« 県知事は東国原さんだけ? | トップページ | 大七生もと貴醸酒を注文 »

2007年3月 4日 (日曜日)

小学生のときありがちなこと、やったことあること

小学生のときありがちなこと、やったことあること

私は、3月後半の早生まれで体が小さく、給食を全部食べられなくて、コッペパンを食べたふりをしてズボンのポケットに入れて帰ったことがあります・・・当時の教員はひどかったのなんのって、今では想像もできないかもしれませんが、給食は絶対に残してはいけません、というばかげたことを本気で言っていました。

私は教員には本当に恵まれませんでした。ほめて伸ばすタイプの教員なんて当時はひとりもいませんでした。なにしろデモシカ先生の時代ですから。デモシカ先生とは「先生にでもなるか、先生にしかなれないか」といった動機で教員になった連中を総称して言います。

高校時代には数学のひどい教員がいて、問題が解けないとすぐに馬鹿呼ばわりをしていました。今でもその教員のことを考えると胸糞悪くなります。

あ、そうそう小学校時代にやったことでしたね。 ピンポンダッシュはよくやりました。郵便ポストに大きな毛虫を入れたこともあります。

エスカレーターの逆走は恥ずかしながら最近、やりました。うっかり下りのエスカレーターに乗ってしまい、あわてて引き返そうとしました。 あれは結構危険です。やめた方がいいと思います。なんとか階上までたどり着いたのですが、足を踏み外してしたたかにひざを床に打ち付けました。 ものすごい音が周囲にひびきわたり、恥ずかしいの、痛いの、もう二度とやりません。

|

« 県知事は東国原さんだけ? | トップページ | 大七生もと貴醸酒を注文 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/14131438

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生のときありがちなこと、やったことあること:

« 県知事は東国原さんだけ? | トップページ | 大七生もと貴醸酒を注文 »