« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006年7月31日 (月曜日)

キャノンですら偽装請負、しかしやっと解消へ

asahi.com:キヤノン、偽装請負一掃へ 数百人を正社員に

 キヤノンは、年内をめどに請負業者との契約を見直して派遣に切り替えるなど、偽装請負の完全解消をめざした対策に取り組む。8月1日付で内田恒二社長を委員長とする「外部要員管理適正化委員会」を設置する。また、グループ全体で2万人以上いる請負や派遣労働者のうち、数百人を正社員に採用する方針だ。

 御手洗冨士夫氏が日本経団連会長を務めるキャノンですら偽装請負が横行。

 キャノングループでは相次いで偽装請負が発覚、やっと本腰を入れて偽装請負を解消することに。

 「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ

 こんな記事もありました。 
 生活費数万円、突然の解雇予告 偽装請負のメーカー工場

 キャノン、日立、ニコン、東芝等々世界に名だたる企業グループで偽装請負が横行しているとは驚くばかりです。

 偽装請負とは元請けと下請けの間では請負契約であっても、実際には労働者を派遣社員として使用していることです。

 請負であれば製品を完成しさえすればよく、労働者は実際に雇用されている下請け会社からは指揮命令を受けますが、元請けからは一切命令されないはずなのです。

 ところが現実では、下請け会社の労働者が元請けから指揮命令されているのが現実なのです。

 請負労働者や派遣労働者を安く使えるおかげで大企業は空前の好景気を謳歌しているってわけです。

 規制緩和のおかげで格差はますます広がることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日曜日)

75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円

NIKKEI NET いきいき健康

 厚生労働省は75歳以上を対象に2008年度に新設する高齢者医療保険(新高齢者医療制度)の保険料の大枠を固めた。平均的な所得がある高齢者1人あたりの保険料を月額6200円とするのが標準的なモデルで、低所得者の保険料は3段階で軽減する。最も負担が軽い人で900円に抑える例も示した。

 新高齢者医療制度は75歳以上の高齢者全員が加入する健康保険制度のことで2008年度に創設されます。

財源は当初、医療給付にかかる費用の1割を加入者全員から徴収する保険料で、5割は公費、4割は現役世代からの拠出金でまかなう。医療機関での自己負担額は原則1割で、保険料は、夫婦とも厚生年金平均額(208万円)を受給している場合、6,200円(2人だと12,400円)ですが、所得に応じて2,500円、1,500円、900円と3段階で軽減される仕組みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミロンガ・ヌオーバへ

 2日間にわたる総評会館での名南経営のセミナーが終わりました。タイトルは以前と同じ「人事評価制度構築実践講座」です。以前にも(以前は1日コースでしたが)参加したのに殆ど忘れていました。

 1時過ぎにセミナーが終わったので偶然にも?2日間一緒だった横浜のM氏、飯田橋のH氏、北新宿のU氏とともに神保町のタンゴ喫茶「ミロンガ・ヌオーバ」へ。

 喫茶店とは言ってもコーヒーなど見向きもせずにビールを飲みました。ここは世界のビールが飲めるのです。まずギロチン、次いでもっとキツイ12度のビール(名前忘れました、写真撮れば良かったですね)など飲んで昼から結構酔っぱらいました。

 このお店、客の年齢層が高いですね、時間が早かったせいかもしれませんが、殆ど白髪の紳士ばかりでした。いい雰囲気のお店ですが、不思議な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金曜日)

東芝のフラッシュメモリー発明の対価は8700万円

リンク: NIKKEI NET:写真 ニュース.

 デジタルカメラや携帯電話に不可欠な半導体、フラッシュメモリーの発明対価を巡り、開発者の元東芝社員、舛岡富士雄・東北大教授(63)が、東芝に対価の一部として約11億円の支払いを求めた訴訟で、東芝が舛岡教授に和解金8700万円を支払う内容の和解が27日、東京地裁(設楽隆一裁判長)で成立した。発明対価を巡る訴訟で、決着したものとしては過去3番目の高額。

 8700万円ぐらいならまあいいかな、という金額ですね。青色発光ダイオードを発明したどこかのチョットいっちゃっている人は200億円なんてべらぼうな金額を要求していましたが、なんとかと天才は紙一重っていうか、そのものというか。ちょっとあの方は異常でしたね。

 目つきが普通じゃななかったですね、あのかたは。ホリエモンやムラカミさんと同類のカネの亡者はとっとと日本から出て行けばいい。そんな連中がいなくなっても日本にとって何の損失もない。

 カネが無くても貧しくても誇り高く生きるのが日本人の生きる道、武士道だ。武士は喰わねど高楊枝。これが日本人の生きる道だ。

 驚いたことに最近では小学校から投資教育をすべきだ、なんていうアホも出る始末。小学生から英語教育をすべきだ、なんていうバカもいますしね。それで果たして日本人が英語が得意になるか、おそらくならないでしょう。

 そういうバカに是非読んで貰いたいのが「国家の品格」です。小学校では国語と数学を真剣に勉強すればいい。そして日本の歴史、文化。英語なんてその後の話。

 小学校から英語を勉強しても国語も英語も中途半端しかできない子どもが増えるだけ。

国家の品格
国家の品格
posted with amazlet on 06.07.28
藤原 正彦
新潮社 (2005/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブローリープレミアムラガー

ブローリープレミアムラガー

 今日は総評会館で名南経営のセミナーがあり、夜は懇親会『実を申し上げますとその前に生ビールを中ジョッキで2杯ほど』もあったので、帰宅後はノンアルコールビールを飲みました。オーストラリアの「ブローリープレミアムラガー」というアルコール0.9%以下のノン?アルコールビールです。

 これを凍らせたジョッキに注いで飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木曜日)

犬用ビールが大好評、牛肉風味

リンク: 犬用ビールが大好評、牛肉風味 - 社会ニュース : nikkansports.com.

 ニューヨークのビール製造会社がこのほど、犬用のビールを開発した。

 と言っても、ノンアルコールだそうです。牛肉風味っていうところが人間にとって美味しいかどうか。

 ついでに猫用のビールもだしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水曜日)

全国社会保険労務士会連合会が少子化に対する提言

全国社会保険労務士会連合会
 全国社会保険労務士会連合会が少子化に対する提言を厚生労働大臣川崎二郎氏および、内閣府特命担当大臣猪口邦子氏あてに提出しました。

 提言の主な内容は
 1.子ども省の設置
 2.子育て支援ワンストップサービスの展開
 3.育児休業給付金、職場復帰給付金の増額

▼詳しくはコチラから
少子化に対する提言について(連合会発表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業の会計31問31答(中小企業経営者は是非)

中小企業庁:中小企業の会計31問31答(平成18年4月指針改正対応版)

 中小企業庁では、中小企業の会計に関する研究会」を主催し、中小企業にふさわしく、また、過重な負担とならない「中小企業の会計」を作成、公表しました。

 「経営力を強化するため、自社の経営の現状や課題を分析したい!」
 「資金調達を容易にするため、金融機関からの信用を勝ちとりたい!」
 「受注を拡大するため、取引先からの信用を勝ちとりたい!」
 等々、中小企業経営者の思いを満たすための小冊子を中小企庁が作成しました。

 ダウンロードは→コチラから
 
 小冊子の請求は→コチラから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産一時金は病院に直接支給されることに?厚労省が改善策

NIKKEI NET:経済 ニュース

 厚生労働省は出産してから約1カ月後に現金で(というよりも金融機関への振り込みですが)対象世帯に渡す仕組みの出産育児一時金の支払い方法の改善策をまとめた。年内にも健康保険から医療機関に直接支給する方式に改める。親は30万円程度かかる分娩(ぶんべん)費用を準備しておかなくても済むようになる。

 今までは出産した後から請求して被保険者の口座に降り込まれる仕組みでしたが今後は医療機関に直接降り込まれる、ということは我々社労士は面倒な手続きから逃れることができるということです。

 今後は社労士も手続き業務からは手を引いて相談業務へとシフトしていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金ぐらいまともに納めてよ、ハリー・ポッターの翻訳者さん

リンク: NIKKEI NET:主要ニュース.

 ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズ翻訳者の松岡佑子さん(62)が東京国税局の税務調査を受け、2004年までの3年間で約35億円の申告漏れを指摘されていたことが26日、わかった。追徴税額は過少申告加算税を含め7億円を超すもよう。松岡さんは「スイスに居住している」としてスイスで納税し、日本では税務申告していなかった。

 この方のは本当にセコイ人ですね。ボロもうけしたくせにスイスで納税して日本での課税を逃れていたなんて。そういう人はスイスに永住したらいい。日本からとっとと出て行ったらいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

ラフロイグ15年

 10年ものと比べると薬臭さが薄れて非常に飲みやすくなっています。

 

ラフロイグ15年

 

 楽天だと↓ココが一番安い。

[ラフロイグ15年]シングルモルト [ラフロイグ15年]シングルモルト

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔界への誘い

 暑い夏になると何故か飲みたくなるのが日本酒と芋焼酎です。今日は集金の帰り道、近所の酒のディスカウント店で買ってきました。1, 290円でした。

 

 黒麹特有の飲みやすさ、甘さ、喉越しの良さ、なかなかイケますね、これは。 何も森伊蔵を抽選でやっとの思いをして買う必要もなさそうです。

 

 この芋焼酎も結構イケます。楽天だと↓ココが一番安いです

光武酒造・魔界への誘い720ml

 光武酒造・魔界への誘い720ml

魔界への誘い

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

最新マーケティング&XOOPSコミュニケーションサイト作成塾に参加決定

 士業愛さんのところの最新マーケティング&XOOPSコミュニケーションサイト作成塾に参加することに決定しました。

 8/26・9/9・9/30の土曜3日間集中講義でXOOPS(ズープス)によるホームページが作成できてしまうそうです。

 しかも経営コンサルタント町田先生による士業向けのマーケティングから士業向けサイト作成の第一人者清水社長による講習まであり、で20万円は安いのでは・・・さらに最終日には今世紀最高のキャラクター小山社長による特別講演まであります。

 申込は→コチラから。士業の方々は是非申し込みましょう。

 私のXOOPSサイトができあがったら追ってご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

藤原久嗣先生と安西愈弁護士、言っていることが違うゾー

 藤原久嗣先生と安西愈弁護士、この2人は懇意にしているそうですが、就業規則に関して意見の相違があるようです。

 安西先生の「採用から退職までの法律実務」【(社)埼玉県経営者協会】によるパートタイマーに関する記述に関して今日の懇親会で藤原先生に質問を投げかけてみたところ「それは間違っている」と。

 この件に関してここで詳しく書きたいのは山々なんですが、お二人の名誉に関することでもあるので、ここで書くのもどうかなあ、と思います。で、やめときます。

 論理的に考えればどちらが正しいか、簡単にわかるのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒューマン21EC-Net 第3回総会・第7回研究会に参加

 本日午前10時より千代田区平河町の全共連ビルにてヒューマンテック経営研究所所長藤原久嗣先生による第7回研究会「就業規則のバージョンアップ」セミナー、続いて第3回総会が開催されました。

 就業規則の関してはさすが藤原先生、実に充実した一日のセミナーでした。今回は45名という過去最高?の参加者でした。

 やはり就業規則に対する関心は皆、高い関心を持っているようです。

 そのあと5時半から7時半までビストロアールというところで懇親会が開かれました。ちょっと飲み足りなかったのですが、そのぐらいがちょうど良いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「死角」も監視、レーザー搭載サイドミラーでお巡りさんは困った?

リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース.

 自動車の走行中、赤外線レーザーを発射し、後方から接近する車を感知するという新型のサイドミラーを、自動車部品製造の市光工業が開発した。運転中の進路変更などの際、見落としがちな死角に入った車やバイクの存在を運転者に知らせる。2009年までに実用化し、まず高級車への搭載を目指す。

 死角が無くなってしまっては、白バイでこっそり死角に入ることもできなくなってしまいますね。お巡りさんから反対の声は???

 ああ、そういえばお巡りさんといえば、いくらスピードを出しても安全な見通しの良い直線道路でねずみ取りをするようなセコイまねは止めて欲しいですね。

 それよりも、もっと悪質なナンバーが読み取れないようなカバーを取り付けた車など取り締まってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

電車内で大騒ぎするガキのようなオトナ

 本日の日経夕刊一面に俳優の児玉清氏が「マナーという言葉が眩しい」と題するコラムを書いています。児玉氏が電車に乗ったときのこと、車内で3、4人の男女が手をバシバシ叩きながら大笑いし、けたたましい騒ぎ方をしていたのに出くわしたらしい。

 そういえば、最近本当にこういう男女が多いですね。小学生の遠足なら大騒ぎするのもわかりますが、いい大人が・・・

 私が先日出くわしたのは女子高生のグループです。まさに児玉氏の言うとおり、両手をバシバシ叩いて大声でげらげら笑いながら騒いでいました。

 日本人は慎み深い人種だったはずですが、児玉氏もこう仰って嘆いていました。「服装も行動も野放図さが際だつ国はなにやら悲しく住みにくい」と。

 こういうオトナに育ってしまうのは子どもの頃、電車内や商店内で大騒ぎして走り回っても誰にも叱られなかったからなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

夏季ボーナス、3年連続で過去最高を更新・・・大企業のハナシです

asahi.com:大企業の夏季ボーナス、3年連続で過去最高を更新

 日本経団連が20日発表した大企業の今夏のボーナス調査(最終集計)によると、平均妥結額は前年同期比2.86%増の88万3695円で、好調な企業業績を反映して3年連続で過去最高額を更新した。

 そうです、あくまでも大企業のハナシです。東証1部上場で従業員500人以上の22業種288社を対象にしたハナシです。

 鉄鋼が112万4471円、自動車が103万8613円と、中小零細企業を相手にしている社労士からしてみると、一体どこの世界のハナシかと思ってしまう。

 年間ゼロの会社だって相当数に上ります。10万円も貰えればいい方です。デフレ脱却、景気回復、これは大企業のハナシ。そしてゼロ金利解除、恩恵を被るのは預金がたくさんあるお金持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会経済生産性本部「目標管理制度の再設計のポイント」セミナー参加

 昨日の19日、午前10時半から午後4時40分まで渋谷の(財)社会経済生産性本部で元井先生のセミナー「目標管理制度の再設計のポイント」セミナーに参加してきました。

 内容は日本マンパワー「人事コンサルタント養成講座」での講義と重なる部分もありましたが、演習問題など完全に忘れていました。

 午前中は夢中で講義に耳を傾けていましたが午後は内容も高度になってきたのに、どうしてもまぶたがふさがってしまい、どうしようもありませんでした。

 そのあとH氏と2人で渋谷の酒菜亭へ行ってきました。なんと言い出しっぺの某氏は人と会う約束があるとかで帰ってしまいました

 ここは料理も美味しいしお酒も美味しい。ただし、以前はビールは最初の一本のみ、あとは日本酒以外出しません、というこだわりだったのに最近ではビールも焼酎も何杯でも出します、になってしまってちょっと残念です。とは言っても日本酒は純米のみ、本醸造なんてインチキ日本酒を出さないところはうれしいですね。

 今回、特に美味しかったのが玉鋼「純米大吟醸」です。こういうお酒を飲むとつくづく大吟醸酒って芸術だなぁ、と思います。こんなにも繊細でフルーティで喉越しもスルリと・・・ワインではこの価格でこれだけ美味しいのはありませんね。価格と味を比べると日本酒は最高です。

簸上正宗 大吟醸『玉鋼』たまはがね720ml
簸上正宗 大吟醸『玉鋼』たまはがね720ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天皇参拝せぬ靖国に首相が行く矛盾」 カーティス教授

リンク: asahi.com:「天皇参拝せぬ靖国に首相が行く矛盾」 カーティス教授.
 いかにも朝日らしい記事ですね、これは。朝日新聞も昭和天皇の不快感問題で大喜びでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火曜日)

雇用保険、65歳以上新規加入可能に 厚生労働省方針

NIKKEI NET:主要ニュース

 厚生労働省は65歳以上の人でも雇用保険に新規に加入できるようにするため、制度の見直しに着手する。

 現在の制度では65歳になる前から雇用保険に加入している人は別として、65歳以上で新たに会社勤めをし始めても雇用保険への加入は認められていません。 

 現行制度では65歳以前から加入していれば、継続して雇用保険に加入することになりますが、雇用保険料は本人・会社共に負担がありません。

 給付も退職後に基本手当日額相当額の30日から50日分の一時金を貰っておしまいです。

 これが今後は通常の基本手当として90日以上もらえることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木曜日)

東京都内約300箇所の建設現場を対象に一斉監督指導を実施

東京労働局

 半数の現場で安衛法違反の是正を勧告し、2割の現場で作業停止等を命令

 東京労働局は東京都内平成18年6月5日から同月16日まで都内の建設工事現場304現場一斉において監督指導を実施しました。

 その結果は以下の通りです。

 1.304現場の48%に労働安全衛生法違反
 2.59現場に対して作業停止措置、立入禁止措置などの命令書を交付
 3.元請事業者による現場の安全衛生管理の実施状況に問題が認められた現場は107現場(35.2%)
 4.「安全衛生管理業務を十分に行えていない」と回答した現場責任者は15現場(4.9%)
 5.元請事業者の現場職員の労働時間の状況は
   1)労働時間を把握してない現場が20現場(6.6%)
   2)自己申告制による労働時間の把握が246現場(80.9%)
   3)自己申告制による労働時間の把握が246現場(80.9%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20代後半女性の労働力率が晩婚・晩産化で上昇

NIKKEI NET:経済 ニュース

 25―29歳の女性の労働力率(有業者と失業者の合計が人口に占める割合)が上昇しているのは、大半が女性の晩婚化や非婚化、出産時期が遅くなる晩産化が原因との分析を内閣府がまとめた。

 出産・育児を機に仕事を辞める女性が増える「M字カーブ」が改善したのは見かけだけで、女性の仕事と子育ての両立が進んだわけではないと指摘しています。

 今後は30代40代の労働力率も上昇することでしょう。
 
 M字カーブは、出産・育児期の女性の労働力率が他の年齢層より落ち込む現象を指し、出産・育児を機に退職せざるを得ない女性が多いのが原因となっています。

 ところが出産・育児を積極的に支援している企業の方が業績も向上しているようですし、未だに女性は結婚・出産したら退職すべきだ、との古くさい考えかたから脱却できない企業(いや、結婚や出産を機に退職する女性労働者もいることは確かですが)は今後業績を上げることはできないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと電子申請による算定基礎届の提出が終わりましたが

 どうにか、初めての電子申請による算定基礎届の提出が終わりました。事業主に包括委任状を貰うことにより、社会保険労務士の電子署名のみで事業主の電子署名を省略できるシステムが今年の7月1日から初めてスタートしました。

 このシステムは7月1日から翌6月30日までの一年間の期限付きなので来年には再び包括委任状をもらわねばなりませんが。

 それにしても苦労しました。

 算定基礎届はCSV形式で送信するのですが、そのときに総括票を添付します。総括票の備考欄に各事業所のIDとパスワード(暗号化したもの)を記入するのですが、送信時には備考欄までチェックしてくれません。

 チェックするのは社会保険労務士の電子署名とパスワードのみのようで、事業主のIDとパスワードを間違えて入力しても送信されてしまいます。

 すると後日、管轄社会保険事務所の適用課から電話がかかってきます。「おたくが電子申請した算定基礎届ですが事業主のパスワードが間違えていたので受け付けられませんでした。電子申請書を取り消ししましたので、再度送信してください。」と。

 ところが、このようにわざわざ電話で連絡してくれるのはいい方で、まともに受け付けられたかどうかはいちいち各事業所ごとに異なる到達番号と処理状況確認IDを入力しなければなりません。これは大変です。

 おまけに今年から賞与届と月額変更届も電子申請することにしたので、もう混乱して大変。
 
 どうにか本日、算定基礎届の提出は終わったのですが・・・いや終わってはいませんでした。誤って送信してしまった書類があり、○○○社会保険事務所に電話して取り下げ処理をしてくれるように頼んだのですが、○○○社会保険事務所でも電子申請による書類の受付は初めてらしく、「本庁に相談してみます。2~3日ください。」なんていう始末。△△社会保険事務所では不慣れながらも即時に対処してくれたんですけどね。

 問い合わせをすれば厚生労働省から社会保険庁→社会保険労務士会→再び社会保険庁→社会保険事務所とたらい回しされるし、社会保険庁と社会保険事務所では言うことが違うし。

 今年は大混乱ですね。来年からは扱いやすいシステムにしてくださいね。

 いまのところ、電子申請よりも郵送で届出した方が100倍は楽です。なんの為の電子申請かわけがわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別研修申込要領が届きました

特別研修申込要領が届きました

 諦めかけていた第2回目の特定社会保険労務士になるための特別研修の申込書が夕方に届きました。最近では顧問先で労使トラブルが続出しているので、この資格も必要かな、と思います。ただ、あっせんまでもめることはありませんけとど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン、5年ぶり王座奪還 上半期ビール関連飲料出荷量

リンク: asahi.com:キリン、5年ぶり王座奪還 上半期ビール関連飲料出荷量.

 ビール主要5社が12日発表した06年上半期(1~6月)のビール関連飲料(ビール、発泡酒、第3のビール)の出荷量で、キリンビールがアサヒビールを逆転し、半期では5年ぶりに王座を奪還した。市場占有率(シェア)差は0.3ポイントとわずかだが、キリンは6年ぶりの年間首位も見えてきた。

 キリンビールは年初から月次ベースでトップの勢いを維持している模様です。第3のビール「のどごし生」が好調だそうで。

 キリンビールはビールセミナーを開いたり、無料で結構な量のビールを工場で飲ませてくれたり、とサービス面で他社を圧倒しているのではないでしょうか。

 こういった地道な努力でファンが増え、売上に結びついているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋は好調、麦米に陰り 焼酎売上高ランキング

リンク: asahi.com:芋は好調、麦米に陰り 焼酎売上高ランキング.

 芋焼酎は相変わらず好調だが、麦、米はブームに陰り――。帝国データバンク福岡支店が11日発表した05年の焼酎メーカー売上高ランキングで、こんな結果が浮かび上がった。麦・米焼酎を主力商品とするメーカーが軒並み売り上げを減らす一方、芋焼酎が主力のメーカーの売上高は高い伸び率を示した。

 相変わらず芋焼酎は人気のようですね。麦や米の焼酎は芋と比べてさっぱりすっきりして飲みやすくてよろしいと思うのですが、クセのある芋焼酎が人気とは意外な感じがします。

 私は夏になると芋焼酎が飲みたくなります。オン・ザ・ロックで芋焼酎が飲みたくなってきました。

 ちなみに焼酎売上1位は麦焼酎「いいちこ」の三和酒類。3位が薩摩酒造、5位の霧島酒造でともに芋焼酎が人気で順位を上げた。 ところが2位がどこなのか記事にはありません。

 県別では鹿児島、沖縄、宮崎の順だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとココログのメンテナンスが終了して

 投稿できるようになりました。実に7月11日の14時から丸二日間にわたるメンテナンスです。これでやっと投稿を再開できます。

 でも、投稿時のレスポンスは相変わらずあまりよろしくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月曜日)

秋の露全麹古酒

秋の露全麹古酒

 顧問先の酒店(というかコンビニ)で買ってきました。熊本の37度の米焼酎です。古酒と言うことなのでクセのある味を想像していましたが、すっきりと飲みやすい味がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた~

 不慣れな(当たり前か)初めての電子申請による算定基礎届と賞与支払届、おまけに顧問先の労使トラブル(これが一番大きな要因ですが)で、7月に入ってからヘトヘトです。午後4時頃になると、もういけません。

 これ以上無理!!ってほどに精神的に参ってしまいます。そんなときには早めに仕事を切り上げて酒です・・・。それは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

世界銘酒紀行~スコッチウイスキー~クイッヒバー

 7月6日のBSIで10時半から30分放映したのを見て、スコットランドへスコッチウイスキー巡りに行きたくなりました。

 世界銘酒紀行 

 死ぬまでに絶対に行きたいと思います。番組で紹介されていたクイッヒバーにも絶対に訪れてみたいところです。

 シングル・モルトウイスキーの本場でじっくりと味わってみたいものです。

 そして、恥ずかしながら今まで飲んだことのないシングル・モルトウイスキー「タムデュー」、これも今すぐにでも飲みたい気分です。それからブレンデッド・ウィスキー「ザ・フェイマス・グラウス」これも是非飲んでみたいと思います。

 明日、近所の酒店へ行ってみようかと思います。なかったら楽天で買うとしますか。

タムデュー 700ml 40度(Tamdhu Single Malt)
タムデュー 700ml 40度(Tamdhu Single Malt)

フェイマスグラウス ファイネスト 40度 (スコッチ)THE FAMOUS GROUSE
フェイマスグラウス ファイネスト 40度 (スコッチ)THE FAMOUS GROUSE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間休日140日!!こんな会社があるなんて

やる気引き出す“反成果主義” : 挑む : 企業情報 : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

年間休日140日、70歳定年、残業禁止など独自の理論で「社員のやる気」を引き出す未来工業(本社・岐阜県輪之内町)。

 この会社、正月休みは20日間!!、夏休みは10日間!!、就業時間は朝8時30分~午後4時45分。休憩1時間を除くと7時間15分!!。年間の総労働時間1600時間!!残業は一切禁止!!いやいやそれだけではありません。

 今年2月には、創業40周年を記念し、オーストラリアへ社員旅行。かかった費用1億5000万円は、すべて会社持ち。

 従業員は全て正社員。育児休業は3年間。年功序列で評価制度無し。

 その上創業から8年間は毎年、倍増で売り上げを伸ばし、現在でも業績は下がっていない。

 いやいや、こんな夢のような会社があったなんて本当に信じられません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個別紛争解決制度利用は退職勧奨が急増2.3倍~岡山労働局05年度まとめ

山陽新聞ニュース - 退職勧奨が急増2.3倍 個別紛争解決制度利用

 岡山労働局は労働者個人と事業主のトラブル解決を支援する「個別労働紛争解決制度」の2005年度利用状況をまとめた。全体の相談件数は1878件で前年度より71件減少する中、不当な理由で解雇を迫る退職勧奨が2倍以上に増加したのが目立っている。

 解雇にすると大きな問題に発展するので、事業主が自主退職に追い込むことが多いようです。しかし、労働者にもひどいのがいることは事実です。

 従来より夜間勤務を増やすなど労働時間帯の変更したり、危険を伴う業務に当たらせるなど労働条件の引き下げたり、勤務地を変更するといった行為で事業主が労働者を退職に追い込むことが多いようです。

 しかし、労働者側にも、わざと解雇(本当は退職勧奨なのですが)されるように無断欠勤を繰り返し、自主退職するや、「オレは解雇された、解雇予告手当をよこせ、さもなくば出るところへ出るぞ」と事業主を脅し、解雇予告手当をせしめる輩もいることは事実です。
 
 ちなみに助言・指導による解決は112件中、56件(50%)、あっせん申請は126件のうち、55件(44%)で合意が成立したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと年金不正免除は「本庁が不正手法を紹介」?

年金不正免除は「本庁が不正手法を紹介」 - 社会ニュース : nikkansports.com

 国民年金保険料の不正免除が判明した岐阜県の大垣社会保険事務所(同県大垣市)が、「不正の手法について、事前に社会保険庁から具体例を紹介された」との内容の報告書を作成し、岐阜社会保険事務局に提出していたことが5日、分かった。

 社会保険庁はこれまで法令に違反してでも免除などを進めることを求めたことはなく、不正な手続きの具体例を地方に示したこともないとしてきましたが・・・

 これが本当だと、とんでもないことになってしまいます。社保庁は「現在、調査中」、一方、岐阜社会保険事務局は「本庁が調べており、局としてはコメントできない」としています。どっちが言ったの言わないのと責任のなすりあいはしないでください。

 社会保険庁の不正問題が我々社労士にも飛び火してとんでもないことになっています。顧問先の社長に「従業員の給料が上がったから月額変更届を提出します」などと言うと怒られてしまうこともしばしばです。

 「社会保険庁は不正ばかりやっているくせに従業員の給料をちょっと上げたぐらいで社会保険料を多く取りやがってけしからん」と言うのです。

 社長の言うことも、もっともで コツコツ真面目に働いても社会保険料アップになつて跳ね返ってくるんじゃ嫌になっちゃいますよね。会社も半額負担しますから。社会保険庁で無駄遣いや不正行為さえしていなければ社長だって心地よく保険料を納めてくれるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子申請で四苦八苦~東京会の説明と違うゾー

 先日、東京都社会保険労務士会(以下「東京会」)で説明のあった電子申請のやりかたと実際のやりかたが異なっていました。

 東京会での説明では、厚生労働省の電子申請用プログラムの申請データ作成画面での「申請者」の欄には「顧問先の会社データ」を入力し「連絡先」に社労士事務所のデータ」を入力してください、とのことでしたが、実際には「申請者」の欄に「社労士事務所のデータ」を入力すればよく、「連絡先」は空欄でかまわないのです。

 それから、「健康保険・厚生年金保険CSV形式届出書総括票」の備考欄に事情主の識別番号、暗証番号を暗号化したもの、同日中の申請回数に続いて<算定 被保険者総数-不該当者数=提出者数>などと入力するように言われましたが、これは不必要のようです。事情主の識別番号、暗証番号を暗号化したもの、同日中の申請回数、以上の3点のみの入力でかまわないようです。

 なぜ、そんなことが判明したかと言うと、東京会の説明では算定基礎届と賞与届の総括票備考欄の入力文字に関しての説明はありましが、月額変更届に関しては説明がありませんでした。

 そこで、まず、厚生労働省電子申請・届出システム問合せセンターに電話(これが込んでいてなかなかつながりません)したところ、「東京会に問い合わせてくれ」と言われ、東京会に問い合わせてみました。すると「社会保険庁に問い合わせてくれ」と言う。そこで社会保険庁に問い合わせると(これがまたなかなか電話がつながりません)、「厚生労働省の手電子申請サポートセンターに問い合わせてくれ」と言われ、電話してみました。この電話は本当になかなかつながりませんでした。やっとつながり、今度こそ4度目の正直でやっと回答が得られました。

 それが、上記の回答となったわけです。そんなとことで先日は半日つぶれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働条件相談センター「労働条件の無料相談を実施」

労働条件相談センターのご案内
 月曜日から金曜日の平日は午後2時から午後8時まで、土曜日は午後1時から午後6時まで、フリーダイヤルで専門のアドバイザーや法律の専門家が賃金、労働時間、解雇問題など、様々な労働条件について相談に応じてくれます。

労働条件相談センターの住所とフリーダイヤルは→コチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雇用保険の基本手当の日額、高年齢雇用継続給付の支給限度額等が変更になりました

厚生労働省:雇用保険の基本手当の日額、高年齢雇用継続給付の支給限度額等の変更について
 毎月勤労統計の平成17年度の平均給与額が平成16年度の平均給与額に比べて0.4%上昇したことにより、
1.基本手当日額の最低額および最高額の引き上げ
2.失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係わる控除額の引き上げ
3.高年齢雇用継続給付を支給する限度となる額(支給限度額)の引き上げ
が行われることになり、本年8月1日より適用されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅券1枚当たり経費は1600万円!!

NIKKEI NET:経済 ニュース

 財務省は4日、2006年度の国の予算の無駄を点検する予算執行調査の結果を発表した。13の府省庁と18の特別会計の計57事業が対象で、予算規模は約3兆円。旅券(パスポート)の電子申請システムなどについて廃止を含む見直しを要請した。

 ▼コチラの電子申請は、早くも廃止か?

 導入3年で133件しか使われていないパスポートの電子申請。なんと旅券1枚当たり経費は1600万円だとか。

 これじゃ廃止か凍結しかないでしょう。厚生労働省関係の電子申請がこんなことにならなければいいと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業には電子申請の希望が多い

中小企業庁:中小企業における規制緩和等希望調査の調査結果について

 中小企業の活性化のため、平成17年度に厚生労働分野を中心として「中小企業における規制緩和等希望調査」を実施しました。

 この記事によると電子申請にはメリット沢山、デメリット殆どなし、なんて書いてありますが・・・

 

 電子申請のメリットとして届出のために移動したり、駐車場を探したり、窓口での待ち時間を節約できるので、仕事の効率が上がります。一方で、デメリットはほとんどありません。むしろ、電子申請が可能なことを知っている中小企業が少ないことが問題だと言えます。

 ところが実際やってみると現在のシステムではデメリットが沢山。申請データを送信するまでに、とにかく、煩雑な操作を要求されます。

 現在ところは郵送による届出が一番簡単だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金曜日)

夜の帝王

夜の帝王

 特別純米酒「夜の帝王」です。名前はスゴイですが、純米酒らしくしっかりした味わいです。藤井酒造(ふじいしゅぞう)株式会社のお酒です。江戸末期文久3年の創業で以来、当時のままの姿で酒造りに励んでいる蔵だそうです。

創業銘柄は「龍勢(りゅうせい)」。豊かな自然が育んだ龍頭山の湧き水で醸したことから名付けられたこの酒は、明治40年の第1回全国清酒品評会で日本一を授賞しました。広島の酒を全国に知らしめたという銘柄だそうな。

▼ちなみに楽天だとコチラが一番安く買えます。
【お中元】龍勢 夜の帝王 特別純米 720ml 夏のギフト・お中元に!【安芸広島の地酒】 [0626祭5]
【お中元】龍勢 夜の帝王 特別純米 720ml 夏のギフト・お中元に!【安芸広島の地酒】 [0626祭5]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水曜日)

プライムタイム

プライムタイム

 アサヒの「極上の時間という名のプレミアム」だそうです。

 これはアサヒの飲食店限定の高級ビール「熟撰」の2番目の柱として家庭用の「プライムタイム」(350ミリリットル缶の予想価格で240円程度)として発売されたものだそうです。販売目標は年内100万ケース(1ケースは大びん20本換算)に設定したそうな。

 サッポロビールの「ヱビス」やサントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」がライバルとか。

 高級ビール「プライムタイム」 アサヒ攻勢 年内100万ケース目標

 このビールはなかなかイケますね。

 楽天だとココが一番安く買えます。アサヒプライムタイムビール350ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

算定基礎届の電子申請でトラブル

 昨日から厚生労働省の算定基礎届の電子申請が開始されました。早速保存しておいたデータを送信すると、何度試みても送信エラー。

 そこで厚生労働省に問い合わせてみようとするもなかなか電話がつながらない。やっとつながり、問い合わせてみるとファイヤーウォールソフトかウイルスチェックソフトを外してみるように言われ、ファイヤーウォールやウイルスチェックを無効にしてみたり、アンインストールしてみたり・・・で、結局送信できず。

 ひょっとすると、先日導入したファイヤーウォールシステム「ソニックウォール」のせいでは?と思い、販売代理店に電話すると、「ひょっとするとそうかもしれないので、午後サービスマンを伺わせます」という。

 午後1時ちょうどにやってきました、サービスマン、ところがなかなか設定がうまくいかず、4時頃になり、ようやく厚生労働省へ電子申請データの送信ができました。

 昨日からほぼ丸二日かがりでやっと送信にこぎつけました。疲れました。この二日間の遅れをとりもどさなければなりません。

 明日からは電子申請もスムーズにいくと思います。しかし、電子申請は本当に面倒ですね、郵送のほうがずっと楽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

労働新聞7月3日号の主な内容

 労働新聞7月3日号の主な内容です。

 1.間接差別の禁止や実習併用訓練創設・・・労働4法案成立

 2.高度人材受け入れ拡大・・・関係省庁外国人問題で検討報告

 3.再挑戦可能な職場に・・・内閣府 国民白書が企業に要請

 4.人事労務管理をエイジフリー化・・・生産性本部が提言

 5.ワークシェアへ4時間勤務・・・主ライン配置可能に(1直8時間を2分割)

 6.派遣先も負担すべき・・・中途解約の休業手当

 7.親会社の使用社性否定・・・初審命令を取り消す(事務所貸与拒否 子会社労組へ圧力)

 8.主張・・・契約法急がれる気持ちはわかるが

 9.25%が就業規則に基準・・・65歳継続雇用の対象者

10.連載第1回目・・・人事労務の新潮流(弁護士 高井伸夫)第1回 企業DNAの継承 「生命体とみなす試み」

11.連載「ぶれい考」・・・経済発展と少子化(慶応大学教授 樋口美雄)

12.代償休日の実効性に疑問・・・割増率引き上げが先決(時間法制見直しで連合方針)

13.岐路に立つコース別賃金管理・・・「間接差別」の代名詞?批判に答え理論武装を

14.連載「人事制度実例」JFE商事「管理職層を3等級大括りへ」・・・賃金制度の実例(考課ランクで年俸決定・・・賞与分4ヶ月は実績連動に)

15.連載「社労士プラザ」・・・根岸人事労務事務所(根岸純子)「積極的傾聴で部下の自発性を引き出す」

16.連載「知っとこ労働保険の基礎」・・・社会保険との一元化

17.連載「不正競争防止法・公益通報者保護法「企業秘密保持の実務」第1回」・・・高まる漏洩リスク「雇用流動化とIT化で」(弁護士・弁理士 松村幸生)

18.連載「税理士がアドバイス」・・中小企業を強くする賃金改革・・・第1回目「意欲こそ能力発揮促す 働きがい生むシステムを」(税理士 小原靖夫)

19.連載「職場に役立つ最新労働判例」・・・社内規程違反で部長を懲戒解雇、退職金も半減「個人的な行動でなく重すぎ 解雇権濫用に該当 自己都合退職金を」

20.連載「人事学望見」・・・懲戒処分前なら賃金保障を行う

21.連載「実務相談室」・・・休憩1時間を45分に、事業場間移動で通災?、算定基礎どうするか「6ヶ月の交通費を支給」

 などなど、主な内容ですが、これ以上のボリュームでB4版16ページに及ぶ内容の新聞です。

 ただいま、3ヶ月間は無料で試し読みができます

 試し読みのご依頼は→コチラから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日曜日)

恥ずかしい日本人

 たまにですが、改札で電車の運賃の乗り越し生産をしていると、その精算窓口のうしろをすり抜けていくバカがいます。

 窓口に精算料金を支払うわけでもなく、切符を出すわけでもなく、私の後ろをスーッとすり抜けていくのです。

 きっと、窓口で精算しているのを見かけて、こりゃラッキーとばかりに、精算手続きをせずに改札をでていくのでしょう。みともないっていうか、恥ずかしいっていうか、わずか数百円でしょ。

 本当にこういう日本人の存在は恥ずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標、睡眠時間3時間!!

 目標は12時就寝(というのはテレビ東京のワールド・ビジネス・サテライトが見たいからです。ちなみにワタクシは塩田アナのファンです、ハイ)、起床は3時です。睡眠時間3時間!!

 睡眠時間を3時間に抑えれば色々なことができそうです。

 ところがどうでしょう、凡人の私は昨夜は12時に寝て今朝はなんとか3時半に起きたのですが、今日は終日眠い一日でウトウトウトウトしているうちに夕方になってしまいました。

 こんなことではいかん、睡眠時間は3時間を目指そう!!人間どうせいつかは死ぬ、寝ている時間なんて死んでいるも同然。

 ああ、ボンベイ・サファイアのせいで酔い酔いです。これでは○○法令さんに依頼された原稿も書けません。でも今夜はガンバルぞ、○○法令のHさん、今夜は頑張ります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンベイ・サファイア

ボンベイ・サファイア

 これからの蒸し暑い夜に最適なのが「ボンベイ・サファイア」です。47度と非常にアルコール度数の高いお酒ですが、冷凍庫に入れておくとトロトロなり、これをストレートでいただきます。いい気持ちになれます。

 ▼ちなみに楽天だとコチラが一番安く買えます。
ボンベイ サファイア 47°750ml
ボンベイ サファイア 47°750ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康保険組合が4年ぶりに赤字

健康保険組合、4年ぶりに赤字転落

 健康保険組合の収支が4年ぶりに赤字に転落する見通しが明らかになった。

 健康保険組合といえば思い出したことがあります。それは・・・

 うちの顧問先が加入している健保組合に関しては、あてはまらないのですが、以前、ある健保組合に加入条件を尋ねたことがあります。

 まあ、そのときの態度のでかさと言ったら・・・お役所でも今時腰が低いと言うのに「うちは標準報酬月額が40万円以上でないと加入できませんよ」とか「赤字の会社は当然ダメですよ」とか「従業員も○○人以上いないと加入できませんよ」とか、まさに殿様商売。頭に来ましたね、本当に

 まさか、そんな商売をしている健保組合が赤字転落ってことはありませんよね。

 そもそも大企業が独自に作る組合はともかくとして、中小企業合同の健保組合なんて本当に必要なのか?全部政府管掌でいいのではないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューガルデン・グランクリュ

ヒューガルデン・グランクリュ

 ベルギーの上面発酵ビールです。といってもスパイス等が入っているため法令上ビールと表示できません。日本で発売される瓶のラベルには「発泡酒」とあります。

 瓶のラベルに「最高級の麦芽と選りすぐりのスパイスを用いて、丹誠こめて仕込み、発酵、熟成させた、ヒューガルデンシリーズの上級品「グランクリュ」。アルコール度数の高さを感じさせないフルーティな香りとはのかな甘さが特徴。」とあります。

 飲んだ後にどうもいい気分になったと思い、ラベルを見るとアルコール度数8.5%とかいてあるではありませんか。
 
 以前、ギロチンビールを飲んだことを思い出しました。

 ▼現在、楽天で在庫有り、で一番安いのはコチラです。
 ヒューガルテン グラン・クリュ330ml 並行
ヒューガルテン グラン・クリュ330ml 並行

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土曜日)

疲れたときにはヱビスの黒

エビスの黒

 疲れた~と思ったときはヱビスの黒です。別にヱビスに限りませんが、疲れた~と思ったときの黒ビールは格別です。

 これを飲んだのは昨日ですが、実は顧問先で労使トラブルがありました。退職した従業員の件ですが、どうやらそやつ、あちこちの会社に入社してはわざと無断欠勤を繰り返し、解雇されるようにし向けいているようなのです。

 そして解雇(ではないてんですけどね。本当は本人が納得した辞めたわけですから)されるやいなや、解雇されたんだから解雇予告手当1ヶ月分よこせ、でなければ出るところに出るぞ、と、会社を脅しにかかるわけです。

 そうやって会社を脅しては解雇予告手当をせしめているというとんでもないヤロウです。その件で私のアドバイスが悪かったのだ、と会社に責められてしまい、昨日の夜は参ってしまいました。

 そういうときには黒ビールです。

 いや、精神的な疲労に限らず、都内を一日中歩き回ってヘトヘトになって自宅に帰ったときにも黒ビールは最高です。あの甘味とコクが疲れを癒してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

べつにいいじゃないですか、みのもんたさん

リンク: “卒業旅行”に超~ゴキゲン…プレスリー宅でノリノリ ZAKZAK.

 米国を“卒業旅行”中の小泉純一郎首相は30日午前(日本時間1日未明)、テネシー州メンフィスのエルビス・プレスリーの邸宅を、ブッシュ大統領夫妻と共に訪れ、往年の名曲を歌ったり、ギターを弾く様子を演じた。

 みものんたさん、ちょっと言い過ぎよ。

続きを読む "べつにいいじゃないですか、みのもんたさん"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »