« 時間外手当の割増率が40%に? | トップページ | そして六本木のカスク(CASK)とBIRDLANDへ »

2006年6月10日 (土曜日)

渋谷の建設業労災保険特別加入手続き及び総務委員会

 渋谷区の建設業の会社で社長と奥さんが労災保険に特別加入するということで、昨日の午後、労働保険事務組合東京SR経営労務センターへ個別労働保険から事務組合への移行手続き及び、事務所労災の新規加入手続きに行ってきました。

 建設業や製造業など社長自らが危険の伴う現場作業に従事する会社では社長始め役員、家族従業員を含めて労災保険に加入することが多いのです。

 今回手続きを依頼された会社では個別の労働保険には加入していましたが、社長や奥さんは労災に加入せず、また現場労災のみ成立していて事務所労災は成立手続きをしていませんでした。

 現場労災だけでは、会社へ出勤する途中の事故や社内での事故に対処できないということで今回は事務組合への移行手続きのみならず事務所労災の新規成立の手続きもしてきました。

 建設業などの二元適用事業は労働保険の番号が3つも必要になるため、その他の業種と比べると手続きに要する書類も3倍近くの量に及びます。

 手続きも終わり、午後3時からは総務委員会が開催されました。今回のテーマは次週の総代会打合せ及び次回の会報の内容と執筆者の検討、それから秋のレクリエーション(これは特別研修と時期が重なりそうなので中止になりそうです)。

 5時に終わる予定が4時半に終わってしまったので神田のブックファーストで時間をつぶしてから銀座線に乗りました。そして・・・

|

« 時間外手当の割増率が40%に? | トップページ | そして六本木のカスク(CASK)とBIRDLANDへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/10468476

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の建設業労災保険特別加入手続き及び総務委員会:

« 時間外手当の割増率が40%に? | トップページ | そして六本木のカスク(CASK)とBIRDLANDへ »