« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

2005年9月30日 (金曜日)

「首相の靖国参拝は違憲」大阪高裁判決、賠償は認めず

 リンク: asahi.com: 「首相の靖国参拝は違憲」大阪高裁判決、賠償は認めず.
 先日は東京地裁でまともな判決が出たと思ったのもつかの間、大阪地裁でおかしな判決が下されてしまいました。大谷正治裁判長は、「国内外の強い批判にもかかわらず、参拝を継続しており、国が靖国神社を特別に支援している印象を与え、特定宗教を助長している」と言い切った。国内外の強い批判って中国や韓国や日本の左翼・・・それと中国べったりの財界・・・でしょう。多くのまともな国民は首相の靖国参拝を批判してやしない。 救いは損害賠償の請求を棄却したことですが、原告は不満らしいですね。

▼首相の靖国参拝に賛成する方はクリックを
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金一元化 厚生・共済09年度から

 政府・与党は30日に会社員が加入する厚生年金と、公務員などが加入する共済年金を、2009年度から8年程度をかけて段階的に統合する方針。共済年金が独自に上乗せ給付している職域加算を廃止し、厚生年金よりも設定が低めの共済年金保険料は、厚生年金と同程度の水準まで引き上げる方向。

 ついに共済年金も厚生年金と統合ですか。本当にできるんでしょうか。でもせざるを得ないでしょう。これができたら小泉さんも名宰相だ。しかし上乗せ分の職域加算を期待していた公務員ががっかりでしょうね。

 問題はすでに退職している人たちへの給付は維持するということです。現役世代だけに犠牲を強いるやり方には納得いきません。退職した世代にも痛みを味わって貰うべきです。

▼退職世代も痛みを味わうべきとお考えの方はクリックを
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一太郎特許訴訟:松下電器が逆転敗訴 知財高裁

 リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 事件.
 一太郎は松下の特許を侵害していないと知的財産高裁の判決。東京地裁ではソフトの製造・販売の中止と在庫の廃棄を命じたトンデモ判決が下されていましたから、一太郎ファンの私としてはうれしい限り。

 日本語ワープロはなんと言っても一太郎、アメリカ産のワードは日本語向きじゃない。日本語変換システムもATOKの方がMS-IMEよりずっと使いやすい。

 ワードとMS-IMEしか使ったことが無いかたはどうか一太郎とATOKを使ってみてください。

アサヒ酵母ナンバー318というビールを飲みました
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木曜日)

中小の技能伝承に助成金

 今日届いた労働新聞の1面によると、厚生労働省は2007年問題に対処すべく平成18年度から中小企業雇用創出等能力開発助成金を拡充し、技能伝承、技能者育成への取り組みを支援する方針だ。

 具体的な内容は設計、鍛造、研磨、熱処理などに関する「技能伝承計画」の認定を受けた中小企業が、ベテラン従業員やOBによるOJTを実施すると、講師への謝金、教材費、受講料などの2分の1(1人1コース10万円が限度)、プラス職業訓練期間中の労働者の賃金の2分の1(150日分が限度)を助成するというもの。

 これは中小企業の製造業向けの助成金ですね。

▼秋味と牛乳焼酎を飲みました
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国参拝で精神的苦痛? 原告の控訴棄却 - nikkansports.com > 社会ニュース

 リンク: 靖国参拝で精神的苦痛? 原告の控訴棄却 - nikkansports.com > 社会ニュース.

 千葉県の宗教者ら39人が小泉純一郎首相の靖国神社参拝は信教の自由を保障した憲法に違反し、精神的苦痛を受けたなどとして、首相と国に計390万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(浜野惺裁判長)は29日、「参拝は公的でない」と判断し、原告側の控訴を棄却する判決を下した。

 小泉さんが靖国に参拝したから精神的に苦痛を味わった、損害賠償しろとはあきれた話ですね。小泉さんの靖国参拝に敵意をむき出しにする中国や韓国、それに日本の左翼系マスコミ・文化人に対して我々はずいぶんと精神的な苦痛を味わっていますが・・・

▼首相の靖国参拝に賛成の方はどうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電通の早期退職に51人が応募

電通の早期退職に51人が応募 - nikkansports.com > 社会ニュース

 電通が募集した通常の退職金に加え3000万円を上限とする加算退職金を支払う早期退職優遇制度に51人が応募した。

 さすがは電通、大手は違いますね。通常の退職金+3000万円が加算とは。こんな会社を早期退職できるなんてうらやましい限りです。中小企業なんて早期退職優遇制度なんてありませんから。私がこの仕事に就く際に会社を退職した際も自己都合だったため、雀の涙程度の退職金が更に減額されてしまいました。とほほ。

▼電通の早期退職優遇制度が恵まれすぎと思う方はどうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水曜日)

年金:共済年金「厚生」と完全統合 「職域加算」廃止へ

 リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題.
 ついに公務員の共済年金の職域加算が廃止されてしまいそうです。高額な年金をあてにしていた現役公務員には気の毒ですが、これも時代の流れ、仕方のないことなのでしょう。しかし現役世代だけに犠牲を強いるのはどうかと思う。年金受給世代からも職域加算を廃止しなければ公平さを欠くことになります。できないことでしょうけど。

▼今日は秋味1本のみ
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また手帳を買ってしまいました

 今週の月曜日、都内へ用事があり、出かけてきましたが、予定の時間には間があったのでふらふらと銀座の伊東屋へ・・・ 入ったのが間違いのもと。

 手帳フェアが最終日、しかも伊東屋限定で製作数10数個、残りはほんの数個という言葉に弱いバカな私。 結局またシステム手帳のバインダーを買ってしまいました。23,100円です。今年の2月にも買ったばかりなんですけど。

 でも、やっと本当に気に入った手帳のバインダーに巡り会えた感じです。もう買いません???

伊東屋限定手帳その1

伊東屋限定手帳その2

▼文房具が好きな方はクリックを 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月曜日)

楽天、田尾監督の解任発表

 リンク: NIKKEI NET:スポーツ総合.
 さすがはIT企業、1年たっても結果が出せないようではクビ、というよりもよくぞ1年間も我慢したものかもしれません。長い目で見るというような考えはIT企業には無縁でしょう。さてホリエモンがオーナーだったらどうなっていたでしょうか。野球の成績よりも観客動員数で評価するかもしれませんね。「稼ぐが勝ち」ですからね。

▼あと1年はがんばって貰いたいと思った方はクリックを
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉首相、年内に靖国参拝

 リンク: livedoor ニュース - ◎小泉首相、年内に靖国参拝=追悼施設建設、解決策にならず-山崎自民前副総裁.
 韓国、中国、そして左翼マスコミの圧力に負けず、小泉総理は年内に靖国参拝を果たしそうです。またしてもこの連中は大騒ぎするでしょうね。中国や韓国で何かにとりつかれたような目をした人たちが、口から泡を吹きながら、日本の国旗や小泉総理の写真を燃やす姿をうれしそうに流す日本のテレビ番組の映像が目に浮かんできます。

▼小泉総理の靖国参拝に賛成の方はどうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土曜日)

人事コンサルタント養成講座第9講

 10時から17時まで日本マンパワー上野校で人事コンサルタント養成講座第9講「人事制度運用のポイント」がありました。今日は欠席者がずいぶんと多くガラガラの状態でした。一体皆さんどうしたんでしょうか?

 本日のテーマは人事考課表の作成です。6つの班ごとにそれぞれ違った職種、役割ごとに人事考課表を作成し発表、元井先生がコメントするというものです。これはなかなか難しい作業でした。

 いよいよ次回10月8日で人事コンサルタント養成講座の座学の部は終了です。そして11月からは実際の企業の人事制度作成の実習です。

 今日もいつもの4人、香川・宮下・後藤・私で北の家族へ繰り出しました。二次会へ行きたい気持ちかもありましたが、今夜は中央線の工事で運転中止と混雑が予想されるため早めに帰ってきました。

▼鶯谷の北の家族で生ビール、泡盛、芋焼酎を飲みました。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金曜日)

労災保険未加入の事業所、悪質なら給付費全額徴収・厚労省

 リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 厚生労働省は労災保険の加入を拒否している事業所で事故が起きた際、保険給付額の全額を事業主から徴収すると発表した。現行ではこうした悪質事業所の負担は4割に過ぎない。

 労災保険への加入を拒否している悪質な事業所で事故が起こった際の事業主からの徴収額がたったの4割とは厚生労働省も人が良すぎる。いっそのこと全額どころが倍額ぐらい徴収すべきだと思う。

 それにしても労災保険未加入事業所が54万事業所、加入対象の12%とは仰天しました。私はせいぜい数%程度と思っていましたから。

 厚生労働省発表平成17年9月22日(木)労災保険未手続事業主に対する費用徴収制度の強化について

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月31日から「ねんきんダイヤル」が始まります

 リンク: 社会保険庁:ねんきんダイヤル.

 社会保険庁では10月31日から年金請求などの電話相談の窓口を1本化し、回線の空いているところに自動的に接続、通話料金はどこへつながっても市内通話料金で済む。
 年金請求などの電話相談は0570-05-1165(イイロウゴ)
 年金を受けている方の年金相談は0570-07-1165(イイロウゴ)

 全国23か所の年金電話相談センター、社会保険業務センター中央年金相談室のこれまでの電話番号は10月31日以降使えなくなりますが、空いている電話に自動的につながるので、電話がなかなかつながらない、といった苦情も少なくなるのでは?悪名高き社会保険庁も少しずつ変わりつつあるようです。年金相談も土曜日に受け付けたりしていますし。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民年金保険料収納事業に係る市場化テスト(モデル事業)の落札者は

 (株)もしもしホットラインエー・シー・エス債権管理回収(株)というふたつの会社です。この事業の落札には社会保険労務士会は参加しなかったのでしょうか。国民年金はあまり関係ないから参加しなかったのかも。

 こういった事業は債権回収などのプロでないと出来ないのかもしれません。社労士には無理かな・・・

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保険庁で非常勤職員募集

 社会保険庁で非常勤職員を募集しています。日給が7,920円なので安いと思いますがたった2名の事務職募集なので応募が殺到したのでは、と思われます。

非常勤職員採用情報

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設現場一斉監督・指導の実施結果(概要) - 東京労働局

 リンク: 建設現場一斉監督・指導の実施結果(概要) - 東京労働局.
 東京労働局のホームページに都内の建設工事現場 341現場を対象に平成17年6月13日~24日まで行われた、建設現場一斉監督・指導の実施結果が掲載されています。

 結果は約65%の現場で労働安全衛生法令違反、52現場に対し作業停止措置、立入禁止措置等の命令書交付、墜落・転落による労働災害の危険がある現場が4割以上。

 一例として高所(2m以上)の作業での安全帯不使用、高所の作業床、開口部に手すり等無しなど、こういった安全に対する意識の欠如が建設現場での重大事故の増加につながっているようです。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一太郎 文藝」が届きました

 昨日の朝、ジャストシステムの「一太郎 文藝」が届きました。優待版は26,250円です。 なんと言ってもわたくしは一太郎派です。ワードはどうしても好きになれませんが、 仕事用のテンプレートも原稿も全てワードなので仕方なく使っている状態です。

 「一太郎 文藝」は2,000本限定(この、限定という言葉に弱いわたくし、ダメですねえ、 どうせ来年早々「一太郎2006」ってのが出るんでしょうね。 「一太郎文藝」はそれまでの命ですかね?)

 パッケージは菓子折のようです。これからインストールするんですが、なんとハードディスク1ギガバイトも消費してしまいます。 恐ろしや恐ろしや。

 ともかくこのソフトでわたくしも立派な文筆家になれる???

「一太郎 文藝」はココをクリック

一太郎 文藝 その2

一太郎 文藝 その1

▼とりあえず秋味を1杯とマルガリータ1杯 人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木曜日)

ヨン様人気は日本だけ!?「四月の雪」韓国で閑古鳥

 リンク: ZAKZAK.
ぺ・ヨンジュン主演の映画「四月の雪」が韓国内では現地メディアが「製作費も回収できない」「惨敗」と報じるほど客足が鈍く、苦戦を強いられているそうな。
 日本あってのヨン様、日本人のファンあってのヨン様、日本人の熱狂的なおばさま達のおかげでファーストクラスにもフェラーリにも乗れるのです。竹島が韓国の領土だなんてもう言わないでくださいね。

▼まず、秋味を1本
人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水曜日)

勝ち組、負け組

 昨日の日経朝刊1面のコラム「あすへの話題」で、作家の佐江衆一さんが「信長と清兵衛」について一文を寄せています。小泉首相が尊敬する織田信長は悲劇的な最期を遂げたとはいえ、まさに勝ち組、勿論小泉さんも勝ち組。

 対する「たそがれ清兵衛」はというと、禄高50石の下級武士、病気の妻の面倒を見るため、たそがれどき勤めが終わると、同僚や上司の誘いを断り、そそくさと帰宅してしまう。付いたあだ名が「たそがれ」。山田洋次監督は底辺で精一杯生きる人たちの映画を沢山作っています。寅さんや周りの人達は底辺で精一杯頑張っています。

 当然、今流行の言葉で言い表すと負け組の人たちばかりです。ところが、ここであまのじゃくなわたくしは考えてしまう。たしかに映画の中の寅さんやさくら、清兵衛は社会の底辺で生きる負け組です。しかし、寅さんを演じている渥美清、さくらを演じている倍賞千恵子、清兵衛の真田広之始め山田洋次監督も皆勝ち組です。

 「ナンバーワンになれなくてもいい」なんて歌っているのはナンバーワンの勝ち組スマップです。結局、負け組の人たちに暖かい眼差しを注げるのも勝ち組の余裕かな?なんて思ってしまう。

▼成瀬巳喜男特集が気になって記事の投稿数が増えません・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社保庁に無駄遣い批判根強く

 リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 社会保険庁は、昨年10月から「長官へのメール」を受け付けていた。毎月寄せられるメールは300件から500件で、8月末までに5300件のメールが寄せられ、約半数が批判的な内容だ。批判の内容は「無駄遣いをやめるべきだ。」「架空の予算計上するな」「説明がわかりにくい」「給付裁定に時間がかかりすぎる」など。

 批判的な内容が半数っていうのは少ないと見るべきか多いと見るべきか?批判的な内容以外の内容がどんなものか知りたいところです。メールが毎月300件から500件とは意外と少ない数字ですね。1日30件程度ってことでしょうか。

 それよりも、わたくし、「長官へのメール」の存在自体、知りませんでした・・・

▼久しぶりにサツポロ黒ラベル飲みました。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康保険料、月給・賞与上限引き上げへ 厚労省

 リンク: asahi.com:健康保険料、月給・賞与上限引き上げへ 厚労省.

 厚生労働省は20日、サラリーマンの健康保険料について、標準報酬月額標準賞与額の上限を引き上げる方針を固めた。現在、月給(というよりも標準報酬月額のこと)は98万円、賞与(標準賞与額のこと)は1回200万円が上限で、それ以上支給されても保険料は変わらない。この上限を120万円程度と400万円程度に引き上げる予定だ。

 健康保険法第40条2項によると「毎年三月三十一日における標準報酬月額等級の最高等級に該当する被保険者数の被保険者総数に占める割合が百分の三を超える場合において、その状態が継続すると認められるときは、その年の九月一日から、政令で、当該最高等級の上に更に等級を加える標準報酬月額の等級区分の改定を行うことができる。」同45条によると「保険者は、被保険者が賞与を受けた月において、その月に当該被保険者が受けた賞与額に基づき、これに千円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てて、その月における標準賞与額を決定する。この場合において、当該標準賞与額が二百万円(第四十条第二項の規定による標準報酬月額の等級区分の改定が行われたときは、政令で定める額。以下この項において同じ。)を超えるときは、これを二百万円とする。」
 
 簡単に言えば、全被保険者の100分の3を超える人たちが98万円以上の月給を貰っていて、その状態が継続すると認められるときには、更に上の等級を加えることができる、ということです。ついでに賞与の上限も200万円から更に上の上限を設けることができるということ。

 asahi.comの記事によると「98万円程度の月給がある人は全被保険者(本人)の2%弱、三十数万人いる。」とのことです。2%では政令で標準報酬月額の等級区分の改定は出来ないはず。ということは健康保険法の改正をするということでしょうか。

 それにしても月給が120万円、ボーナスが一度に400万円とは一体どんなサラリーマンか。最近ではいい年をして仕事もしないニートなる人たちも増えている。年収数千万円とゼロの差。同質性が日本人の特徴でしたが、次第にアメリカのような格差社会に変貌しつつあるということ。阪神大震災では略奪はありませんでしたが、ニューオリンズのハリケーンでは略奪が後を絶たないらしい。日本でも貧富の差が拡大すれば、いずれアメリカのような犯罪大国になってしまいそうです。

 勝ち組負け組、嫌なコトバですね。勝ち組、負け組についてはいずれ改めて書きたいと思います。

▼とりあえず秋味を1本
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火曜日)

Google AdSense アカウントが非承認に

 おとといあたりから小遣いを稼ごうとセコセコと自分のサイトからGoogle AdSense広告をクリックしていました。クリックするのは楽天やコクヨの広告、いくらクリックされようと痛くもかゆくもない大企業です。ところが、今日の夕方、「Google AdSense アカウントの非承認」なるメールを受信しました。以下全文。

AKIRA KOBAYASHI 様

お客様のウェブ ページに掲載された Google 広告に無効なクリックが発生いたしましたので、お客様の Google AdSense は無効となりました。これは広告主の利益を保護するための手段ですのでご理解ください。

無効なクリックを発生させる行為は、いかなる理由であっても絶対に認められません。無効なクリックには以下のようなパターンがあげられますがこの限りではありません。

-サイト運営者自身によるクリック
-第三者へのクリックの助長、依頼、奨励により発生したクリック
-ロボットや自動クリック ツール、その他のプログラム、ソフトウェアの使用によるクリック
-コードや、レイアウトの改変、動作、ターゲティング、配信に対し操作を行った場合

上記のような違反は利用規約に反します。詳細につきましては以下のページをご確認ください。

https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja
https://www.google.com/adsense/policies?hl=ja

無効なクリックにより AdSense アカウントが無効となった場合、今後 GoogleAdSense にはご参加いただけません。また収益のお支払いも停止いたます。お客様のアカウントで発生した収益は影響を受けた広告主に払い戻されます。


The Google AdSense Team

 利用規約を全部読まなかったのが悪かったとは言え(全部読む人なんているんでしょうか?)、まるで極悪非道の犯罪者扱い、よりもっとひどいですね。終身刑だって出所できますから。なにしろ「無効なクリックによりAdSense アカウントが無効となった場合、今後 GoogleAdSense にはご参加いただけません。」ですから・・・

 セコセコと小遣い稼ぎをしようと思った私がバカでした。これからは仕事で儲けましょう。さあ、これからGoogleの広告タグを全部外すとしましょう。

▼とりあえず、一番搾りを1本
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年9月19日 (月曜日)

助成金と就業規則のブログ

 ↑この上にメニューバーがあります。今まで成長する企業の就業規則は準備中の画面を出していましたが、キきちんとリンクしました。返済不要の公的助成金に関してはドメイン変更ついでにリニューアル。どちらも未完成です。しかも非常にわかりにくい。これじゃいけない、と思いますが、Googleのページランクさえ上がればいいとするか。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶好調

 昨日まで3日間連続の年金セミナーで死んでいました。今日は絶対に一日中寝てしまうことと思っていましたが、絶好調です。朝は4時に起きてメールチェックとブックマークの巡回。そして事務所の掃除。貯まった仕事の片付け。

 休みの日になると早く目が覚めて調子がいい、なんてまるで子供ですね。はは。

▼秋味、ラガー、日本酒、そしてマルガリータを飲んだせいで調子がいいのか?
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日曜日)

年金Basicセミナー第三日目

 いよいよ今日で年金セミナー最終日です。午前中の講師は昨日に続いて宮城準子先生。テーマは基金のある老齢厚生年金について。午後は名取勝士先生による傷害厚生年金と遺族厚生年金の講義。そして最終講義は再び宮城準子先生登場、平成16年改正法に関する講義。そのあと質疑応答の時間があったのですが、はっきり言って疲れました。質疑応答の前に退席してしまいました。

 今日は(今日も?)午後から寝てしまいました。ダメですねえ、私って。一体どうしたら午後の講義で眠らずに過ごすことが出来るのか誰か教えてください。ちなみにコーヒー、ブラックガムは全く効きません。

▼今日も秋味と一番搾り
人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土曜日)

年金Basicセミナー第二日目

 今日は午前10時半から午後4時半まで年金Basicセミナー第二日目です。新宿から各駅停車に乗り換えて千駄ヶ谷で降りるつもりが、四ッ谷まで乗り過ごしてしまい、信濃町まで引き返しました。会場の日本青年館は千駄ヶ谷と信濃町の中間あたりにあります。

 朝の静かな神宮外苑を通っていい気分になれたから(蝉の鳴き声はしましたが)乗り過ごして良かったのかもしれません。

 今日の講師は宮城準子先生です。テーマは老齢厚生年金です。午前中の60歳代前半の老齢厚生年金、60歳代後半の老齢厚生年金の算出方法に関してまでは目がさえていて良かったのですが、午後の一部繰り上げ、全部繰り上げの説明あたりからウトウトしてしまい、何が何だかわからないうちに講義終了。

 私はどうしても午後になると寝てしまってダメですね。コーヒー飲んだり、ブラックガム噛んだりしても全く効果がありません。

▼秋味を1本飲みました。一番搾りも飲もうかな。
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金曜日)

エノテカにボージョレ・ヌーヴォー注文

 注文したのはタイユヴァン ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー プレミアム・レゼルヴ、5000本の限定生産でシリアルナンバー入りです。値段も5000円です。私が2本注文してしまったので、多くてもあと4998本しかありません。皆さん、早い者勝ちです。安もんのボージョレ・ヌーヴォーとは味が全然違う(はず?)、早く注文しましょう。11月17日木曜日に届く予定です。

▼ココをクリックして注文しましょう
https://www.enoteca.co.jp/online-shop/2005nouveau/list.php

▼明日に備えてそろそろ寝ます。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金Basicセミナー第一日目

 今日の午後から3日間連続で日本法令主催「年金Basicセミナー」が始まりました。私は年金が超苦手なので少しは勉強しなければ、と思った次第です。本日の講師は田島ひとみ先生です。会場は千駄ヶ谷の国立競技場近くの日本青年館です。セミナーは満員御礼なので日本法令のセミナーでは珍しく、席が受講番号順に決められていました。

 私は受講番号が7番だったので最前列から二番目のいい席に着くことが出来ました。知っている人は来ているかな、と思い周りを見回しても誰もいません。ところが、なんと隣の席に日本マンパワー人事コンサルタント養成講座で一緒のY社労士が着席したではありませか。ちなみにY社労士は先日の日本マンパワー主催「”定年延長”の正しい対処と賃金の決め方」にも参加していました。

 ところで本日の先生の話し方は非常に聴きやすく、講義の内容はと言うと公的年金の歴史と仕組みから始まり、老齢基礎年金の基本的な説明で終わりました。つまり年金制度の本当に基礎的な部分の講義だったので私でも楽についていけました。

 さて、帰りの満員の中央線内でのこと、隣のつり革に掴まっていたお兄さんのワキガがスゴイの何のって・・・コレには閉口しました、参りました・・・

 明日が恐怖です。明日は複雑怪奇な老齢厚生年金の講義です。果たして眠らずに一日過ごせるでしょうか。

▼秋味と一番搾りを飲みました、日本酒も少々・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年から毎年、政府管掌健康保険の被扶養者の認定状況の確認(検認)が行われます

リンク: 社会保険庁:政府管掌健康保険の定期的な被扶養者の認定状況の確認(検認)を行います.
 今年から毎年、政府管掌健康保険の被扶養者の認定状況の確認(検認)を行われることになりました。これは適正な保険診療を受けるために、現在被扶養者となっている人が引き続きその資格があるかどうかを確認するものです。

 今までは3年に一度(だったかな?)ぐらいでした。これからは毎年・・・はっきり言ってこの仕事が一番嫌です。まず、顧問先の被保険者全員の健康保険被保険者証を集めなければなりません。すぐに集まる会社はいいのですが、なかなか集まらない会社には閉口します。まして今回からは被保険者分だけでなく被扶養者の保険証も集めなければなりません。はたして全部集まるか・・・それになんとか保険証を集めても、「いつ新しい保険証ができるんだ、今日中にくれなければ困る」なんて言われて大変です。

 なんとか、この仕事がスムーズに進む方法ってないものか?と思います。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木曜日)

東京SR経営労務センターで総務委員会

 午後から神田へ行ってきました。まず神田ビアホールに寄って先日置き忘れた傘を受取、3時から東京SR経営労務センターで総務委員会です。議題は秋のリクリエーションと個人情報保護の取扱いについて。秋のリクリエーションは11月5日に鎌倉行きに決定。次いで個人情報関連の話になりましたが5時を20分廻っても一向に終わる気配が無かったので席を立ってしまいました。委員の皆さんは神田から近くの方ばかりなので時間が延びてもかまわないでしょうが、私は遠いので長居はできません。

 神田から五日市線直通に乗るつもりが、新宿駅でポイント故障があったらしく、直通電車は運行中止、おまけに快速電車も大幅に遅れてしまいました。本当に中央線ってよく遅れますね。

▼今日は秋味1本しか飲んでいません
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊誌は小泉さんが大嫌い

 昨日から今日にかけての週刊誌の新聞広告には仰天しました。どうやら週刊誌の記者達は右も左もこぞって小泉さんが大嫌いらしい。

 週刊朝日「小泉首相選んだ「民意」の正体 最大与党はやりたい放題」「大増税時代 財務官僚高笑い」「いびつで有能な人」

 週刊新潮「自民圧勝327議席の大暗雲」「くノ一刺客は無派閥で首相の喜び組になる」「人権擁護にサラリーマン増税悪法目白押し

 週刊文春「小泉劇場「勝者の驕り」と「敗者の怨念」」「うんざり「選挙特番」小泉ベッタリ田原総一朗と女子アナ」「小泉自分党チルドレン80人を従え「任期延長」「大増税

 サンデー毎日「小泉「何でもあり政権」で始まる”恐怖のシナリオ”」

 フライデー「「大増税」「軍国化」「言論統制」…独裁者日本を壊す前に 小泉“亡国政権”を止める「最後のウルトラC」」

 週刊ポスト「緊急大特集 「ワイドショー総選挙」のツケ 小泉に怯える自民党 大粛清と論功行賞で「100日抗争」勃発!」

 週刊現代「自民「アホバカ300議席」の恐怖」「ヒトラー小泉改憲大増税」へ」

 よくもまあ、右の週刊誌から左の週刊誌まで同じような記事が書けるもんです。私は小泉首相よりも各週刊誌が一斉に小泉批判を始める方がよっぽどオソロシイ。何しろ自由主義社会において最も権力を持っているのはマスコミだから。まあ、扇情的なタイトルを増やすほど売れ行きも上がるんだから仕方ないのかも。週刊誌なんて売れさえすればいいわけだから。

 これらの週刊誌の記者さん達は今回の選挙でまさか自民党に投票していないでしょうね。

▼秋味を飲みました
人気blogランキングへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月14日 (水曜日)

市場化テスト「100社保事務所に拡大」社保庁~厚生年金の加入促進~

 本日の日経朝刊第5面によると、社会保険庁は2006年度、行政業務を民間に開放する市場化テストの対象社会保険事務所を100カ所に拡大する。これは全国社会保険事務所の約三分の一に相当する。

 これは厚生年金(健康保険も)の加入促進事業ですが、先日、東京都社会保険労務士会が1円で落札し、実態を何も知らないバカなマスコミが「以前から加入促進業務を行ってきた東京都社会保険労務士会が結局1円で落札した。これでは実態は何も変わらない」などと皮肉っていた。

 来年度は一体どのような結果になるのでしょうか。各都道府県の社会保険労務士会がまたまた1円で落札するんでしょうか。1円落札はまかり成らぬというお達しが出るのか。1円で落札するとまたしてもマスコミの好餌食になってしまうんでしょうね。福岡では社会保険労務士会は1円入札をしなかったらしく民間企業が落札したそうですが。

▼今はクラシックラガーを飲んでいます、これも美味しいですねえ。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「休日には少しぜいたく」 復活なるかビール市場

リンク: asahi.com: 「休日には少しぜいたく」 復活なるかビール市場.

 高級プレミアムビールの売り上げが伸びている。ここ数年は発泡酒(350ミリリットル缶1本当たりの店頭価格は150円程度)や第3のビール(同130円程度)と呼ばれるビール風飲料に押され気味だったビール市場。ところが最近高級ビール(同250円程度)の売り上げが伸びている。

 結局発泡酒や第3のビールなんてデフレブーム(私が作った変なコトバです)にのったまがい物ってことですね。所詮、ニセモノはニセモノ、どう頑張ったって本物のビールとは味が違う。特に第3のビールなんてとてもビールとはいえない代物です。

 サントリーの高級ビール「ザ・プレミアムモルツ」は人気に火がつき、7月には350ミリリットル入りの缶が一時、品切れになったようですし・・・悲しいかな、最近近所で全く見かけません・・・アサヒビールは高級ビール「熟撰」で売り上げを伸ばしているようです・・・これはいつも神田ビアホールで飲んでいます。これも悲しいことに特定のお店でしか飲めません。小売りしていないのが残念です。

 賢い消費者は本物志向ですからね。安かろう悪かろうです。社労士も本物の社労士は決して安売りしません(反省・・・)今後、安請負は一切いたしませんから。

▼秋味に続いてマルガリータを飲んだ
人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達祐実:できちゃった婚「よろしくお願いします」

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 芸能.
 どうも最近の子は妊娠しないと結婚しないようですね。黒田アーサーさんだって安達祐実ちゃんを妊娠させていれば今頃結婚していたかもしれませんね。

▼今日も暑い、カライーカをつまみに秋味を飲みました
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年9月13日 (火曜日)

95歳スーパーじいさん「世界新」・陸上100メートル、22秒04

リンク: NIKKEI NET:社会 ニュース.

 19日の「第20回宮崎マスターズ陸上競技大会」で、男子100メートル95―99歳の部で同市の原口幸三さん(95)が22秒04の世界新記録を出し、これまでオーストラリア人の持っていた24秒01の世界記録を抜いた。

 ひゃーっ!!これはまたスゴイじいさんがいたものです。今の私は100㍍を一体何秒で走れるか、いや、100㍍走りきる前に息切れしそうです。この人は65歳からマラソンを始め、100㍍に専念し始めたのは83歳の時。こりゃおはスタデンジャラスじいさん(このブログ読んでいる人は誰も知らないでしょうね)なみにデンジャラスなじいさんですね。

▼冷蔵庫(冷凍庫ではありませんよ)から秋味を取り出して蓋を開けたら泡が吹き出してびしょぬれ、オマケに半分ぐらい凍っていました・・・どーして???
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野のH社労士がひょっこりやってきました

 今日は午前中、小切手を入金に近所の信用金庫へ出かけた他は終日事務所で仕事しました。11時過ぎだったでしょうか、東京SR経営労務センターで同じ委員もやっている日野のH社労士がひょっこり事務所に顔を出しました。

 ここのホームページは問題アリアリですね、などと話したりしているうちに、彼が去年結婚していたことが明らかに・・・しかもうんと年下の嫁さん・・・いや、これには驚いたのなんのって、彼は絶対一生独身だ!!などと私は勝手に思いこんでいましたから。でも私だってわかりませんよお、ひょっとするとひょっとして・・・

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石綿新法、中皮腫は原則救済へ・財源は国も一部負担

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース.

 政府は新法で、アスベスト(石綿)被害の補償拡大を図る。アスベストが原因で中皮腫や肺がんを発症したり、死亡したりした工場周辺住民や従業員の家族らについて、一時金や治療費などを支給する方針だ。

 また、死後5年が経過して労災補償の申請期限が切れた従業員の遺族に対しては、労災保険と同等の給付で救済することになりそうです。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

経団連会長「あそこまで勝つとは」・与党圧勝に驚き

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 日本経団連の奥田碩会長は12日の記者会見で、自民党の圧勝に驚き、「専横的にならないように謙虚に構造改革を進めてほしい」と小泉首相にくぎを刺した。

 この「謙虚」って言葉を経団連会長が使ったのにはひょっとすると「中国にも気を遣って」って聞こえたのは私だけでしょうか。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相「共済年金と厚生年金、早期統合が望ましい」

リンク: NIKKEI NET:政治 ニュース.
 小泉首相は年金改革について「まず厚生年金と共済年金の一元化が先だ」と強調し「いろいろな意見を聞きながら協議する必要がある」と述べたようです。
 
 果たしてうまく統合できるでしょうか。具体的には共済年金と厚生年金との格差をなくすために、共済年金の給付水準を下げるか、保険料を大幅に引き上げる案が浮上しているようです。共済年金独自の職域加算部分(この職域加算部分に関しては多くの公務員は当然の権利だと考え、民間の限りなく100パーセント近くの人は恵まれすぎと考えていることでしょう。)は公的年金から切り離して、企業年金のような私的年金に衣替えする方向で調整する見通しのようです。

 ただ共済年金側は統合には絶対に反対するでしょう。もし賛成に回るとしたら共済年金の財政が破綻寸前になった時でしょう(国鉄みたいにね)、そのときになって(なるかどうかわかりませんが・・・わたくし共済年金の財政に詳しくありません、すいません)、手のひらを返したように賛成に回るのでは・・・

▼今日も暑いですね、ビールが進みます。一番搾りを飲んだので次は秋味かな?
人気blogランキングへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月曜日)

「労働契約法」解雇無効で金銭判決・・・

 本日の日経夕刊15面生活欄に労働契約法に関する特集記事が掲載されていました。厚生労働省の研究会による報告書では裁判などで解雇無効と判断された場合、事前に会社と労働組合などの間で金銭解決導入の合意があれば、解雇された人か会社のどちらかが申し立て、要件を満たせば、金銭による解決に移行できる、ということになりそうです。

 新聞の記事ではカネさえ出せば解決出来る制度に対して疑問を投げかけているようですが、カネで解決したいと思うのは一部の大企業だけではないでしょうか。中小企業においては余計なカネはびた一文とも出したくない、というのがホンネではなかろうか。そうすると中小企業に関して言えば解雇に対する歯止め策として有効だと思われます。

▼暑いですねえ、一番搾り2本と秋味1本飲みました
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日曜日)

日本マンパワーセミナー『再雇用には絶対必要「在職老齢年金」の知識』参加

 10時から16時半まで昨日に続いて日本マンパワー神田校でのセミナーに参加してきました。昨日と今日でワンセットのセミナーです。本日の講師はトムズコンサルタントの小宮弘子先生です。

 再雇用と在職老齢年金に関する講義でしたが、二日連続のセミナーは辛い(;´Д`)眠くて眠くて大変でした。年金は大の苦手なので余計に辛かったのかも・・・ああ、今度の金曜日から日曜日の三日間は日本法令の「年金Basicセミナー」があります。体が持つかなあ。いや、アタマがパンクしそう。

 ともかく16時半になりセミナー終了。今日は横浜のM社労士と神田ビアホールへ。ところが開店が17時だったので神田駅の回りをうろうろして時間をつぶして、開店まで待ちました。ぐるなびクーポンをM氏が持ってきてくれたので生ビール1本サービスで飲みました。それからアサヒプレミアムビール熟撰を2本。ここへ来たらこのビールは欠かせません。食べたのはゴーヤの天ぷらとソーセージのセット。

 入店した時には雨が降っていたのに帰るころには止んでいたのでお店に傘を忘れてしまいました。立川駅に着く頃に気がついたので時すでに遅し。秋川駅に降り立つと、いい降り方でした。帰宅したときにはびしょぬれになってしまいました。

 先ほど神田ビアホールに電話を入れると、確かに傘はお店に忘れたようです。6時頃までは我々で貸し切り状態でしたが、店内からにぎやかな話し声が聞こえてきました。15日に神田へ行く用事があるのでそのときまで取っておいてくれるように頼んでおきました。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土曜日)

日本マンパワーセミナー「”定年延長”の正しい対処と賃金の決め方」参加

 10時半から17時半まで日本マンパワー神田校にてセミナー「”定年延長”の正しい対処と賃金の決め方」に参加してきました。講師はトムズコンサルタントの河西知一先生です。河西先生の話はメリハリがあり、ユーモアもとても楽しくあっという間に5時になってしまいました。レジュメや資料集もとても充実しています。今日のセミナーは教室が満員で11月に追加セミナーを実施するようです。今回参加出来なかった方は是非次回に参加なされることをお薦めします。

 本日のセミナーは継続雇用制度の注意点から就業規則の改定、そして在職老齢年金に関する事項まで実に充実していました。

 そして5時半頃から神田の居酒屋で先生を囲んで懇親会です。最近まで禁酒だった日本マンパワーのA氏はピッチが速くずいぶんジョッキを空けていたようでした。私は先生の写真を携帯で撮ったのですが、酔っぱらっていたせいか保存したつもりが保存できていなかったようで、残念ながら今回は写真のアップは無しです。

 ああ、そういえば明日もセミナーがあります。同じトムズコンサルタントの小宮先生による年金のセミナーです。眠気に耐えられるか心配です。

▼ランキングが下がっています(;´Д`)
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金曜日)

NTT年金減額差し止め訴訟、がめつい退職者の請求退ける

リンク: NIKKEI NET:社会 ニュース.

 NTTグループ5社の退職者285人が企業年金の減額は受給権の侵害だとして、減額差し止めなどを求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であったが、貝阿弥誠裁判長は、減額がまだ実施されていないことなどを理由に、請求を退けた。

 裁判長は実際に減額された場合は「行政訴訟などを起こせばよい」と指摘、原告団は「減額を強行させないという目的は半ば達成した」と一定の評価を示しているとか。

 NTTは資産運用の悪化などを理由に税制適格年金(給付利回り年4.5%)を、市場金利に応じて受給額が変動するキャッシュバランス型年金に変更、退職して受給が始まっている約14万人にも減額を要請したらしい。

 税制適格年金(以下「適年」)は2012年3月で廃止されてしまいます。適年が廃止される以上は他の年金に移行せざるを得ません。そこで各社は他の年金制度に順次移行している最中です。今時、予定していた4.5%の利回りなんて無理。殆どの企業は年金額を減額せざるを得ない状況です。

 それにしても企業年金があるだけまし。その上NTTには厚生年金基金もあります。中小企業など厚生年金があるだけ(それすら加入しない会社も相当数に上ります)、NTTには厚生年金基金+企業年金、これだけ恵まれていれば、企業年金額の減額ぐらいどうってことないでしょう?

 NTT退職者の8割強は年金額の減額に同意しているようです。ということは未だに2割もの退職者が減額に反対しているということ。びっくり仰天です。さらに減額反対の訴訟まで起こすとあってはがめついにも程がある。

 現役世代の将来の年金給付額は下がるばかりなのに、年金受給者が既得権にあぐらをかいて高額の年金が当たり前だと、のうのうとしているなんて許されるはずがない。現役世代がせっせと働いて年金受給者にお金を回している現状はおかしい。痛み分けはどうしても必要だと思います。

 しかしこの問題はNTTだけではないようです。各地で企業年金の減額に対して、その減額分の支払いを求める訴訟が相次いでいるようです。がめつい、がめつい、いい加減にしてくれ。年寄りも痛みを味わってくれ。

▼秋味を2本のんだ、これから日本酒いきますかぁ
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木曜日)

東京SR経営労務センターへ

 暑かったですねえ、今日は。でも湿度が低かったせいかそれほど辛くはありませんでした。午後2時前に神田の労働保険事務組合東京SR経営労務センターへ到着。とりあえず近くのセブンイレブンでアイスクリームを買ってパク付きながら訪問。新規顧問先の社長が労災保険に特別加入したいと言うので労働保険の新規適用をかねての手続きです。
 
 そして3時から5時まではIT委員会に出席、何故か私は総務委員兼IT委員なのです。事務組合のホームページには色々と問題ありありなので見直そう、ということです。どうせならデザインもプロに任せたら、と思うのですが、予算の関係もあり、なかなか難しそうです。

▼暑いからビールが進みます、秋味2本、日本酒少々、ラム酒少々・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国の最低賃金額一覧が公表されました

 厚生労働省は全国の最低賃金額一覧を公表しました。以下のリンクに一覧表が掲載されています。

最低賃金制度について-最低賃金額全国一覧-

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月 7日 (水曜日)

立川社会保険事務所へ

 今月初めて行ってきました。朝、出発した時には小雨だったのに立川市内へ入った途端、バケツをひっくり返したような土砂降りに見舞われました。

 今日は取得届と扶養届、それと月額変更届を提出しましたが、9月1日からは本人を証明する書類が必要になったので社労士の会員証を持って行きました。取得届の裏面に氏名やら社労士の会員番号やら、あと何を書いたか忘れてしまいましたが色々と書きました。

 社会保険事務所を後にする頃には雨も小降りになっていました。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年問題、技能継承を怠ってきたツケ

 9月5日付け日経朝刊11面「経済の視点」団塊の世代「2007年問題」と題する編集委員の囲み記事で、団塊の世代が一斉に定年退職する2007年問題が日本の製造業を揺さぶっている問題を取り上げている。

 1985年のプラザ合意後の円高不況を境に日本の製造業は海外へ工場移転を進め、国内での人員を削減してきた。バブルの崩壊も乗り越え企業は収益を回復したが、気がついたときにはリストラを乗り越えてきた団塊の世代も、定年間近。

 不況下で若手社員を採用してこなかった中小企業はもっと深刻だ。日本が世界に誇るモノづくりも後継者不足で将来が不安だ。

 私が以前勤務していた工作機械メーカーも私が入社した2~3年後あたりから製造現場には殆ど採用せず、営業、サービス、開発ばかり新卒を採用していた。ふと気がつくと工場には定年間近の人たちばかり。製造の技術は1年や2年で身に付くものではありません。10年かかってやっと一人前に出来る仕事もあります。製造業の屋台骨を支えるのは技術を持った工員です。これから製造技術の後継者を養成してこなかったツケが廻ってきそうな気がしてなりません。

▼秋味に続いて万葉蔵という島根の日本酒を飲みました
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火曜日)

フォーエックスビター

 今日は蒸し暑いですね。こんな日に飲むビールも大変旨いっ。秋味に続いてオーストラリアのビール「フォーエックスビター」を飲みました。これはさっぱりとして大変飲みやすいビールでした。

050906_171432.jpg

▼さて次はマルガリータでもいきますか
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

労働分配率、2年ぶりに上昇・4―6月の法人企業統計

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 財務省は4~6月期の法人企業統計を発表した。企業の人件費は4.四半期連続で前年同期の水準を上回り、労働分配率が2年ぶりに上昇。

 パートタイマー比率の上昇に歯止めがかかり、正社員に対して収益還元が進んだらしい。企業が人件費にどこまで資金を割り当てられるかによって景気回復が本物かがわかる。いよいよ本格的に景気回復か???

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子部品大手、ベトナム投資を拡大・中国集中を転換

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース.

 電子部品大手の日本電産が中国への投資戦略を転換、1,100億円をベトナムへ投資、日東電工もプリント配線板の一貫生産に乗り出す方針だ。

 中国では人民元の追加切り上げ観測に加え、賃金上昇や電力不足、オマケに反日が国是、アブナイ、アブナイ、日本の皆さん、もう中国から引き上げましょう。これからはベトナムそしてインドがお薦め。

▼もうビールを二本飲んだぜ
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月 5日 (月曜日)

横柄な態度の健康保険組合

 実はこの記事、書くべきか迷っていたのですが、今日の日経朝刊1面に『医の再設計(上)医療費70兆円「2025年の悪夢」』と題して特集記事が載っていたので書くことに決定!!

 最近のことですが、顧問先の社長が健保組合に加入したいと言うので、同一業種の健保組合を探し出し、電話をかけてみました。代表電話にかけて「私は社労士ですが、顧問先の会社がおたくの健保組合に加入を希望しています」、てっきり、「ありがとうございます」ぐらい言われると思いきや、イキナリ「ここは適用課じゃありません、かけ直してください」と。転送出来ないんかいっ!!ボー然としましたが気を取り直して教えられた適用課に電話をかけ直して、先ほどと同じことを伝えると・・・・・・「うちには簡単に加入できませんよ。まず赤字ではダメです。従業員の平均賃金も○○万円(大卒初任給の倍以上!!)は支払っていないと無理です。それから・・・それから・・・etc・・・etc」とまあ、とてもじゃないけど零細企業では絶対に加入できない条件を突きつけてきました。零細企業なんか加入させてたまるか、と言った口の利き方、まさに殿様商売ですね。

 賃金の低い会社を加入させると収入はそれほど増えずに医療費は嵩み、健保組合としては面白くないのでしょう。でも健保組合が金儲け主義でいいんでしょうか。

 そこで本日の新聞の記事です。最近では医療費の負担に耐えきれず解散する健保組合もでてきているようです。解散予備軍の健保組合も全体の3割はあるようです。先ほどのような殿様商売の組合はいまや少数派でしょう。

 記事の内容に戻ると最近では保険料の支払いを拒む若者が増えているようです。「僕は病気にならないから保険は要りません」と言い切るバカもいるようです。彼らには相互扶助という考えが全く欠如しているようです。保険は自分のためだけではないことが全く理解できないのでしょう。
 
 なんだか話が支離滅裂になってきました。今夜8時からNHK衛生第2放送で(うちは受信料は当然支払っていますよ。ちゃんと衛星放送の代金も)、成瀬巳喜男の「めし」を放映するので気になってしまって・・・今日のブログ
はここまで、ということで・・・

▼今日も秋味を飲んだ
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日曜日)

春季労使交渉定昇のみ5割

 9月5日付け労働新聞の記事より・・・日本経団連の「2005年春季労使交渉に関するトップ・マネジメントのアンケート調査」によると、半数以上の企業がベースアップを行っていないことがわかった。「ベアは実施せず、定昇のみ実施」した企業は53.8%。
 ベースアップ・・・懐かしい言葉ですね。もう死語かと思いました。驚くべきことに半数近くでベースアップを行っているんですね。今や定期昇給があることすら驚きです。

▼ベルモット飲んでます
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保険庁が年金請求書類を事前送付

 今日の日経朝刊15面「くらしナビ」のコーナーで、社会保険庁は10月から国民年金、厚生年金の加入者が60歳になる3ヶ月前に年金請求書を郵送するサービスを始める、とありました。書類には最初から氏名、基礎年金番号、過去の加入履歴まで印刷されているので、今後は年金の請求が極めて簡単になりそうです。

 とは言っても、今までも金融機関に頼めば面倒くさい手続き一切無料でやってくれているので、喜ぶのは仕事が楽になる金融機関の担当者ばかり???わざわざ社労士に高い手数料支払って年金請求頼む人はごく少数派ですからねえ。

 60歳からは年金を受け取れない人や加入期間が足りない人には、その旨を記入した案内葉書が郵送されるとか。また共済年金に加入していた期間がある場合には加入期間が合算されていない場合があるため注意が必要です。

 65歳から国民年金のみを受け取る人や請求忘れの人に対しては65歳になる3ヶ月前に書類を郵送する模様です。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金電話相談の落札結果発表・市場化テストモデル事業

リンク: NIKKEI NET:経済 ニュース.

 「市場化テスト」のモデル事業、年金の電話相談業務の落札結果を社会保険庁が発表した。茨城年金電話相談センターの業務はアシスト(東京都千代田区)が落札、広島年金電話相談センターの業務は、日本マルチメディアサービス(千葉県浦安市)が3500万円で落札。

 今回、社労士会はどうしたんでしょうか。入札に参加しなかったのでしょうか。不勉強でわかりません。どなたか教えてください。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人事コンサルタント養成講座第8講、そして・・・

 昨日は10時から午後5時まで日本マンパワー上野校で人事コンサルタント養成講座第8講、 今回のテーマは「人事考課制度の設計」です。午前中は評価制度の問題点等に関する元井先生による講義、午後からはグループ実習です。 架空のプロ野球選手?キヨハラ君に対する人事考課表と評価点の作成です。なかなか各グループで同じ評点とは行きませんでしたが、 それでも6グループで得点差が1点とまずまず。

 実習の後、再び元井先生による講義、「着眼点の作成」というところでチンプンカンプンになってしまいました。 一気に板書しながらしゃべるので私のようなアホにはなかなかついていけません。

 5時には講義も終わり、目が覚めたところで香川、宮下、後藤、私の4名で北の家族へ行きました。ここでちょっと疑問。 たしかプレセミナーの時、元井先生の話によると講義の後は毎回飲み会があるような話でしたが、あまり先生を囲んでの飲み会はありません。 講義も残すところあと2回ですが、今のところ3回しか先生は参加していません。これはちょっと期待はずれな点でした。

北の家族にて、後藤さん。

後藤さん

 

香川さん

香川さん

 

香川さんと宮下さん

香川さんと宮下さん

 

▼どうかクリックを・・・ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューガルデン・禁断の果実

 今日も蒸し暑いですね。そこでこんなものを飲みました。 ベルギーのヒューガルデン・ 禁断の果実裏のラベルに 「少しオレンジがかった淡い焦げ茶色、甘く豊かなカラメル香、ふくよかな甘味とやわらかい苦みがあり、ミディアムフルボディのコクのある旨口タイプ。6- 10度位に冷やしてお飲みください。」と書いてあります。

 これはスパイス等が入っているため法令上ビールと表示出来ず、発泡酒と表示されていますが、安物のビールよりはずっと旨い。 330ミリリットルで348円もしますし。

ヒューガルデン・禁断の果実

▼どうかクリックを・・・ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やった、森伊蔵再度当選

 今朝、いつもの通り半ば諦めつつ森伊蔵酒販へ10月販売分の抽選結果を確認。まず携帯電話から・・・思った通りにいつものメッセージ「誠にもうしわけありません。生産本数の都合でお買い上げ出来ませんでした。」・・・ついで固定電話から確認・・すると「お買い上げありがとうございます」。やった今年2度目の当選だ!! まさかと思いつつ、ついでにFAXから確認、やはり落選。どうやら森伊蔵は3つの回線から毎月申し込むと1年に2本は当選するようです。

▼13位で足踏み状態です
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月 2日 (金曜日)

ブルーノート東京へ

 行ってきました。もう半月経ちますけど。アーチストは矢野顕子グループ。やっぱり日本人はいいですね。しゃべりが理解できますから。ここは殆ど外国人アーティストなので曲の合間のしゃべりが全く理解できません。英語でぺらぺらしゃべられてコチラはチンプンカンプンなのにバカウケする客がいるらしく「あっはっは」と大声で笑ったりしてる。悔しいったらありゃしない。俺はナンにも理解できねえぞ。

 英語のことは置いといて、ここにはワインのソムリエがいます。料理も大変美味しいので皆様も是非行ってみてください。ただ、以前あったチョコレートのような舌触りのフォアグラが無くなってしまったのが残念です。

ブルーノート東京

▼今日は一番搾り500ミリリットル(とりあえず)
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木曜日)

今日はジゴンダス2001

 昨日、近所のディスカウント店で3,090円で買った赤ワイン「ジゴンダス2001」を飲んでいます。渋みが強く非常に重たく感じます。肉料理と一緒に飲めばいいものを、これだけ飲むのはちょっとキツイ。

シャトー・ドゥ・トリニョン・ジゴンダス2001

050831_214559.jpg

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パートタイマー均衡処遇に助成金

 厚生労働省は平成18年度、パートタイマーに対し一定の制度改善を実施した事業主に対し新たに助成金を支給する意向です。以前、日経新聞の記事にあったような気もしますが(エントリーしたような気もします)、今日届いた労働新聞に詳しく載っているので書きたくなりました。

 助成金には次の3つの種類が予定されています。

1. 均衡処遇推進助成金
 パートタイマーの評価・資格制度を設け、適正な評価をした労働者1人出た場合30万円、パートタイマーと正社員共通の評価・資格制度設けて適用すると50万円が支給されます。

2. 短時間正社員制度等助成金
 パートタイマーから正社員への転換制度を作成し、実際に転換者が生じたり、新しく短時間正社員制度を設けて対象者が生じた場合、それぞれ30万円が支給されます。

3. 雇用管理改善助成金
 正社員との均衡を考慮した教育訓練などを延べ30人以上のパートタイマーに実施した場合30万円が支給されます。健康診断、人間ドック、通勤に関する便宜供与に対しても支給されるようです。

▼めざせトップテン入り
人気blogランキングへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者雇用は最小限にとどめたい企業は4割

 8月29日付労働新聞の記事に、内閣府がまとめた「高齢者の社会参画に関する政策研究報告書」のアンケート結果が載っています。高齢者雇用を最小限にとどめたい企業が4割に達しているようです。

 うちのお客さんには中小零細企業が多いせいか、あるいは業種のせいか、たとえ高齢者と言えども積極的に雇い入れたい、助成金(継続雇用定着促進助成金特定求職者雇用開発助成金)がもらえるのなら積極的に活用したい、と考えている会社が殆どです。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金の電話相談日当安すぎ

 (財)社会保険協会は社会保険労務士の「年金電話相談員」を募集しています。年金の相談が出来るからには相当な知識が必要なのに日当がたったの7,714円。こりゃボランティアのつもりじゃないと出来ませんね。もっとも研修付き(研修期間は日当4,970円)だから勉強させてもらうのが目的なら逆に得です。お金を貰って勉強できるんですから。

▼目指せトップテン
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刑務所出所者を雇い入れたら助成金

リンク: 厚生労働省:刑務所出所者等総合的就労支援対策について.

 刑務所出所者等の就労の確保は、その再犯を防止し、改善更生を図る上で極めて重要であることから、法務省と厚生労働省との連携を強化し、効果的な就労支援対策を講じる必要がある。
 このため、今般、両省において別添のとおり刑務所出所者等総合的就労支援対策を取りまとめ、平成18年度からの実施に向け体制整備に取り組むこととしている。

 来年度から刑務所出所者を試みに雇い入れた場合にも試行(トライアル)雇用奨励金が支給されることになりそうです。この助成金、現在は「45歳以上65歳未満の中高年齢者」「35歳未満の若年者」「母子家庭の母」「障害者」「日雇労働者」「ホームレス」を試みに雇い入れた場合、1人につき5万円が支給されますが、来年度からは「刑務所出所者」が新たに加わる予定。 しかし5万円の奨励金欲しさに出所者を受け入れる会社がどれだけあるか。

▼目指せトップテン入り
人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

育児女性の再就職支援、マザーズハローワーク設立へ

リンク: 育児女性の再就職支援、マザーズハローワーク設立へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 厚生労働省は2006年出産や育児で仕事を辞めた女性の再就職などを支援するために、「マザーズハローワーク(仮称)」を新設する方針を決めた。

 役所は何かというと新しい施設を作りたがりますね。子育てをしながら働く女性専門のハローワークですか。そりゃ男性差別じゃありませんか。とはいっても全国12都市にしか設置しないようですし、既存のハローワークじゃ対処できないのでしょうか。

▼どうかクリックを・・・
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱意欠くニート対策

 本日の日経朝刊第5面に「衆院選これも争点 熱意欠くニート対策 既定路線大きく踏み出せず」と題する囲み記事が掲載されています。

 フリーターもニートも増加の一途をたどっています。フリーターならまだまし。働いているわけですから。ところがニートときたら・・・働かない、学校に行かない、仕事も探さない、とないないづくし。

 少子高齢化の我が国、ニッポン。本来ならこんな連中ほっとけばいいのだが、そうもいかないらしい。社会の支え手である若年労働者は1人でも多く育ててあげなければならないらしい。

▼秋はやっぱり秋味ですね
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »