« 東芝のフラッシュメモリー発明の対価は8700万円 | トップページ | 75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円 »

2006年7月30日 (日曜日)

ミロンガ・ヌオーバへ

 2日間にわたる総評会館での名南経営のセミナーが終わりました。タイトルは以前と同じ「人事評価制度構築実践講座」です。以前にも(以前は1日コースでしたが)参加したのに殆ど忘れていました。

 1時過ぎにセミナーが終わったので偶然にも?2日間一緒だった横浜のM氏、飯田橋のH氏、北新宿のU氏とともに神保町のタンゴ喫茶「ミロンガ・ヌオーバ」へ。

 喫茶店とは言ってもコーヒーなど見向きもせずにビールを飲みました。ここは世界のビールが飲めるのです。まずギロチン、次いでもっとキツイ12度のビール(名前忘れました、写真撮れば良かったですね)など飲んで昼から結構酔っぱらいました。

 このお店、客の年齢層が高いですね、時間が早かったせいかもしれませんが、殆ど白髪の紳士ばかりでした。いい雰囲気のお店ですが、不思議な感じです。

|

« 東芝のフラッシュメモリー発明の対価は8700万円 | トップページ | 75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/11152049

この記事へのトラックバック一覧です: ミロンガ・ヌオーバへ:

« 東芝のフラッシュメモリー発明の対価は8700万円 | トップページ | 75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円 »