した会社でトップを目指すとか、スキルアップを図って転職するとか(昔よりはずっと転職しやすい環境のはず)、起業して自立するとか(昔より起業しやすい環境は整っていると思います)、色々方法はあると思います。

▼昨夜はクアーズを飲みました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火曜日)

純米酒だと思ったのに

 近所の酒のディスカウント店で純米吟醸酒純米大吟醸酒を探していたところ、変わったお酒を見つけました。新聞紙で包んであり、ラベルに「朝しぼり限定出品貯蔵酒・十ヶ月氷温熟成酒」とある。1本しか在庫は無いし1292/3000とシリアルナンバーが打ってあるし、モンドセレクション金賞受賞の誇らしげな赤いシールも。純米酒に違いないと疑ってかからなかったのが間違い。新聞紙をはがしてみると醸造用アルコール添加とある。がっかり。アルコール添加酒、つまりインチキ日本酒だった。だいたいモンドセレクション金賞受賞に引かれて当たったためしがない。ま、純米では無かったにせよ、味はまあまあだから我慢しよう。
050621_163309.jpg

▼アサヒの本生ゴールド、ついで上記のお酒を少々
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

独自ドメインでの運用も始めました

 ココログ有料版ではドメインマッピング機能が使えます。せっかくなのでブログも独自ドメインで運用したい。ところがニフティでドメインを取得すると結構高い。.comでさえ年間3,800円もかかる。そこでVALUE DOMAIN:バリュードメインkobayashi-akira.comを取得。維持費は年間990円です。どうにかうまくいったようです。

 ▼クリックして見てください。
 http://www.kobayashi-akira.com

この際ブログのタイトルも小林明.comにしようかな?

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日曜日)

原稿が上がった

 日本実業出版社から依頼された企業実務の原稿が上がりました。タイトルは「育児・介護休業にまつわる助成・支援策活用ガイド」です。これでほっと一息です。早速編集担当者にメールで送付しました。本文中に入れる表が大きくなりすぎたので、おそらく書き直しを命じられるのではないかと。ま、いいか。純米吟醸酒が飲みたいところですが、あいにく在庫がありません。黒糖焼酎でも飲むことにします。

▼今日はサントリーのスーパーブルーを飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土曜日)

男性労働者育児参加促進給付金

 この助成金は(財)21世紀職業財団地方事務所長が男性の育児参加を可能とするよう男性の育児休業取得を促進するなど男性が子育てをしやすい職場づくりに向けた取組を行う事業主を一方的に指定し指定を受けた事業主が実際に取組を行った場合に、1年度につき50万円、2年度を限度として支給する制度です。

 この助成金の支給対象ははあくまでも(財)21世紀職業財団が一方的に指定した事業主なので、貰おうとして貰えるものではありません。そのせいか、(財)21世紀職業財団のホームページには何の記載もありません。ちなみにここに電話をしてもこの助成金についてはあまり教えてくれません。

▼どうか清きワンクリックを
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育休取得で100万円の助成金支給 厚労省、中小企業対象に

リンク: 河北新報ニュース 育休取得で助成金支給 厚労省、中小企業対象に.

 厚生労働省は6月17日、従業員100人未満の中小企業において育児休業者1人当たり100万円の助成金を支給することに決定した。一人目が100万円、2人目からは60万-70万円程度になる模様。

 100万円とはまた太っ腹ですね。中小企業にとっては喉から手が出るほど欲しい金額です。これで中小企業における育児休業取得者が増えるといいのですが。ただ、最初から職場に復帰する意思がなくて育児休業を取り、その後に失業保険を貰いたくて退職するのはやめてもらいたいですね。私の顧問先の従業員にもかつてそういう女性がいました。

▼今日はあまり飲んでいません、どうかクリックを
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー「適年→中退共の実務と〔法的・実務的〕問題点」参加

 午後1時から5時まで神保町の日本教育会館で日本法令主催のセミナー適年→中退共の実務と〔法的・実務的〕問題点に参加してきました。このセミナーの予約をしたのはもう2ヶ月も前のことでした。当初は乗り気だったんですが、最近セミナー参加回数が過剰気味でちょっと疲れてきたせいもあり、今日はさぼってしまおうかとも思いましたが、せっかく受講料も支払ってあるので思い切って参加することに。これが無料セミナーだったら絶対にさぼっていたところでした。

 1時から3時までは中退共事業推進部適格年金移行課中島義幸先生による「中退共からみた適年からの移行について」の講義。税制適格退職年金制度は平成24年3月31をもって廃止されます。その際、他の退職金制度への移行するなどの対応が必要です。移行先としては中小企業退職金共済制度(以下「中退共」)、確定給付企業年金制度確定拠出企業年金制度厚生年金基金制度の4つが考えられます。

 今回のセミナーは中退共加入に関してのメリットのみならずデメリットも説明しながら、移行時の注意点、ポイントを直接の担当者が詳しく解説してくれたので大変有意義で非常に内容の濃い2時間でした。

 そして3時から5時までは社会保険労務士森紀男先生による「退職金制度改定の留意点」の講義。適年から中退共(他制度への移行も同じ)への移行は殆どの場合従業員にとっては不利益変更になるので、ただ単に制度を移行すればいいというものではありません。退職金規程の改定(不利益変更)が必須です。不利益変更は会社が一方的にできるものではありません。従業員全員の同意書を取るか、極めて合理的な理由がなければできないのです。(秋北バス事件、第四銀行事件)

 退職金規程を不利益変更するには実務的にどういう手順を踏んだらいいのか?どのような書類を作成したらいいのか?を実際の森先生の体験をふまえた講義は実に生き生きとしていました。それから実例に則した退職金規程、従業員の同意書等の書式が掲載されたレジュメはとても役に立ちそうです。

 セミナーが終わってみると、参加して本当に良かった。さぼらなくて良かった。定員90名の会場は満員、いつも森先生の講義は満員です。7月22日~23日の就業規則セミナーが楽しみです。今回の講師は2人とも実に良く通る声で聞き取りやすかった。

▼今夜はアサヒの新生
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金曜日)

労働保険関連事業、保険料無駄遣い相次ぐ

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 事業主負担分による労働保険料(労災保険料と雇用保険料)の無駄遣いが加速中。従業員が給料から天引きで負担した分は失業給付に廻るからいいとして、問題は事業主が負担した保険料。これは失業給付・労災給付に使われる3兆円の他、雇用安定・能力開発・雇用福祉・労働福祉の各事業に6千億円も振り分けられています。これらの制度が果たして本当に必要なのか。いっそのこと制度を廃止して保険料を引き下げるべき、との意見も経済界に多いようです。

 大がかりな赤字垂れ流しの箱モノの建設も後を絶ちません。京都に2003年に580億円もかけて建設した「私のしごと館」は運営費が年間20億円以上かかるそうです。455億円かけて1998年に神奈川に建設した健康施設「スパウザ小田原」は去年たったの8億円で売却されてしまいました。「私のしごと館」も数億円で売却されてしまうのでしょうか。

 助成金の制度にも疑問があります。行政はあまり積極的に宣伝していないのでもらえるはずの助成金をもらえないままでいる事業所が殆どですし、山ほどの書類を提出しても微々たる金額しかもらえません。それでも事業所にとって返済不要の助成金は欲しくてたまらないので我々社労士に申請手続き代行の依頼があります。何度も独立行政法人や財団法人、役所に足を運び山ほど書類を提出してどうにか助成金が事業所に振り込まれたとしても我々には1割~2割の手数料が入る程度、数万円~せいぜい数十万円でしょうか。あまり割のいい仕事とは思えません。いっそのこと助成金制度(のみならず各事業とも)を廃止して保険料を引きさげた方が多くの事業所にとってはプラスになると思います。

▼最近日本酒を飲んでないなぁ、たまには純米大吟醸(吟醸でもいいけど)飲みたいなぁ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

算定基礎届説明会に出席してきました

 今日の午後から立川社会保険事務所で管内の社会保険労務士を対象にした算定基礎届説明会が開催されました。まずはじめに先頃東京都社会保険労務士会が1円で落札して波紋を呼んだ市場化テスト事業に係る取扱要領に関する若干の説明が東京都社会保険労務士会多摩支部長からなされ、次いで立川社会保険事務所適用課長による、算定基礎届の説明・・・と思いきや、今回は算定基礎届に関しては去年と変わるところがないので省略、代わりに平成17年4月1日から実施された年金制度改正による注意事項の説明がありました。

1.育児休業等期間中の保険料免除期間を3歳まで延長
2.育児休業等終了時の標準報酬月額の申出による改訂の導入
3.育児期間における従前標準報酬月額みなし措置の導入
4.第3号被保険者の特例届出制度の導入

と、社会保険労務士であれば先刻承知の事ですが、説明されました。

 最後に、国民年金課(だったと思います)の職員による第3号被保険者に係る各種届出等についていくつか説明がありました。第3号被験者に係る各種届出は多岐にわたり、うっかり届出漏れがありそうなので注意が必要です。

 説明会が終わり、一旦事務所に帰ってからとりあえず顧問先1社訪問し算定基礎届に代表者印を押して貰いました。ついでに顧問料と労働保険概算確定申告手数料と特定求職者雇用開発助成金の手数料も集金。懐が暖かくなって帰路につきました。

▼キリンのクラシックラガーとラム酒のサイダー割りを飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島労働局:ヤミ休暇、内部告発で明らかに 残業なしで超勤手当も

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE.

 福島労働局で職員に法定外の有給休暇や残業手当が与えられていたことが現役職員の内部告発で明らかになった。

 この有給休暇の名称は「組合休暇手当」と言うらしい。毎年7~9月の間に7日間取得できたらしい。なるほど事業主よりは組合員の意見を重視する労働局らしい配慮ですね。

 また、残業手当については3ヶ月で10時間の残業代がなんと6倍の60時間分の残業代に跳ね上がった。なるほど、賃金不払い残業サービス残業)に関して民間の事業主に厳しく是正勧告するだけのことはあります。下手をすると逮捕されてしまいますからね。労働局は労基法を遙かに上回る水準をクリアしていたということです。とは言っても労働局においては非常勤の職員以外には労基法は適用されないはずですが。

 内部告発した現役職員もヤミ休暇、ヤミ残業手当の恩恵を得ていたはず。勇気ある内部告発に拍手したい。

▼クリックしてください
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木曜日)

永谷園「梅干し飲みたい」のCMについて

 永谷園の梅干し飲みたい。 テレビのコマーシャルで若い女性がとても美味しそうに喉をグビッ・グビッ・ グビッとそれはそれは大きな音を立てて下品に飲み干しています。 私は永谷園のCMがどうしても好きになれません。お茶漬けをズルズルかき込むCMも大嫌いです。 ひょっとすると永谷園のCMが嫌いなのは世界中で私だけかも知れません。永谷園に限らず喉をグビっとならすビールや発泡酒、 コーヒー等のCMも大嫌いでテレビやラジオでそれらのCMが流れ出すとあわててチャンネルを替えたり、ボリュームを絞ったり。 時々タイミングを逃してしまい頭をかきむしりたくなる時があります。

 たぶん多くの人にとっては喉を鳴らす音を聞いて美味しそうに感じるんでしょうけど、私はどうしてもダメです。ああ、 世界に1人でいいからああいうコマーシャルが嫌いな人がいてくれたら、と思う。

 ご丁寧に永谷園は下品CMシリーズをサイトで公開しています。永谷園 | 永谷園資料館 | CMライブラリー

 もちろん私は絶対にクリックしません。

 

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い 人気blogランキングへ ▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな 士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

算定基礎届受取

 本日の午後八王子社会保険事務所へ顧問先の算定基礎届を受け取りに行ってきました。その足で青梅公共職業安定所へ雇用保険被保険者離職証明書など提出してきましたが、今日は雨のせいでしょうか。両方ともかなり空いていました。滅多に駐車出来ない青梅の職安に駐車スペースが2台分も空いていてびっくり。

 明日は午後から立川社会保険事務所で算定基礎届の説明会です。立川社会保険事務所管轄の顧問先の算定基礎届はそのときに受け取れると思います。

▼今日はマグナムドライを飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

講師養成セミナー第三日目

 さて、昨日の午後6時から8時までは東京都社会保険労務士会館にて講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第三日目です。5時半頃会場へついたところ誰もまだ来てていませんでした。いつも私が一番目に到着です。

 今回は、前回ビデオに撮った参加者全員による自己紹介を見ながら講師の坪田まり子先生による評価です。ひとり、またひとり、と参加者が評価されていきます、先生かなり辛口です。「目ヂカラがない」「姿勢が悪い」「口の開け方が足りない」「視線がさまよっている」「視線が動かない」「うつむいている」「語尾がはっきりしない」「語尾をあげすぎている」「声が小さい」「手の位置がおかしい」「照れ笑いをしてはいけない」「間違えてたときに「すいません」は禁句」「顔に表情がない」「服の前ボタンをはずしてはいけない」「スーツの袖が長すぎる」等々まだまだたくさんありましたが忘れてしまいましたが、作り笑顔でズバズバ言うんですから、きついですよねえ。しかしながら、なかには完璧な点数をつけられた人が一人、完璧に近い点数の人が2~3人いたでしょうか。

 今回のセミナーは初級と銘打ってあるのにどうしてプロ並み(と言うよりもプロですね。すでにセミナーや講演の実績がある人たちもいましたから)の方々が参加しているのか不思議です。そういう人たちは中級なり上級なりのコースに参加すべきでは・・・と、いっても中級コースや上級コースがあるのかわかりませんが。

 そうこうするうちに、モニターに変なオヤジが写ったと思ったら私でした。嫌なものですね、自分の姿を見るのは。自分が自己紹介する映像を見たときには穴があったら入りたい気分。そして先生のお言葉「いいおじさんて感じですね」・・・そうです、わたしがいいおじさんです。「プロとはほど遠い話し方です」・・・そりゃそうでしょ。話すのが苦手だからこういうセミナーに参加しているんです。完璧な自己紹介をしたプロの方と比較されては困ります。先生、何か勘違いしておられます。今回のセミナーはあくまでも初級ですからね。「堂々としていない」・・・ああ、これはその通りです。しかし、どうすれば堂々とできるのか、アドバイスが無かったですね。「口の開け方が少ない」・・・これもごもっともです。今後はもう少し大きく口を開けるようにします。「ワイシャツの袖を腕まくりしてはいけません」・・・ああ、これには気がつきませんでした。会場が少し暑かったので腕まくりをしたまま自己紹介をしてしまったのです。これは聴衆に対して失礼にあたるんですね。

 今回先生は服装に関してかなり厳しいことをおっしゃっていました。男も女もスーツを着て前ボタンはきちんと留める。そうしないと聴衆に対して失礼ですからね。そうするとどうでしょう?某IT企業の社長で「金さえあればなんでもできる」と豪語している○○エモンさんは・・・聴衆を前にしてもTシャツ姿、これはひどいと思いませんか。聴衆に対する敬意なんて全く感じられない、聴衆をバカにしているとしか思えません。あ、そういえばこの間のブログセミナー講師の社長はTシャツ姿だったような、、、それからもう一人の講師W社労士もラフな格好でした。二人とも話し方は非常に上手でしたが、格好がいけませんねえ。半日で1万円も取るセミナーに参加する聴衆に対して失礼ですぞ。次回からはスーツにネクタイしてくださいね。

▼まだ酔ってませんよ、午前中ですからね
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雇用・能力開発機構東京センターへ

 個人でリサイクルショップを開業したお客さんと昨日の午後に行ってきました。中小企業基盤人材確保助成金申請に当たっての初回改善計画認定申請書作成相談が目的です。助成金の支給要件に該当しないかもしれない点がひとつだけあり、不安が混じる中での相談たでしたが、これは申立書を添付することでクリアできそうなのでほっとしました。

 さて、無事作成相談が終了し、お客さんと別れ、近くのラーメン店で食事をしたあと、歩いて東京都社会保険労務士会館へ。目的は講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第三日目出席です。

▼まだ酔ってませんよ。
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月曜日)

くつろぎのイス

 私は最近では毎朝4時起床を習慣にしています。まずコーヒーをわかし、テレビのニュースを聞きながら、コーヒーを飲みながらメールチェックとお気に入りの巡回、そして朝食。すると再び眠くなってきます。7時頃、ボリュームを絞ってBSデジタルラジオ333チャンネル(私はセント・ギガの放送が始まった10年以上前から聴いています)のスイッチを入れ、このイスの背もたれを思いっきり倒して足をオットマンに投げだし、目をつぶると夢の世界へ。この波の音や雨音に重なる静かな音楽放送を聴くと本当に気持ちよく眠れます。1時間は確実に眠れます。いくらでも眠れそうなのですが、8時頃にやっとの思いで起きます。

050602_120135.jpg

▼「粋生」という香港の発泡酒を飲みました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体育会系中高生に閉口

 土日の五日市線、ガラガラで座れると思っていると、満席で座れないことがあります。体育会系中高生が座席を占領しているからです。大きなスポーツバッグを床に投げ出し、足を投げ出して大騒ぎしています。皆同じジャージを着ているのでちょっと気味が悪い。

 誰でしたっけ、「健全な精神は健全な肉体に宿る」なんて出鱈目を言ったやつは。少年時代に体育(野球だったかな)の得意なヤツは不良みたいな連中ばかりだった、というような、五木寛之のエッセーを昔読んだことがあります。読んだときには、ああ、その通り、俺と同じ考えの人がいる、とうれしくなったのを覚えています。私の少年時代も体育の得意な連中と言えば不良が多かった記憶があります。そういう連中ってきっとエネルギーをもてあましているのでしょうね。

 ところで私の小学生時代の朝礼の時間でしょうか、よく先生が「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」なんてバカの一つ覚えみたいに何度も繰り返していたのを覚えています。当時からあまのじゃくだった私は、そんなことあるもんか、とひそかにせせら笑っていたように思います。まあ、憎たらしいガキですね。でも表面的にはおとなしくて可愛らしい少年だったんですよ。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人事コンサルタント養成講座第3講

 日曜日には永田町の全共連ビルで10時から18時まで日本マンパワー主催「人事コンサルタント養成講座第3講(役割等級制度の設計)」が開催されました。今回は5人ほど欠席していたようでした。午前中は前回までの補講みたいな感じで様々な人事制度の初歩的な説明をしてくださったようでしたが、前日までの睡眠不足と疲れのせいでしょうか。睡魔と戦うのが精一杯、というか睡魔に完全に負けてしまい、殆ど頭に入りませんでした。なにしろ休み時間無しで10時から12時15分頃まで元井先生、しゃべりっぱなしですからね。間に一度でいいから休憩時間を入れて欲しかった。人間は2時間以上も集中して話を聞く事なんて出来ませんよね。

 さて、お昼は私たちのグループ6名で近くの都市センターホテル和食処「梅林」へ。日曜日の永田町は人が少なく静かです。ここのレストランも空いていました。でも結構高いですね。私は天ぷら定食を食べましたが1,260円もしました。

 午後は、6名ほどの各グループで架空のIT企業の賃金制度設計です。午後も私、眠くて眠くてたまりませんでした。各グループが賃金制度の発表をし、先生が次々と問題点を指摘していきます。眠気と戦っているうちに5時頃になり講義終了。その後6時まで補講です。先生が先の架空IT企業の模範的な賃金制度を発表しました。さすがは先生だけあって見事な賃金制度を示してくれました。

 6時を回り、明日からは仕事、ということで帰ろうと思っていたら、M社労士始め数名が「いっぱいだけ飲みに行きましょう」と言う、そこでつい行ってしまいました。場所はお昼を食べた都市センターホテル和食処「梅林」へ。森伊蔵百年の孤独など本格焼酎も数多く取りそろえられていましたが、今日は我慢、ビールと軽いつまみだけで1時間ちょっと過ごしました。

▼例によって男ばかりの飲み会、撮影は禁酒中?の日本マンパワーA氏、左後ろから横浜のM社労士こと宮下正雄社労士、文京区本郷の中村俊之社労士、前列左からさいたま市で開業準備中の香川忠成社労士、頭が光っている私、千代田六番町株式会社シー・イー・アイの後藤俊彦社労士。
050612_192004.jpg

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セミナー「これだけは知っておきたい女性雇用の留意点」参加

 土曜日に参加しました。朝10時半から夕方4時半まで日本マンパワー上野校でセミナー「これだけは知っておきたい女性雇用の留意点」に。講師はトムズコンサルタントの小宮弘子先生です。トムズコンサルタントの方がセミナー講師をするときはいつもレジュメが充実しています。以前、社長が講師をしたときにもレジュメはかなり充実していた記憶があります。

 セミナーの内容は育児・介護休業に関する法改正についての説明、女性雇用に関する留意点、就業規則の変更例、セクハラ対処法、女性雇用に関する給付金・助成金に関する説明、その他、と大変盛りだくさん。特に講師の先生の顧問先に関しての実例が大変興味深く役に立ちました。

 さて、お昼は横浜のM社労士と埼玉の勤務社労士U氏と鶯谷駅近くのホテルパインヒル鶯谷マーブルでBランチ、かなりボリュームのあるランチでなかなか美味しい、食後のコーヒーも付いてきて945円は大変リーズナブル。しかも日曜日の昼は空いている。ここはなかなか良いですね。

 講義終了後は例によって懇親会です。いつものメンバーが何人もいました。白木屋でビールなど飲みました。何故か懇親会の席にトムズコンサルタントの社長が参加していました。ちょびひげを生やして坊主頭、ちょっと怪しげな感じです・・・社長ゴメンナサイ、決して悪気はありません。親しみを込めて、です。

 懇親会は6時半にお開きになってしまい、ちょっと物足りない、そこで横浜のM社労士と埼玉のU社労士の三人で白木屋と同じビル内の喫茶店ルノアールでコーヒーを一杯飲んでから帰宅。本当はもっとお酒を飲みたかったのですが、翌日は同じ日本マンパワーの人事コンサルタント養成講座第3回目があります。ぐっとこらえて帰途につきました。

▼今日はドラフトワンとテキーラを飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金曜日)

日韓、戦後補償など見解対立・歴史共同研究で報告書

リンク: NIKKEI NET:政治 ニュース.

 日韓両政府は10日、両国の歴史学者による日韓歴史共同研究委員会の報告書を公表したそうですが、日韓併合や日韓基本条約の戦後補償の見解を巡って両国の歴史学者の激しい対立が浮き彫りになった模様です。

 一体どうして日韓で歴史の共同研究なんてするんでしょう。歴史の違う国で歴史の共同研究だなんて、見解が一致するわけがない。一致するとしたら日本の学者が韓国の学者に歩み寄る以外考えられないでしょう。まさか韓国が日本の主張を受け入れるわけがないし。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京SR経営労務センターで総代会

 午後から四ッ谷の電設健保会館で労働保険事務組合東京SR経営労務センターの総代会がありました。私の所属している多摩ブロックの方々は殆ど出席しません。ダメですねえ、こんなことでは。私も本当は今日は集金があったので欠席するつもりでしたが、集金は父に任せて総代会に出席することになりました。午後2時から5時までは総代会と理事会、次いで懇親会がありましたが、私は懇親会には出席を見合わせました。まだ原稿が殆ど進んでいないからです。とは言っても帰宅後はこうしてブログの投稿ばかりしていて、遅々として進みません。明日は終日、日本マンパワーのセミナー「 これだけは知っておきたい 女性雇用の留意点 」に出席、そのあと懇親会(これは以前から予定を立てていたので出席します)、あさっても日本マンパワーのセミナー「人事コンサルタント養成講座第3回目」に出席、懇親会は無いようです。さてどうしよう、宿題に全く手をつけていません。これから少しやるとしましょう。明日は出来ないし。

▼ブランデーを炭酸で割ってみました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雇用ミスマッチ解消でニート30万人減・第一生命経済研

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース

 第一生命経済研究所は就職も職探しをしていない「ニート」について、雇用のミスマッチを解消すれば新規発生を30万人減らせるとするリポートをまとめたそうですが、そもそも「ニート」なんて言葉、誰が創ったんだろう?と思い調べてみました。てっきり日本の超エリート横文字大好きお役人が創ったとばかり思っていました。ところがイギリスでは1990年代から使われているらしいのです。Not in Employment, Education, or Training の略だそうです。雇用されておらず、学業もしておらず、職業訓練も受けていない無業者のことだそうで、要するにプーもしくはプー太郎のことですよね。「ニート」って言葉、ちょっとかっこいいですよね。この言葉がいけない。俺は「ニート」だぜ、なんて堂々と主張できそうな感じがします。所詮はプーのことじゃないか、プー、あるいはプー太郎で十分。俺はプーだぜ、じゃかっこわるいですからね。みんな仕事をするようになると思います。何も横文字でかっこつけるこたない。あれ、プーも横文字かな???

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高齢者の就業、男性でやや増加・ミスマッチも浮き彫り

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 厚生労働省が発表した高齢者就業実態調査によると55―69歳の男性の就業率が僅かに増え、非就業者で就業を望む人も増加している。

 年齢に関係なく働きたいとする人が男性全体の4割弱を占めている。この結果からすると経済産業省が試算したように、年金支給開始年齢を67歳に引き上げ、厚生年金保険料率を15%に抑える、という施策が現実味を帯びてきます。そう、いっそのこと定年を廃止するか67歳以上に引き上げるべきでは。だいたい65歳で引退して悠々自適、年金生活だなんて贅沢すぎる。我々自営業者には定年なんてない、体が動く限り働き続けなければならない、自営業者の国民年金なんて微々たるものですからね、それだけじゃ絶対に生活できませんから。

 そう考えるとサラリーマンってなんて贅沢な稼業(昔の映画なら気楽な稼業とも言いますね)なんでしょう。なんとか65歳の定年まで働き続ければ年金生活が待っているなんて。ここは考え方を変えて年金はあくまでも生活費の一部として考え、定年は廃止、体の動く限り働くべきでは・・・ちょっと酷かな?いやいや年を取ったらそれなりの働き方ができる社会を実現すべきでしょう。たとえば短時間労働とか残業無し、とか。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「独島の月」条例を可決 韓国・慶尚北道議会

リンク: asahi.com:「独島の月」条例を可決 韓国・慶尚北道議会.

 どうでしょう?日本でも反韓デモとか、韓国製品不買運動とか、いやいや日本人は韓国人とは違ってオトナですから、この程度のことには動じません。でもこういった無策が韓国に竹島を占領されたり中国にガス田を開発されたりしてしまうんですね。尖閣諸島だっていつ中国が強引に占領するか?沖ノ鳥島だってアブナイぞ。

▼今日は「芳醇」というビールとベルモットの炭酸割りを飲んだぜ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木曜日)

「高卒増やさず」が半数 業績回復後の採用予定調査

リンク: asahi.com:「高卒増やさず」が半数 業績回復後の採用予定調査.

 独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の若年採用調査で約半数の企業は、業績がよくなっても新規高卒者の採用増や復活を考えていないことがわかった。大卒者やパート・契約などの非正社員への置き換えが進んでいるのも原因だが、高校生自身の「質の低下」を指摘する企業も多い。

 過去5年間に高卒者を採用した企業に、90年代前半と比べた人材の質について聞いたところ、「低くなっている」(28.7%)と答えた企業が、「高くなっている」(13%)の2倍強にものぼった。「高くなっている」と答えた会社と「低くなっている」と答えた会社の差って一体なんでなんでしょう?優秀な高卒者ばかり採用できた会社とそうでない会社との差でしょうか?人を見る目のある人事担当者がいる会社とそうでない会社との差でしょうか?

 それにしても2倍強もの企業が「質が低くなった」と考えているとはゆゆしき事態です。一体高校生はどうしてしまったんでしょうか?

▼なかなか原稿に取りかかれないぞ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマネット(株)訪問

 練馬区光が丘のアロマネット(株)訪問してきました。目的はブログシステムMovable Typeを利用した一見ブログとは思えない就業規則専門サイトの構築依頼です。10時半に訪問したのですが、会社を後にしたのが11時40分か50分頃でした。それから近くでラーメンと餃子(こりゃ昨日と一緒だ。違うのはラーメンの種類、昨日は豚骨ラーメン、今日は醤油ラーメン)

 午後1時半から後楽園会館で(株)エムケイシステム主催の社労夢電子申請・個人情報保護セミナーに参加申込をしていたのですが、さぼってしまいました。(株)エムケイシステムさん申し訳ありません。言い訳させていただくと先の訪問で時間がかかってしまい、セミナー開始前に間に合わないと思われたのと、現在日本実業出版社から依頼された企業実務の原稿締め切り日が近づきつつあり気分的に焦りを感じているからです。

 とは言うものの帰宅してから夕方までは結局、雑務に追われてしまい原稿には手つかず。これから深夜にかけて作成に取りかかりたいと思います。酒を飲むとペン(ではなくてキーボード、ですか)が進みます。さっきは発泡酒を飲んだのでこれからベルモットでも飲みながら原稿作成に取りかかる所存です。

▼先週詰めて貰った歯が痛い(;.;)
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生年金保険料 経産省が料率15%の試算

リンク: asahi.com:厚生年金保険料 経産省が料率15%の試算.

 経済産業省が厚生年金の保険料率を15%にとどめた場合でも、公的年金の役割としては十分な水準とする試算内容をまとめた。現行制度では年金の水準を維持するために保険料率を段階的に18.3%まで引き上げることになっている。

 ただしこの試算は給付開始を現行の65歳から67歳に引き上げ、給付抑制方式を現行の「マクロ経済スライド方式」から「名目維持方式」に変更するなどの不利益な変更も含まれています。

 しかしながら保険料率が15%で済むのなら不利益よりも有益なことの方が多いでしょう。企業にとっても従業員にとっても保険料負担に苦しまずに済みますし、消費の拡大にもつながるでしょう。国際競争力の維持にもつながると思います。ただし、定年は67歳以上に延長するなどの施策も欠かせません。産業界には65歳定年制ですら反対意見が多いのですから、67歳定年義務化なんて言ったら猛反対でしょうね。とは言っても保険料負担が少なくて済むのだから67歳定年に反対するのもおかしなもんですが。ま、計算してみないとどっちが得がわかりませんが。

 何でもかんでもアメリカに追従するのが好きな日本人、ならば定年制も廃止したら、と思いますが。

▼今日は発泡酒の「のどごし生」を飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成セミナー第二日目

 さて、昨日の水曜日午後6時から8時までは新宿区新小川町の東京都社会保険労務士会館にて講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第二日目です。今回から講師は半沢公一先生から坪田まり子先生にバトンタッチ、毎週水曜日午後6時から8時まで、最終回は7月6日です。

 坪田まり子先生の人を引きつける話し方、身振り手振り、表情、視線、等々に惹きつけられ、とても居眠りなんかしていられませんでした。誰とはいいませんが、講師の中にはひどい話し方の人がいますからね。一本調子で抑揚が無くまるでお経を聞いているよう、いやお経よりひどい、お経ですらあれほどは眠くはなりませんからね。それからずーっと座りっぱなしで講義するのも足が不自由ならともかく、やめてもらいたい。半沢先生も仰っていましたが腹に力が入らないですから。結果、お経のようになってしまうのかもしれません。もう一つ、時間が過ぎているのに話し続けるのもやめてもらいたい。あれは決して講義に熱が入るあまりの延長ではありません。きちんと時間内で講義を終わらせる能力がないだけのことです。今回の先生は2人とも時間ぴったりで講義が終わるのは、本当にさすがだと思いました。これも半沢先生がおっしゃっていたことですが、「講義を聴きに来てくださっている方は貴重な時間を割いて聞いてくださっているのです。その時間を無駄に延長するようなことがあってはいけません。」と。今回の先生は2人とも講師としては最高の話し手だと思います。

 さて、今回のセミナーは坪田先生の自己紹介の後、各自が2分の持ち時間で自己アピールをし、受講生達が2人組になって批評する、というものです。しかもその模様をビデオに撮り、来週先生が批評するらしいのです。坪田先生に「さあ、これから皆さんお一人ずつ、2分間で自己アピールをしてもらいます。」と言われたときには逃げ出したくなりました。私はドアの近くに座っていたので「人前で話すのが大の苦手、声は震えるは、手も震えるは、視線はさまようは、一体どうしてこんな私が講師養成セミナーなんて参加してしまったのだろう。よし、このドアを開けて外に飛び出せば恥をかかずに済むぞ」なんて情けないことを考えたりしました。

 しかし、このセミナーに参加した動機はそもそもそんな自分とお別れしたいからでした。成功している社労士は皆一様にセミナー講師をやっています。私も社労士として成功したい、そんなことを考え直しているうちに落ち着いてきました。とは言っても、いざ自分の番になると上がってしまい、もうヘロヘロで早口でまくしたてて2分もかからずに終わってしまいました。批評役の方から「もう少し落ち着いて話した方が良いと思います」と言われましたが、来週は先生が全員のビデオを見ながらかなり厳しいことを言うつもりらしいです。くわばらくわばら。

 それにしても受講生の中に2~3人ほどすでにセミナーをやっている方がいて、声はよく通り、メリハリのある話し方、それはそれは見事な自己アピールをした方がいらっしゃいました。こういう方にも先生は来週、厳しい意見を出されるのか楽しみですが、今回は初級講座です。どうして初級講座に出席されたのか???です。

▼今朝は睡眠不足なのに絶好調!!
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ製作の打合せのつもりでしたが

 昨日の午後のことです。昼食後自転車で秋川駅へ。ホームは高校生ばかりあふれんばかりでした、それも9割方女子高生、もううるさいのなんのって、キャーキャーわーわー。静かな午後のローカルな駅も女子高生にはかないませんね。電車に乗ってもやはり女子高生はキャーキャーぺちゃくちゃぺちゃくちゃ、いやいや閉口しました。辟易しながら拝島で降り、快速東京行きに乗り換えると高校生の姿は無く余裕で座れました。

 途端に睡魔におそわれ白河夜船。新宿あたりで目が覚め、ああもう少しで目的の神田だな、東京まで乗り過ごさないように起きていなければと思い、無事に神田で降りることが出来ました。駅のホームを出口に向かって歩いていると、どうも外の景色が神田と違う、あれ、神田駅の上の方に橋なんてかかっていたっけ。聖橋によく似ているな・・・・なんと本当に聖橋・・・・だったようです。

 東京行きがやってくるのを待ち、神田で降りました。目的地はホームページの製作をお願いしているリーガルパートナーズグループです。私は今年の初め頃からでしょうか、ここの会員でもあります。道に迷いながら約束の時間を10分過ぎた2時40分に到着。

 まずはその会社と縁があり、これから起業を計画している方と助成金の相談。どのような助成金が受給可能か色々と話し合ってみると、どうやら高年齢者等共同就業機会創出助成金中小企業基盤人材確保助成金が受給できる可能性がありそうです。
 
 さて、助成金の相談が終わり、次にホームページの相談を、と思っていましたが、社長と違う話をしているうちに4時半になってしまいました。結局ホームページに関する話は殆どできなかったのです。それから神田駅へ引き返し、西口の日高屋へ。豚骨ラーメンが410円、餃子が160円、しめて570円と大変リーズナブル、しかも美味しかった。

 さて、それから本日最後の目的地、講師養成セミナーの第二回目が開催される飯田橋へ。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間を間違えて起きてしまいました

 昨夜は0時半に寝ました。今朝は4時に起きられるかな?と思いつつ,眠りにつきました。ふと目が覚めると、おっもう4時だ、起きる時間だ。そこで飛び起きて着替えてから時計を見て初めて気がつきました。1時間早く(つまり3時に)起きてしまったのです。これから寝るのも面倒なので起きることにしました。いつものようにコーヒーを入れ(ブルックスです)こうやってパソコンに向かっています。

 ニフティのココログは夜になると極端に重くなるので早朝にアップするのが一番です。快適に作業できます。

 今日は光が丘のアロマネット(株)に行ってきます。就業規則専門のブログサイトを作るのが目的です。昨日のことはこれから書きます。

 午後からは後楽園会館で個人情報のセミナーがありますが、時間に間に合うかどうか。

▼クリックお願いしますね
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手企業の春闘妥結額、1.67%増の5504円

リンク: asahi.com: 大手企業の春闘妥結額、1.67%増の5504円ビジネス.

 東証一部上場企業が調査の対象とはいえ、未だに定期昇給を残す会社が結構な数に上っています。成果主義が大流行とはいっても、日本においては年功的な賃金制度も根強く残っていくのでしょうか。

▼クリックしてくれるとうれしい
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水曜日)

「卒業」のミセス・ロビンソン役、バンクロフトさん死去

リンク: asahi.com: 「卒業」のミセス・ロビンソン役、バンクロフトさん死去-おくやみ.

 1967年の名画「卒業」で純情な大学生「ダスティン・ホフマン」を誘惑する妖艶な人妻役を演じたアン・バンクロフトさんが6日、がんのためニューヨーク市で死去したそうです。まだ73歳、死ぬには早すぎますね。でも思い出さずにはいられません。あれは私が18歳か19歳の頃でしょうか、大学受験に失敗して悶々とした日々を送っていた頃のことです。授業について行けず予備校には顔だけ出す毎日。当時立川駅の南口に立川名画座というのがありました。以前から名画の誉れ高い「卒業」が名画座で上映される、というので見に行きました。勿論ひとりで。

 サイモンとガーファンクルの唄は高校生の頃から知っていたので是非とも映画も見てみたかった。サウンド・オブ・サイレンス、スカボローフェア、ミセスロビンソン、とそれはもう感涙ものの唄に聞き入りながら見ました。一番印象に残っているのはダスティン・ホフマンが真っ赤なオープンのスポーツカーを走らせているバックに流れていたスカボローフェアです。

 名画は3本立てか5本立てか忘れましたが覚えているのは「卒業」だけです。純情な青年のダスティン・ホフマンに自分を重ね合わせ(バカですよねえ、自分とダスティン・ホフマンを重ねるなんて、キャー恥ずかしい)感動しながら見入っておりました。すると女子高生とおぼしき観客から「クスクス」と笑い声が・・・あちらからもコチラからも・・・どうやら、この映画、女性達にとってはおかしくてたまらないようです。純情青年だった私には笑うことが全く出来なかったのを覚えています。女ってなんてがさつな生き物なんだろう、なんて思いました。

 あの頃は純情でした(今でも純情ですよ(汗・・・))、そして暗黒の青春時代でした。また、「卒業」を見てみたいと思います。きっと当時とは違う印象をうけるでしょう。そして青春時代を思い出して涙が出る・・・?

▼ビール「レーベンブロイ」と発泡酒「生黒」を飲みました
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年6月 7日 (火曜日)

公式ブログスタートしました

 このブログにはなんでもかんでも書き殴っているので、ビジネスブログとは言い難いところがあります。何しろ「酔ッパライの戯言」ですからね。そこでホームページのリニューアルに合わせて、と言うかリニューアル前に先走って「公式ブログ」としてスタートしました。内容は重なっている部分もかなりありますが、私の業務に関係することのみ記載しています。業務に関係ないことは一切書かないつもりです。

▼今日は発泡酒と黒糖焼酎を飲んだ。森伊蔵酒販に送料込みの代金3,865円振り込んだ。早く飲みたい。
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の坑内労働を解禁、就業制限全廃へ 厚労省が方針

リンク: asahi.com:女性の坑内労働を解禁、就業制限全廃へ 厚労省が方針.

 前時代的な労働基準法による規制もやっと撤廃されることになりそうです。60年近くも前から女性の坑内労働に関しては取材、坑内事故での医師や看護師、鉱物資源の研究など「臨時の業務」に限り例外的に厚生労働省令で認められてきました。最近は女性の土木技術者も増えてきたにも係わらず、彼女らは労基法の規制があるためトンネルや地下鉄で働くことが出来ませんでした。

 これで女性技術者も胸を張って男性同様にトンネルや地下鉄工事で活躍できます。残す女性保護規定は妊産婦に対する保護規定のみ・・・おっと生理休暇が残されていましたね・・・この休暇規定も前時代的だと思いますね。私個人の意見としては削除すべきだと思います。百歩譲ってこういう休暇を残すとしても就業規則では無給とすべきでしょう。私が以前勤務していた会社では有給であるのをいいことに女性達は使いたい放題でしたからね。生理休暇を使ってスキーに言ったり、彼氏とデートしたり、子供を予防注射に連れて行ったり、それはそれはひどいもんでした。彼女らははっきりこう言っていました。「明日子供を予防注射に連れて行くから休みます」そして提出された休暇届を見ると理由覧の生理休暇にはっきりと○がつけてありました。それにたいして何も言えない上司(私ではありませんよ)って情けないですよね。私が以前勤めていた会社は女性の数が少なく、男性の上司達は彼女らをチヤホヤチヤホヤ、1時間もぺちゃくちゃぺちゃくちゃ無駄話をしていても文句を言う上司は1人も無し、生理休暇は使いたい放題、本当に女性にとっては天国のような会社だったと思います。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここはクリックした後に投票してくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 6日 (月曜日)

財務省、公務員給与の官民格差是正へ人事院と協議へ

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 財務省は国・地方の公務員給与を巡る「官民格差」の是正に向け、人事院と協議する検討に入った模様です。同省は人事院の比較対象が大企業に偏っていることを問題視しています。比較の対象を中小企業まで広げることなどにより、公務員給与の引き下げ率の上積みを促すようです。

 財務省さん、よくぞ言ってくれました。自分達の給与が下がるかも知れないのに中小企業も比較の対象にすべし、とは。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金資金運用基金、株高で昨年度末に累損ほぼ解消

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 国民年金と厚生年金の積立金を運用する特殊法人、年金資金運用基金(年資基金)の累積損失が2004年度末時点でほぼ解消した模様です。しかし不思議ですよねえ、損失が出ると大騒ぎするマスコミも今回はあまり報道しませんね。不思議です。

▼虫歯の治療で歯が痛い
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業サイト、個人情報保護方針掲載は3割・民間調査

リンク: ヘッドライン :ITビジネス&ニュース.

 自社のウェブサイトで「個人情報保護方針」を掲げる企業は3分の1程度、おまけに従業員が100人未満の企業では掲載しているのは約25%にすぎない。

 これは驚くべき結果です。従業員100人未満の企業では25%に過ぎないとは。私のサイトだっていい加減なものですけど載せています。リニューアル後は完璧な個人情報保護方針を載せます。自分で作るわけではありませんが・・・

▼アサヒの「新生」と黒糖焼酎「れんと」を飲みながら
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなとみらい、こんなマンションに住みたい

リンク: asahi.com:朝日新聞 暮らす・みなとみらい.

 かなり高そうですが、きっとあっというまに売れてしまうんでしょうね。こんなマンションに住んでみたいもんです。みなとみらいの超高層マンション。いくらするんでしょうね。最上階で夜景を眺めながらワインでも飲んでみたい。たわごとです。

▼コーヒー飲み終わりました
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「性差解消教育、はびこっている」 中山文科相が批判

リンク: asahi.com:「性差解消教育、はびこっている」 中山文科相が批判.

 ああ、こんなこと言うとまた問題になっちゃいますね。結局謝罪して発言を取り消すことになるんでしょうか?後から発言を取り消すなら最初から言わなきゃいいのに、あるいはあくまでも自分の意見を押し通すか、どちらかにしてもらいたい。

 高校時代を思い出します。まだ当時は女性は結婚したら専業主婦になることが圧倒的に多かった時代です。中山文科相が喜ぶような前時代的な教育が行われていました。私は都立高校に通っていましたが、家庭科の授業は女子のみ、男子はなんとその時間、体育をやらされていました。私は運動神経が無いので本当に嫌でした。私はどうして男子は体育、女子は家庭科なのか不思議でたまらなかったのですが、異を唱える生徒や教師はひとりもいなかったようです。私だけ変わっていたのかも知れません。今なら考えられないようなカリキュラムですけどね。嫌な体育の授業が終わり、家庭科の教室の前を通り過ぎると、プーンといい匂いが・・・女子がうらやましくてたまらなかった。ああ、嫌なことを思い出してしまいました。

▼目覚めのコーヒーを飲みながら
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日曜日)

結婚の「規制緩和」、出生率上昇促す・大和総研

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 この記事によると大和総研の意見は欧米にならって事実婚や婚外子を増やそう、というものらしい。なんでもかんでも「欧米では云々・・・ところが日本では云々」こんな欧米崇拝はもういい加減にやめたらどうか、と思うが、少子化に歯止めをかけるにはこれしかないのだろうか。外国から移民してもらうのも一つの手だとは思うが、これも日本では難しいかもしれない。    日本で少子化が進んでいる背景には何でも経済的な効率に換算して損か得かで判断する近頃の日本の金儲け至上主義があるのではないか。結婚するとこれだけお金がかかる、子供を作るとこれだけお金がかかかる、だから自分の生活を楽しんだ方がまし、みたいな意見が多い。

 あ、こんなこと未だに独身で子供もいない私に言う資格ありませんね。所詮は酔っ払いの戯言さ、聞き流してくれ。

▼韓国の「第三のビール、スーパープライム」を飲みながら
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年6月 4日 (土曜日)

国民年金の強制徴収、所得年500万円以上に・社保庁方針

国民年金の強制徴収、所得年500万円以上に・社保庁方針
 社会保険庁は年間所得が500万円以上の未納者全員を2007年度までに強制徴収の対象とするそうですが、何故500万円以上なのか?基準がわかりません。所得が500万円以上と言うことは収入は1,000万円超えていることも考えられるし、500万円未満でも収入部ベースで計算すれば1,000万円超の人もいるでしょう。所得ではなく収入を基準にすべきではなかいか、と思います。

 それにこんな基準を作ったら所得が500万円未満なら納めなくていいや、ってことになってしまいます。国民年金が皆年金制度である以上、免除の対象になる人以外からは強制的に徴収すべきでしょう。

▼今日は発泡酒「マグナムドライ」と黒糖焼酎「れんと」を飲んだ
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

年金改正実務セミナー参加

 10時半から16時半まで日本法令主催による「年金改正実務セミナー」に参加してきました。講師は宮城準子先生です。会場は千駄ヶ谷駅から歩いて10分、日本青年館。10時過ぎに会場近くに辿り着いたところ、後ろから「小林さん」の声、振り向くと講師養成セミナーでも一緒になった労働保険事務組合東京SR経営労務センター総務委員長のY社労士ではありませんか。

 さて、セミナーの内容はまず、改正法の概要から入り、年金計算の仕組み、具体的な年金計算・・・・・・・・・・午前中は理解できたのですが、午後は話が入り組んできたのと睡魔に襲われたのが重なり、チンプンカンプン。

 てっきりローカルなセミナーだとばかり思っていたら、日本全国から参加者がいると聞いて驚きました。きっと年金の専門家なんだろうな?と思ったり。それにしても最後の質問コーナーで誰も質問しなかったのが不思議です。私同様話についていくのがやっとの人ばかりだったのでしょうか。それなら私も救われます。

 お昼は近くの喫茶店のようなレストランでハンバーグセットを食べました。ハンバーグは美味しかったけど、スープがねる~くて閉口、ひょっとするとそういう種類のスープかな?と思いましたがわかりません。

▼年金セミナーはチンプンカンプン???
人気blogランキングへ

▼ここもクリックしてくれるとうれしいな
士業ホームページランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに森伊蔵当選!!

 今年初め頃から固定電話、FAX電話、携帯電話、と3つの回線から毎月毎月幻の芋焼酎森伊蔵の抽選に応募してきました。いい加減にうんざりしてきて諦めかけていました。今朝も半ば諦めつつ先月分の抽選結果を確認。まず携帯「誠に恐れ入りますが、生産本数の都合でお買い上げ出来ませんでした」とのメッセージ、「ああ、やっぱりね」、ついで固定電話「誠に恐れ入りますが、生産本数の都合でお買い上げ出来ませんでした」とまたしても同じメッセージ、ああ、今月もすべて落選か、と思いながらFAX電話から抽選結果を確認すると「お買い上げありがとうございました」のメッセージ。最初は当選したことに気付かず、えっ何?いつもと違うメッセージだぞ、と考えていると、続いて支払い方法のメッセージが、そうか、ひょっとして当選したのか?やったー、つ、ついに半年がかりで1本当選だ。7月15日以降の発送らしい。今年の夏は楽しみだなぁ。

 今日のセミナーにも熱が入るぞ、寝ないように頑張ろう!!

▼朝からお酒は飲んでいません
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金曜日)

65歳以上の高齢者が今年中に2割突破

65歳以上の高齢者、全人口の2割突破へ・05年版白書

 3日の閣議で政府が決定した2005年版高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者人口が総人口に占める割合は前年比0.5%増の19.5%に達した模様。今年中に20%を超えるのは確実。90歳以上の人は100万人を突破、100歳以上も2万3千人。

 白書の中では「高齢者自身が能力や経験を生かして活躍できる社会の実現が不可欠」と指摘している。高齢者活用に関して全国8千社(企業の規模がわからない)を対象にした調査によると労働人口の減少で今後、人材確保が困難になると答えた企業は3割を超えたが高齢者の雇用拡大を検討する企業は2割4分ほど。

 今後は高齢者の継続雇用が不可欠。それにしては企業の意識が低いのが気がかり。政府は「65歳雇用導入プロジェクト」を推進する予定だが・・・

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには休みたい

 明日は午前10時半から午後4時半まで千駄ヶ谷から徒歩9分、日本青年館501号室で日本法令主催、宮城準子先生による「年金改正実務セミナー」に参加します。

 最近お疲れ気味です。毎週どころか週に何度もセミナーに参加している様な気がします。明日は休みたい気持ちでいっぱい。でも年金は苦手だし、代金も支払ってあるし、行くしかないかあ。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう中国へ進出するのはやめよう

中国への製造業進出、人材引き抜き懸念も・ものづくり白書
 政府が決定した「ものづくり白書」によると主要製造企業の11.5%が中国に研究所を設置するなど、製造業の中国進出が依然として続いている。単純な工程だけ中国に移転して安く作ってもらおう(もっとも、いつまで安いかわりませんが)というのならまだ理解できますが、研究所まで中国に設置することないだろう、と思います。あんなに反日的で民意の低い国に研究所だなんて・・・絶句・・・

▼発泡酒とシングルモルトを飲んだ
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木曜日)

健康保険被扶養者(異動)届の様式が変更されます

 行政不服審査法の改正に伴い、健康保険被扶養者の認定または不認定については、行政不服審査法による審査請求等の教示を行うことになりました。

 これに伴い、これまで健康保険被扶養者(異動)届(控)を事業主が保管することとしていましたが、これを改め、審査請求ができることを明記したうえ、事業主から被保険者に交付することになったようです。

 要するに今まで被扶養者(異動)届の2枚目が事業主控でありましたが、これからは被保険者控になるってことですね。事業主が控えを取っておきたい場合はコピーを取っておけ、ということらしい。

 そういえばちょっと前まで政府管掌(立川社会保険事務所の場合です。他の社会保険事務所のことはわかりませんが)の健康保険被扶養者(異動)届は3枚綴りになっていて2枚目と3枚目がそれぞれ被保険者控と事業主控になっていましたね。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出生数最少の111万人 人口動態統計、少子化止まらず

リンク: asahi.com:出生数最少の111万人 人口動態統計、少子化止まらず.

 少子化に歯止めがかかりません。ついに合計特殊出生率が1.28888(細かいですねえ)、このままいけば近い将来に1.0を割り込んでしまうかもしれませんね。仕方がないですよね、子供を1人育てるのにいくらかかる、とか子供はつくらずにいた方が得、だとか、最近の日本はなんでもかんでもカネに換算してしまいますからね。せいぜいできちゃった結婚か婚外子に期待しましょうよ。

 あ、こんなこと独身で子供もいない私に言う資格はありませんね。

▼所詮は酔っ払いの戯言さ
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

逗子市が雇用保険未加入 非常勤職員分、保険料は天引き

リンク: asahi.com:逗子市が雇用保険未加入 非常勤職員分、保険料は天引き.

 逗子市が非常勤職員から雇用保険料を給与天引きしながら、保険加入の手続きを5年間にわたって怠っていたようです。市は将来的な不利益分(と言うことは失業給付金も全額補償するということか)も全額補償するようです。

 保険加入の手続きを5年間も怠っていた(2年間しか遡って加入できませんからね)とはひどい話ですが、将来の不利益分も補償してくれるとはありがたいじゃありませんか。つまり退職した後、働く意思がなくても求職活動しなくても失業給付金に相当する金額を補償してくれるってことでしょうか???

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本給プラス諸手当、4年5カ月ぶり増加

リンク: asahi.com:基本給プラス諸手当、4年5カ月ぶり増加 4月速報?-?暮らし.

 厚生労働省が1日発表した4月の毎月勤労統計調査によると基本給と諸手当を合わせた「所定内給与」が、前年同月比0.3%増の25万5607円となり、4年5カ月ぶりに増加したようです。厚労省よると「企業業績の回復と、パートから正社員への雇用の切り替えが進み、平均給与が押し上げられた」とか。残業代も増えているようです。逆にパートタイマーは減っているのでパートにとっては冬の時代と言うことか、それともパートから正社員への登用も増えているのか?

 パートタイマーの場合、年収を103万円以内に抑えて税金も社会保険料も負担すまいとするセコさが目立ちます。パートタイマーであってもきちんと社会保険に加入して税金もきちんと支払う、そういう従業員が増えるのなら好ましいことですが。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は夏はとっくにノーネクタイ

リンク: キリンなど「ノーネクタイ」推進.

 環境省は「クール・ビズ(COOL BIZ)」とか言って地球温暖化を防ごうと夏場のノーネクタイを薦めています。真夏のネクタイは地獄ですからね。ノーネクタイに上着を着るよりも半袖シャツにネクタイの方がずっと苦しい。私は暑いのが苦手なので、クビ回りから熱が熱が逃げないネクタイは本当に地獄です。暑い日中にネクタイを外した瞬間のあの快感!!地獄から天国ですから。

 私は昔からお客さんを訪問するときでも真夏はノーネクタイです。暑苦しいネクタイをしないからと言って顔をしかめるような分からず屋はお客さんになつてもらいたくありませんし、冗談じやないですよね、蒸し暑い日本の夏場にネクタイだなんて。

▼昼間から「粋生」という香港の発泡酒を飲みながら
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師養成セミナー第一日目

 先日の水曜日午後6時から8時まで東京都社会保険労務士会主催による講師養成セミナー「最強の講師プレゼンテーション術(初級)」第一日目に参加してきました。第一日目の講師は半沢公一先生です。

 会場はJR飯田橋駅から歩いて10分ほどの新小川町にある東京都社会保険労務士会館地下1階です。早めに事務所を出てJR飯田橋駅に降り立ち、まず最初に士業愛さんが社長を務める(有)ポーカーフェイスへ。先日の交流会の際、置き忘れたエディー・バウワーのジャケットを引き取り、社長とお茶を飲みながら少々話をしました。

 5時近くなって辞去し、近くのなか卯でカツ丼、会場の東京都社会保険労務士会館には5時半頃到着、まだ会場には誰も来ていませんでした。自動販売機でミネラルウォーターを買い、グビグビやっていると、1人、2人と参加者がやってきました。総勢26名の参加でしたが、そのなかに労働保険事務組合東京SR経営労務センターで同じ総務委員を務めるY社労士とK社労士の2人がいたのにびっくり、さらに日本マンパワーの人事コンサルタント養成講座に一緒に参加している方もいてさらにびっくり。

 第一日目の講義の内容はレジュメや資料の作成方法、セミナー依頼者との打合せ方、セミナー開催までのスケジュールの組み方、セミナーの時間の割り振り方、受講者を飽きさせないための手法等々、あっという間の2時間でした。講義時間はきっちり守るべし、とのポリシーを持つ半沢先生、さすがです、ぴったり8時に終了しました。

 次回は6月8日水曜日、会場と時間は同じですが坪田まり子先生にバトンタッチです。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水曜日)

労働新聞購読を契約

 このブログのサイドバーでも宣伝していますが、労働新聞、ついに契約しました。以前参加したセミナーで半年間無料購読付きの申込書が配られていたので、ついに決心しました。労働新聞てタイトルがついているからといって労働組合や労働者よりの新聞ではありません。人事・労務に関する情報満載の社労士必読?の新聞です。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遺族年金:叔父との近親婚者は対象外 東京高裁が逆転判決

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題.

 叔父と事実上の婚姻をしていた茨城県の女性(65)が、近親婚を理由に遺族厚生年金を不支給とされたのは違法であるとして、社会保険庁に不支給処分の取り消しを求めた訴訟で、東京高裁は31日、年金の受給権を認めた1審の東京地裁判決を取り消し、女性は逆転敗訴となった。

 叔父と事実上の婚姻をしていたとは驚きです。いくら事実上の婚姻をしていたとはいえ、絶対に本当の結婚ができる関係ではありませんからね。年金を受け取れる配偶者に当たらないということでしょう。

▼クリックしてくれるとうれしいぞ、う~い
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »