« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007年4月21日 (土曜日)

ああ情けなや安倍首相:従軍慰安婦で日本の責任認める 米メディアに

リンク: 安倍首相:従軍慰安婦で日本の責任認める 米メディアに-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ.

安倍晋三首相は、今月末の訪米を前に米国メディアの取材に応じ、いわゆる従軍慰安婦問題について「人間として心から同情する。首相として大変申し訳なく思っている」と改めて陳謝したうえで「彼女たちが慰安婦として存在しなければならなかった状況につき、我々は責任がある」と述べ、日本側に責任があるとの認識を示した。

ああ、情けなや我が首相。なにもアメリカにまで頭をさげることはないだろうに。戦争でアメリカに負けた以上は仕方がないのか。

河野談話を認めるとは決して安倍首相の本心ではないと思いますが、左翼新聞や中国・韓国・アメリカにここまで気を遣わねばならないとは、アメリカの属国でしかない日本の置かれた悲しい状態を悲しくも物語っています。

こんな安倍さんは決して靖国に参拝しないでしょうね。

私の伯父は戦争中、満州に赴任していたことがありますが、中国人の女性達は進んで慰安婦になったそうです。貧しい戦争中、女性が豊かな暮らしをしようと思えば体売るしかありませんからね。

それが日本が戦争に負けて、反日左翼マスコミなどにそそのかされて「私は日本軍に強制連行されました」なんて大げさに騒ぎ立てる。

アメリカの軍隊は女を買わないのか?日本の女性だって戦後アメリカの兵隊に散々強姦されただろうに。おなしい我が国の大和撫子は決してアメリカ政府の責任を問おうとはしません。なんと奥ゆかしいことでしょうか。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »