« 礼服が縮んだ? | トップページ | ファイヤーウォールを導入 »

2006年5月30日 (火曜日)

IBM中堅企業イノベーションフォーラム2006に参加

 本日の午後1時から2時半まで、 品川の新高輪プリンスホテル国際館パミールにて開催されたIBM中堅企業イノベーションフォーラム2006のセッションの1つ、 『討論!「人材」か「人財」か?組織活性化のための新しい人材マネージメントシステム』に参加してきました。

 最初の50分は我が国の職能資格制度の立役者楠田丘先生による講義、そのあとIBMビジネスコンサルティングサービス(株)の大池氏による講義、楠田氏の職能資格制度に対する思い入れは相当なものがあるようです。

 ただ今後多くの企業で取り入れられていくであろう、能力主義ベースの成果主義に対しては評価しているようです。それから管理職に対する役割給に関しても高い評価をしているようです。

 それにしてもこの先生のすごいところは、本当に仕事ができるのは80歳を過ぎてから、60歳なんてヒヨッコだ、定年制なんてとんでもない、仮に定年を定めるなら150歳にしろ、なんて言い切るところです。まさにスーパーじいさんです。いや、じいさんなんて言うと怒鳴られそうです。

 写真の右はオマケで貰ったブックマーク

 IBMイノベーションフォーラム

▼まずここんところをクリックした後に投票してくださると大変感謝します。
士業ホームページランキング ホームページ部門

▼ココもクリックお願いします
人気blogランキングへ

|

« 礼服が縮んだ? | トップページ | ファイヤーウォールを導入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/10310986

この記事へのトラックバック一覧です: IBM中堅企業イノベーションフォーラム2006に参加:

« 礼服が縮んだ? | トップページ | ファイヤーウォールを導入 »