« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006年11月26日 (日曜日)

クオバディス H24/24 /クラシック アンパラ

  クオバディス H24/24 /クラシック アンパラ (ブルー)【D】

「クオバディス H24/24 /クラシック アンパラ」です。
来年用の手帳はこれで打ち止めにしたいと思います。

 

  クオバディス H24/24 /クラシック アンパラ (ブルー)【D】 年間予定表記入欄

年間の予定表です。

 

  クオバディス H24/24 /クラシック アンパラ (ブルー)【D】 週間予定記入欄

これが売りの24時間週間予定表です。ページ右側の、すべきことの記入欄がクオバディスらしいところです。この手帳の日本語版があったらいいな、とも思いますが、これはフランスらしい手帳なのでフランス向けの手帳をそのまま使うのがお洒落かもしれません。

購入はコチラのお店から

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土曜日)

いじめた側の責任はないのか?

今日もテリー伊藤さんは毎日新聞でいじめられっ子の自殺が相次ぐ事件に対して記事を書いていました。私も不思議に思うのですが、いじめられっ子が自殺するたびに学校側の責任ばかりマスコミは追求しますが、いじめっ子の責任はないのか?

そもそもいじめっ子さえいなければ自殺する子もいないわけで。いつも校長や教員が記者会見で頭を下げていますが、いじめっ子が頭を下げたシーンなんて見たことがありません。

いじめっ子の責任をもっと強く追求すべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー<br />
 アンフォゲッタブル

エノテカのボジョレー・ヌーヴォー2本目です。本日はジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーです。1,980円とは思えないほどの美味しさ、香りのよさ。

一昨日飲んだ5,000円のタイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴと比べると香りこそ落ちますが、味はそれほど引けを取らないのでは・・・渋みが少ない代わりに酸味が強いような気がします。

5,000円のヌーボーは去年の方が美味しかった様な気がします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木曜日)

タイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴ

タイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴ

エノテカに予約しておいたタイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴが届きました。早速空けてしまいました。気のせいか、香りは去年よりいいような、味は去年の方が良かったような・・・

でも美味しかったのであっという間にボトルが空です。エノテカのボジョレーヌーボーは3本残っているのであと3日は楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

六本木カスク(CASK)へ

初めて1人で行ってきました。といっても10月27日のことですけど・・・

テキーラ

こはれテキーラですね。琥珀色に熟成されていて大変美味しかった。

 

マッカラン

マッカラン、これはバーテンダーのI氏が現地で買ってきたらしい。

 

うーん

うーん、コレは記憶がありません。飲まなかったかもしれません。

 

ボウモア

これはボウモアですね。やはりバーテンダーのI氏が現地調達した代物。これも飲まなかったような気がするんですが・・・

テキーラのカクテル

これはテキーラベースのカクテルですが、名前は覚えていません。飲んだ記憶はあります。辛口で美味しかった記憶もあります。

この日は飲み過ぎてカスクから300㍍ぐらいしかない赤坂のホテルへ辿り着くことができず、タクシーのお世話になってようやく帰れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーン!!

昨日、ソースネクストから12月1日発売のIBMホームページビルダー11が特価で予約発売、とメルマガが届いていました。

本当はDreamweaverが欲しいのですが、素人が買うには高くて躊躇してしまいます。

そこでソースネクストのサイトを開き、いつものようにマイページをクリック、次いでいつものように3択のウサギをクリック、すると「1等おめでとうございます。ホームページビルダー10バージョンアップ版特価2,600円」と画面に表示されたので、これはラッキー!新製品が2,600円だなんて!と思い即座に注文・・・

今朝になって気がつきました。ソースネクストから「注文の品発送のご案内」なるメールが届いていました。「えっ?ホームページビルダー11は12月1日発売ではなかったの?それがすでに発送済みとは・・・?」不審に思い、メールを良く読むと発送されたのは「ホームページビルダー10」でした。

なんと昨日大喜びで注文したのて旧バージョンでした。ホームページビルダー10すでに持っているのに・・・

ガッカリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水曜日)

来年用の手帳が揃いました

来年用の手帳が揃いました

来年用の手帳を色々とそろえました。こんなにそろえてどうする?って思いますけど、手帳が好きなんだから仕方がない。

資材課に勤務していたサラリーマン時代は殆ど手帳は買いませんでした。毎年年末になると業者が色々な手帳を持ってくるので選び放題でした。

ところが自営業となるとそうはいきません。誰もタダではくれないので買いまくります。もともと手帳が好きなので買いあさってしまう、といったほうが正しいかもしれません。

来年用の手帳購入はこれにて終了!!といきたいところですが、果たして我慢できるか。

さて来年用の手帳紹介です。左から佐々木かをり氏監修の行動計画ダイアリー2007年版【1月始まり】能率ダイアリータイムデザイナー...
佐々木かをり氏監修の行動計画ダイアリー2007年版【1月始まり】能率ダイアリータイムデザイナー...
B6サイズとA5サイズの二種類ありますが、私が購入したのはA5サイズです。たっぷり記入しようと思ったからです。この手帳は見開き1箇月単位のプロジェクトスケジュール欄と見開き1週間単位のスケジュール欄で構成されています。

土日の欄が平日と同じ大きさなのがうれしい。ただ時刻の表示が8時から23時までなのがちょっと残念です。てきれば24時間表記してもらいたいところです。

能率手帳の特徴ですが、鉄道路線図の付録が助かります。


隣がフランクリンのシステム手帳用リフィルです。
2007年プロジェクト・タスク・カレンダー コンパクトサイズ
2007年プロジェクト・タスク・カレンダー コンパクトサイズ

2007年年間カレンダー日本語版(コンパクトサイズ) 
2007年年間カレンダー日本語版(コンパクトサイズ) 

 プロジェクト・タイムテーブル
 プロジェクト・タイムテーブル

プロジェクト・フォーム・セットコンパクトサイズ
プロジェクト・フォーム・セットコンパクトサイズ

ミッション・ステートメント・ウィザード・フォーム・セットコンパクトサイズ
ミッション・ステートメント・ウィザード・フォーム・セットコンパクトサイズ

【楽天市場限定】保管用バインダー&ケース(ブラック)コンパクトサイズ
【楽天市場限定】保管用バインダー&ケース(ブラック)コンパクトサイズ

「7つの習慣」デイリー・リフィル (日本語版)コンパクトサイズ 2007年1月始まり
「7つの習慣」デイリー・リフィル (日本語版)コンパクトサイズ 2007年1月始まり
これは一日の予定が、緊急かつ重要な第1領域から緊急でなく重要でもない第4領域までの時間管理のマトリックス上の4つの領域のどこにあるかをチェックできるシステムがうれしいところ。

一日が見開き2ページ使用でき、リフィルの色が毎月変わるのが楽しみです。毎日違う格言が載っているのも楽しい。ただ1日の時間が7時から21時までと短すぎるのが残念。


その隣がモンティチェロ・デイリー・リフィル (英語版)クラシックサイズ 2007年1月始まり
モンティチェロ・デイリー・リフィル (英語版)クラシックサイズ 2007年1月始まり
これはもっぱら日記専用です。これも上記のリフィル同様見開2ページが1日分です。A5サイズなのでたっぷり記入できるし、A4サイズのパンフレットや商品明細などを二つ折りにして当日のページに挟み込んでいます。

また、小さめの領収書などは左側のスケジュール欄に貼り付けています。

このモンティチェロシリーズは大理石を思わせる格調高いデザインが特徴です。一日の締めくくりにふさわしいと思い購入しました。このフランクリンのシリーズには花模様のリフィルもあり、女性向きと思われますが、花好きの男性が使っても優しい気分になれるので逆に血の気の多い人に向いているかも・・・コレです↓
ブルーム・デイリー・リフィルクラシックサイズ(英語版) 


左下は毎年、この時期になると東京都社会保険労務士会から送られてくる手帳です。能率手帳に別冊として資料がついた形になっています。資料は大変役に立つのですが、このスケジュールは使いづらい。見開きの左側が1週間の予定になっていて上から月火水木金土日の欄で時刻は左から右側に向かって刻まれています。

時間単位のスケジュールはバーチカルタイプ(曜日が左上から右に進み、時刻が上から下に刻まれている形式)の方がずっと使いやすい。来年は是非バーチカル形式に変更して貰いたいと思います。←こんなこと思っているのは東京都社会保険労務士会で私だけか???

その隣のピンク色の手帳が伊東屋オリジナル24時間手帳です。これはポケットサイズにもかかわらず時間軸が24時間あるのが売りです。でもおそらくこの手帳は使わないと思います。

下部真ん中は2007年度版「7つの習慣」プランナー(カバー付)
2007年度版「7つの習慣」プランナー(カバー付)
これは9月頃早々と売り出されていたので先走って買ってしまいました。この手帳も使わないと思います。

その左が【夢に日付を!2007年版】Date your dreamダイアリー(ワタミ渡邉美樹氏プロデュース)
【夢に日付を!2007年版】Date your dreamダイアリー(ワタミ渡邉美樹氏プロデュース)
去年から発売されている手帳です。去年はリフィル交換式システム手帳用しかありませんでしたが、今年からは綴じ手帳タイプが発売されました。綴じ手帳の方がサイズが小さく、これならポケットに入れても邪魔になりません。しかもこの薄さで1年分の年間予定、月間予定、週刊予定、毎日の日記と、全て揃っています。これは使えそうです。

そして右下がほぼ日手帳です。今年で3回目の購入です。最初がナイロンカバーの黒、去年がベージュの革、今年はオレンジのナイロンカバーセットです。中身だけ替買えばいいものを、と思いますが、ついほぼ日手帳のサイトを見ていると物欲に負けてしまいます。オプションのアクセサリーも色々と買いそろえました。

この手帳は徒歩や電車で出かけるときにはいつも持ち歩いています。文庫本サイズで1日1ページ記入できるし、ページ下段に格言ほど格式張らない一言が楽しい。地下鉄路線図が付録に欲しいところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »