« タイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴ | トップページ | いじめた側の責任はないのか? »

2006年11月18日 (土曜日)

ジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー<br />
 アンフォゲッタブル

エノテカのボジョレー・ヌーヴォー2本目です。本日はジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーです。1,980円とは思えないほどの美味しさ、香りのよさ。

一昨日飲んだ5,000円のタイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴと比べると香りこそ落ちますが、味はそれほど引けを取らないのでは・・・渋みが少ない代わりに酸味が強いような気がします。

5,000円のヌーボーは去年の方が美味しかった様な気がします。


|

« タイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴ | トップページ | いじめた側の責任はないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/12734201

この記事へのトラックバック一覧です: ジル・ド・ラモア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー:

« タイユヴァン ボージョレ ・ ヴィラージュ ・ ヌーヴォー プレミアム ・ レゼルヴ | トップページ | いじめた側の責任はないのか? »