« 表参道ヒルズの「はせがわ酒店」へ | トップページ | トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識11訂 »

2006年6月26日 (月曜日)

ブルーノート東京でマンハッタン・トランスファー

 を聴いてきました。先週の金曜日です。午後3時から整理券が受け取れるので、少し早めに、と午後1時過ぎに南青山のブルーノート東京へ。

 早すぎたかな、と思っていましたが、すでに10数人待っていました。しかも早い時間なので地下の受付カウンターあるロビーまで入れません。

 入り口の中までは入れましたが、皆、地下へ下りる階段に並んでいます。階段は行列で一杯で、私は入り口ドアを入ってすぐのところにようやく並ぶことができました。

 1時50分になり、ようやくロビーが解放されました。並んだ順番に数少ないイスに座れるのです。座ることが出来るのは20数人程度でしょうか。幸い私は座ることが出来ましたが、後から行列に参加した人たちは立って行列に参加です。

 2時半になると地下のフロアから階段の上まで行列が続いているようでした。

 そして3時ちょうどに整理券の発売が始まりました。私は9番。

 セカンドショーは8時50分には入場がはじまるのでそれまでに来るように言われ、再度入場したのは8時20分頃。

 そしてちょうど8時50分から整理券の番号順に呼び出しが始まりました。どうにか、ボックスシートに座れました。

 ステージが始まったのは9時40分頃からでした。メンバーは皆いい年でイケメンと言えば1人ぐらいですが、カオじゃないですね、エンタテインメントは。

 すばらしいステージはあっという間に終わってしまいました。本当は1時間以上経っているのに時間の経過を全く感じませんでした。つかの間の最高のステージを堪能できました。

 しかし、大物のせいでしょうか。いつもセカンドショーの後に行われるサイン会が、このグループに関しては無いようでした。

|

« 表参道ヒルズの「はせがわ酒店」へ | トップページ | トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識11訂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/10691561

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノート東京でマンハッタン・トランスファー:

« 表参道ヒルズの「はせがわ酒店」へ | トップページ | トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識11訂 »