« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月31日 (水曜日)

なんともうらやましいフランス、公共の場では全面禁煙

リンク: asahi.com:仏、2月から公共の場は禁煙 完全禁煙は来年1月 - 国際.

フランスでは1日から公共の場所での喫煙が禁止される。欧州では、スウェーデンやアイルランド、イタリアなどに次ぐ禁煙国となる。ただ、レストランなど飲食関係は例外で、それらを含む完全禁煙は11カ月後の2008年1月からとなった。

このの禁煙措置実施により、企業や公共施設、病院、学校、駅、飛行場などでは原則喫煙が禁止されます。なんともうらやましいじゃありませんか。

実施状況は警察などが巡回調査します。規則を破って喫煙した個人は68ユーロ(約1万円)、禁止措置を取らなかった建物の責任者には135ユーロ(約2万円)の罰金がそれぞれ科されます。

我が国とはエライ違いですね。どうやら我が国ではJTとやらがやたらと強い政治力を持っているらしい。そんな新聞記事を読んだことがあります。

殆どの私鉄のホームは全面禁煙だというのにJRときたらホームの端っこは喫煙自由。たまったものではありません。ホームの中程でタバコに火をつけて端っこの喫煙所に向かう連中のなんと多いことか。

タバコは吸うが酒は飲まない人が言うには、酒を飲んで人に絡むやつはいるが、タバコを吸って人に絡むやつはいない・・・と。

でもね、酒を飲んで絡むのはごく一部のバカ共でしかありませんよ。ところが、タバコを吸えば回り中の非喫煙者全員に迷惑をかけるのです。そこんところを分かって欲しい。

|

牛乳発泡酒:「ビルク」開発、発売へ。どうですかねえ、味は

リンク: 牛乳発泡酒:「ビルク」開発、発売へ 北海道・中標津-話題:MSN毎日インタラクティブ.

「牛乳からお酒だって?」。北海道根室管内中標津町の酒屋「なかはら」=中原千歳社長(62)、0153・72・3116=が地元産牛乳を使った発泡酒を発案、網走市の地ビール会社「網走ビール」が開発に成功し、2月1日から発売する。見た目は透明度が高く、味は発泡酒そのもので後味に風味がある。商品名は「ビルク」。フルーティーで女性好みの新感覚発泡酒として期待されている。

以前、牛乳の焼酎を飲んだことがあって、まさに焼酎を牛乳で割った味がしましたが、あまり美味しいという感じではなく、悪酔いしそうな味でした。

これは産地限定ということでネットからも手にはいるかわかりませんが、少々興味はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金曜日)

ウイルスセキュリティZEROのCM

ソースネクストのウイルスセキュリティZEROのテレビコマーシャルでカエルが二匹でてきます。 一匹は「ゲロゲロ」と鳴き、もう一匹が「ゼロゼロ」と鳴きます。

「ゲロゲロ」と泣き続けるカエルを「ゼロゼロ」と鳴くカエルがひっぱたきます。 それでも「ゲロゲロ」と鳴き続けるカエルをついに「ゼロゼロ」カエルは突き飛ばします。

突き飛ばされた「ゲロゲロ」カエルは戻ってきて「ゼロゼロ」カエルと一緒に、今度は「ゼロゼロ」と一緒に鳴き始めます。

このコマーシャル、最初のうちは何とも思わずに見ていましたが、次第にいやな感じがしてきました。 力ずく、暴力で弱い者を自分の主張に従わせる、なんとも後味が悪い。

ソースネクストによるとおなか「かカエル」テレビCMだそうです。

コマーシャル紹介のページ

おなか「かカエル」テレビCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木曜日)

ヨン様の所得は42億円、しかも収入の9割は日本

リンク: ヨン様所得42億円、収入の9割は日本 - 芸能ニュース : nikkansports.com.

韓流スター、ペ・ヨンジュンの昨年の所得が329億ウォン(約42億4000万円)に上ったと所属会社が25日明らかにした。うち97億5000万ウォンを所得税として納付し、韓国メディアは芸能人でトップの納付額だと伝えている。収入の9割は日本での売り上げや日本企業との契約によるもので、日本での根強い人気を見せつけた。

42億円も稼いでいるんですか!!しかも9割は日本で!!それじゃ、竹島が韓国領土だなんて言わないで欲しいですね!!ヨン様にとっちゃ日本様々じゃありませんか。

|

2007年1月24日 (水曜日)

Windows Vista への Upgrade は諦めました

リンク: Windows Vista Upgrade Advisor.
上記ページの中程にあるWindows Vista Upgrade Advisorをダウンロードして、現在使用中のパソコンがVistaに対応しているかチェックしたところ、自分の部屋で使用しているバイオも事務所で使用しているDELLも様々なデバイスやプログラムが対応していないことが判明。諦めました。

ただ、バイオはかなり重くなってきたのでメモリーだけは増設することにしました。現在512メガバイトなので1ギガバイトまで増設することにして、楽天から7000円弱でアイオーデータ機器のメモリを注文しました。

アイ・オー・データ メモリ DR400-512M
↑ここが一番安かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月曜日)

ブルーノート東京でホリー・コールのライブ

先日、南青山のブルーノート東京へホリー・コールのライブに行ってきました。ここは駅から少々離れているのが難点です。地下鉄表参道から徒歩で8分~10分かかります。

ブルーノート東京は、去年の6月のマンハッタン・トランスファー以来半年以上行ってなかったのに、ソムリエのお姉さんが「この前はボルドーの赤を頼みましたよね」なんて、覚えてくれていてうれしかったですねえ~♪

今年頼んだのはシャトー・ル・ゲイ 1999です。

お店の宣伝によると

色が濃く、タンニンが豊かで力強さが特徴。熟した果実味、しっかりとした酸味とタンニンが調和し、バランスもよくフルボディです。

とあります。

楽天で買うと5,124円なのにブルーノートだと13,500円!!3倍近くまではねあがっちゃうんですね。でも美味しかったから良かったとしましょう。

さて、本物のホリー・コールですが、レコードのジャケットやライブのチラシの写真とずいぶん違うぞ。

コーリング・ユー
コーリング・ユー
posted with amazlet on 07.01.22
ホリー・コール・トリオ ホリー・コール デビッド・ピルチ アローン・デイビス ジョニー・フリゴ
東芝EMI (1995/11/29)
売り上げランキング: 1555
おすすめ度の平均: 5.0
5 もう10年以上経つけれど・・・
4 秋の夜長にって、もう冬か。。
5 熱演!ホリー・コール劇場

上の写真は10年以上前のもの、今回のライブの写真も上の写真とあまり変わらなかったので昔の写真を使ったか、化粧と修正で頑張ったか?

結構なオバサンといった印象を受けましたが、歌が良かったからこれも良しとしましょう!!

でもコーリング・ユーは歌いませんでした。もうあのような声は出ないのかもしれません。ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姓名判断によると

リンク: 姓名判断 - MSN占い.
姓名判断をしてみました。すると以下のような結果が。

束縛を嫌う自由人。執着心が薄く、そのとき、そのときを生きていこうとします。ただ、センスは良くても努力を怠っては、ある一定のレベル以上には成功できません。長い目で先を見通さないと、刹那的な人生となることも考えられます。計画性を持ち、将来的展望を意識することで、運を上昇させるきっかけがつかめるでしょう。

束縛を嫌う自由人・・・確かに束縛されるのは嫌です。大学を卒業するとき、これからサラリーマンとしてタイムカードを押す毎日が始まるかと思うと、ぞっとしました。

今、自由業をやっているのも誰にも束縛されたくないからです。誰かの下で働くなんてまっぴらごめんです。

そのとき、そのときを刹那的に生きていく・・・これはアタマが痛い、まさにその通り!!努力が足りません。

センスが良い・・・?うーむ、私は自分ではセンスが良いとは思いませんが。

これからは計画的に毎日を送りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日曜日)

頬杖をついて記者会見とは驚き

テレビのニュースで菊池凛子なる女優が頬杖をつきながらインタビューに応じる様子が映し出されていました。

私はこの女優知りませんでしたが、どうやらハリウッドでブラッド・ピットと競演した映画の演技がすこぶる評判だそうで。

しかし、いくらハリウッドで認められたからと言っても頬杖をつきながらのインタビューとは恐れ入りました。

“実るほど頭を垂れる稲穂かな”なんてことわざは彼女には無縁なのでしょう。それとも虫歯が痛くて頬をおさえていたのでしょうか?

そういえば以前“王様のブランチ”という番組で恵俊彰氏がマライア・キャリーにインタビューするシーンがあり、そこでの彼女はなんとソファに寝そべって応答していました。これには仰天しましたね。恵さんも驚いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

おつりは手渡しして欲しい

多くのお店ではおつりとレシートを手渡ししてくれますが、中にはトレーにレシートとおつりを載せて差し出すお店もあります。おそらくお店の方針だと思います。どの店員も一様に同じことをしますので。

しかし、片手は財布を持っているので、トレーの中からおつりとレシートを取り出すのは空いている手を使用するしかありません。

ところがトレーの中から片手でレシートと小銭を取り出すのは意外と大変です。

それにトレーを目の前に置かれると、店員との冷た~い距離を感じます。手渡しの方が距離感が無くなり、暖かみを感じます。

レシートとお釣りは是非手渡しして貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木曜日)

鉄人28号

鉄人28号
昨夜、WOWOWで鉄人28号を放映していました。正太郎君が昔の原作やアニメ同様にジャケットと半ズボンという出で立ちにはちょっと笑ってしまいました。今時の小学生はあまり半ズボンをはきませんからね。

特撮技術がハリウッド並みとはいきませんでしたが、結構楽しめました。一番うれしかったのは昔の主題歌をそのまま使っていたことです。

当時はデューク・エイセスが歌っていましたが、今回は著名人で構成される六本木男声合唱団(作曲家 三枝成彰氏を団長とする合唱団で、財界・政界・スポーツ・芸術・芸能等の各著名人で構成される合唱団だそうです)が歌っていました。今回の歌の方が躍動感があって好きです。

映画のオープニングで原作者の横山光輝氏の絵とともに昔のテーマ曲の演奏が流れてきたときには涙が出そうになりました。

そういえば10数年前の私がサラリーマンをやっていた頃、同僚にブリキのおもちゃ(特に鉄人28号)好きがいて、数十万円もする骨董品の鉄人28号を買いまくっていました。サラ金から借りてまで買っていました。その友人も結婚するときに大分処分したらしいですが・・・

上の写真はその友人に貰ったプラモデルです。

映画のエンドクレジットで六本木男声合唱団の歌が流れて来たときには、もう飛び上がりそうになりました。感涙ものでした。

ビルのまちに  ガオー
夜のハイウエーに  ガオー
ダダダダ ダーンと  たまがくる
ババババ バーンと  はれつする
ビューンと  飛んでく  鉄人28号

鉄人28号 WEB SITE マキシシングル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水曜日)

デスクトップをMacOSⅩ風にしました

MacOSⅩ風デスクトップ

Windowsのデスクトップも見飽きたので気分転換しようとGoogleで「windows デスクトップ テーマ」と検索してみると、ありました。FlyakiteOSX v3.5という海外のソフトが。

少々重い使用感は我慢できる範囲内です。起動画面から終了画面まで全てMac風です。

何よりもデザイン一新。Macの最新OSを使っている気分に浸れるのがいい。Windowsよりはずっとデザインがいいです。

インストールの仕方などは下のリンクを参照してください。皆さんも是非おためしあれ。


Windows XP デスクトップのカスタマイズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月曜日)

栗リキュール

栗リキュール

暮れに近所の酒のディスカウント店で買った栗リキュールですが、一体どうやって飲むのか見当がつかずにストレートかオン・ザ・ロックで飲んでいました。

買ったとき、埃まみれでした。誰も買わずに数年間棚を暖めていたのでしょう。

試しにGoogleで「栗 リキュール カクテル」で検索してみたところありました。GODIVAチョコレートリキュール…30ml、栗のリキュール…30ml、豆乳orミルク…45mlのレシピが。

よーし、今度はチョコレートリキュールを買いに行くぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライフログと朝時間.jp

ライフログ朝時間.jpはなかなか面白い。まず朝時間.jpに1ヶ月の目標を入力します。そして毎朝、パソコンにその日一日の宣言を入力する。

夜はライフログに一日の色々な結果を入力して翌日からの行動に備えます。

楽しくモチベーションを維持できます。

ライフログはコチラから

朝時間.jpはコチラから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金曜日)

団塊の世代という言葉

リンク: 団塊の世代 - Wikipedia.

近頃では団塊の世代という言葉を目や耳にしない日はありません。いささか食傷気味の今日この頃です。

そもそもは作家の堺屋太一氏が創り出した言葉ですが、いつのまにか一人歩きして、今や広辞苑にも載っています。

団塊とはひとかたまりとことで、人数が特に多い戦後のベビーブームの世代ひとかたまりを指していますが、ベビーブーム世代と言っても、ひとかたまり世代と言ってもいいわけで。

そにしても、団塊の世代の方がひとかたまりにされて団塊の世代と言われることに対して何の抵抗も感じないのか不思議ではあります。

まさにひとかたまりにされることに馴れていて群れるのが好きな世代ということで、自分たちでも団塊の世代という言葉が気に入っているのかもしれません。

「ダンカイ」「ダンカイ」とつぶやいてみると、あまり響きの良い言葉ではありません。まだベビーブーム世代の方が言葉としては綺麗だと思います。

団塊・・・あまり良い言葉ではありませんよね、ひとかたまりにされているわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水曜日)

サントリーが新発泡酒を発売

リンク: asahi.com:サントリー、新発泡酒を発売.

サントリーは発泡酒「MDゴールデンドライ」を2月6日に発売する。同社の発泡酒「マグナムドライ」を刷新し、アルコール度数を6%と高めにしたほか原料の大麦を増量して「コクのあるドライ」を実現した、という。税込みの店頭価格は350ml缶で152円程度。

コクがあるということで、少し期待しています。アルコール度数の高さにも期待。どうせなら7%ぐらいにしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

元禄酒

元禄酒

青梅の小澤酒造のお酒です。元禄時代の酒を古文書を頼りに再現したものです。このお酒は小売店には殆ど並ばないので、毎年酒屋のお客さんに注文して買います。

精米歩合はなんと88%。殆ど精米していません。純米酒らしいコクがありますが、濃厚な甘口です。物の本によると「ふかした芋のような甘さ、ヨーグルトに似た酸味等、様々な味が渾然と溶け込むが舌離れは軽く旨味が余韻を形成する」とあります。

新版 Tastes of 1635 日本酒ガイドブック
松崎 晴雄
柴田書店
売り上げランキング: 337022
おすすめ度の平均: 4.0
4 日本酒好きには必携の本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月に読んだ本その4、沈める滝

沈める滝
沈める滝
posted with amazlet on 07.01.08
三島 由紀夫
新潮社
売り上げランキング: 112503
おすすめ度の平均: 4.5
4 盛り上がりには欠けますが。
5 構成力
4 コンクリートの美

| | コメント (0) | トラックバック (1)

正月に読んだ本その3、日本のものづくりは世界一

日本のものづくりは世界一
唐津 一
PHP研究所
売り上げランキング: 43537
おすすめ度の平均: 5.0
5 技術者必読の書!
5 日本のマスコミに物申す!
5 生産現場にて勉強すること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月に読んだ本その2、これからの人事評価と基準

これからの人事評価と基準―絶対評価・業績成果の重視
平井 謙一
生産性出版
売り上げランキング: 653993

バブル崩壊以後の人事制度や評価基準についての本ですが、1998年が初版なのでちょっと古さを感じます。まだまだ職能資格制度が基準ですし(とはいえ、最近では見直されてきていますが)、役割等級制度という言葉ができる前の本なのでしょう。

「役割」という言葉は時々出てきますが、まだ職能資格制度の変容にとどまっています。

ただ、時代が移り変わっても変化しないこともあるわけで「成果主義により、人事評価をして処遇に反映させるのは一定以上の賃金を得ていること」と書かれています。

一般の従業員にまで成果主義を導入するのには無理があるということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月に読んだ本その1、日本の歴史

この正月休みを利用して読んだ本をご紹介します。

物語日本史 上 (1)
物語日本史 上 (1)
posted with amazlet on 07.01.08
平泉 澄
講談社
売り上げランキング: 56721
おすすめ度の平均: 4.0
5 日本史を総覧する「良いコンパス」になる
5 日本の物語は面白い!歴史が苦手でもお気になさらず。
3 第三者的な評価の試み
物語日本史 中 (2)
物語日本史 中 (2)
posted with amazlet on 07.01.08
平泉 澄
講談社
売り上げランキング: 70936
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本史を総覧する「良いコンパス」になる
5 つわものたちの時代に突入!
物語日本史 下    講談社学術文庫 350
平泉 澄
講談社
売り上げランキング: 74124
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本史を総覧する「良いコンパス」になる
5 読み終えるのが寂しい!
5 維新の精神

実はこの本、10年以上前に買ったのてすが、本棚にしまい込んでしまい、読み始めたのはつい最近です。

上中巻は以前に読み終えていたので、正月に読んだのは下巻のみですが、本当に面白い。上巻の作者前書きに戦後GHQに追放されてたとあり、Wkipediaによると皇国史観の提唱者らしい。どうりで・・・

天皇制を大変重く見た歴史観に彩られている本です。物語日本史とある通り、物語として読むに大変面白い本です。

日清日露・大東亜戦争についても日本の立場に立った記述で拍手喝采しました。盧溝橋事件が第三者(おそらく中共)の陰謀であったとの記述、大東亜戦争はやむにやまれず、日露戦争の戦果を守ろうとしたところから始まったこと、アジアの諸国は日本のおかげで独立できたこと、など溜飲が下がる思いで読み終わりました。

日本の歴史 下    岩波新書 青版 606
井上 清
岩波書店
売り上げランキング: 79433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかにも朝日新聞らしい記事

リンク: asahi.com:旧満州・中国人捕虜強制労働、関東軍が賃金不払い明文化�-�社会.

日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」として働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

こりゃいかにも朝日新聞らしい記事記事ですね。朝日新聞はこうでなくっちゃいけません。中国や韓国にべったり摺より、日本の国益を無視する。我々は朝日人であり日本人ではない、みたいな。 朝日新聞様、どうかずーっと国益を無視して自虐的な記事を書きまくってください。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火曜日)

クリスマス・エール

クリスマス・エール

クリスマスではありませんが、今頃飲みました。これは近所の酒のディスカウント店でクリスマス前に買ったビールです。

イギリスのビールでシナモンの味が濃厚です。これは甘くて濃厚なので2本以上は飲めませんね。

バ・ハンバグクリスマスエール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »