« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の記事

2007年6月30日 (土曜日)

日本酒好き4人

昨日六本木の日本酒のお店に行ってきました。ずいぶん沢山日本酒を飲みましたが、真ん中に写っている方のお薦めの飲み方、「和らぎ水」とは、日本酒を飲みながら飲む水のことで、合間に水を飲めば、気分すっきり、深酔いしない、 酔いを和らげる水、だから「和らぎ水」だそうです。

日本酒造組合中央会「和らぎ水」のすすめ

日本酒好き

左側の2人は今回初対面の社長さんです。真ん中のかたの日本酒の知識には脱帽です。右側のかたはよく一緒に飲みに行く某社労士のかたです。

御湖鶴

これは「御湖鶴 Mikotsuru 2007 甲州ワイン樽貯蔵 750ml」です。非常に珍しい日本酒です。ちょっとワインのようですね。実はワイン樽で貯蔵されたものです。ワインのような酸味が美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フト立ち止まってみると・・・

自分の行動全てが空回りしているような気がしてたまらない。ぐるぐるぐるぐる回って空回りの渦に巻き込まれて自分を見失っているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満員電車考

ぎゅうぎゅうすし詰めの満員電車に乗っているときにフト考えることがあります。乗客全員が快適に座れない状態で運賃を取るなんて犯罪行為ではないか?

鉄道会社は乗客を快適に輸送する義務があるのではないか、と。

いつでも快適に座れる赤字ローカル線と、いつも座れない黒字都市線の運賃が同じとは不合理ではないか。

混雑している路線は運賃を引き下げる、逆に空いている路線は引き上げる、などの対策が必要ではないのか。

いつも一番不愉快な思いをするのが中央線です。ダイヤが時間通りだと、ああ、運が良かった、とホッとします。

やれ、車輌トラブルだの、急病人が出ただの、人身事故が起きただの、もう本当にうんざりします。

ダイヤは大幅に遅れ、おまけに車輌は超満員。この状態で運賃を取るなんてひどすぎると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水曜日)

安倍総理は可愛そう

たまたま安倍総理の在任中に社会保険庁の年金問題が浮上してきたため、阿部総理の支持率はがた落ち、おまけにアメリカのマイクなんとか議員のせいで従軍慰安婦問題も浮上。

小泉総理のときにこういった問題が明るみにでたら彼はどうしたでしょうか?うまく乗り切ったでしょうか?

小泉総理ならまさかアメリカに訪問して謝罪しなかったと思いますが・・・

マイクなんとか議員、ありゃ一体何者でしょうかね。日本も原爆やベトナムでの枯葉剤・ナパーム弾、イラクでのクラスター爆弾使用によるアメリカの非人道的行為に対する謝罪要求を決議したらどうでしょうかね。

野党は年金問題のおかげで大喜びですね。与党を攻撃できる格好の材料が見つかって、もう、うれしくてうれしてくたまらないといったところでしょうか。

今日も共産党は本当にうるさかった。仕事中に近所で演説を始めてくれたおかげでうるさくて仕事がはかどりませんでした。

ああ、癒し系のわたしとしてはこんなこと書いてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月25日 (月曜日)

これは美味しい、サントリーの金麦

Photo_1 サントリーの金麦を飲んでみました。ビール風味のリキュール、いわゆる第三のビールなので、どうせまずいだろうと思いながら・・・

ところが、これが驚きました。今まで飲んだ第三のビールの中で一番旨い。

今まで第三のビールで味わった、いかにも安っぽい喉越しと気持ち悪さの残る余韻が全く無い。

しっかりとした喉越し、旨さにコクがあります。これはクセになりそうです。

これから節約したいときは金麦を飲むことにしました。

金のうまさに、麦のコク 金麦

サントリー 金麦 350ML6缶パック

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月23日 (土曜日)

ゴーン社長はいつまでもつか

リンク: livedoor ニュース - ゴーン社長辞任せよ! 株主総会発言の辛らつな中身.

日産自動車のカルロス・ゴーン社長に対する風当たりが強まっている。2007年3月期には、社長就任後初の減益となり、この責任を取って株主総会で常勤取締役の賞与をゼロにするなどの策を示したが、株主からは例年とは違って厳しい質問や指摘が相次ぎ、「辞任要求」まで飛び出した。

外人だからこそできた工場閉鎖などの過激なリストラ(日本人では絶対にできなかったという記事をどこかで読んだことがあります)、短期間に集中的に新車を投入して、本当に短期的には業績がV字型に回復しましたが、ゴーン流も、もはやこれまでか。

またしてもゴーン氏は短期間に集中して新車を投入するらしい。そして再び短期的に業績は上昇するでしょう???

世界一の自動車メーカートヨタ自動車よりも高額な役員報酬はそのまま、このあたりは欧米か?と突っ込みたくなりますね。

株主総会ではデザインが保守的という意見が出されたとか。「日産自動車はおっさん自動車」と聞いたこともあります。

私もデザインでいいと思うのはフェアレディZぐらいで(これもちょっと保守的ですが)、あとはどうも購買意欲をかき立てられませんね。

新型スカイラインGTRに期待したいところですが、私はGTRを買うならレクサスの方がいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう、来年の手帳が・・・ワタミ夢手帳に新製品

リンク: ITmedia Biz.ID:2008年も「夢に日付を」――ワタミ夢手帳に新製品、リフィルたっぷり収納タイプ.

夢に日付を入れることで夢を実現させる――。ワタミ渡邉美樹社長がプロデュースするレイメイ藤井の“夢手帳”に、リフィルがたっぷり収納できるタイプなどを含む2008年版が登場する。

「夢に日付を! Date your dream」ですが、2005年から販売を行っているレイメイ藤井は、同社のプライベートショー「2008ダイアリーフェア」で、“ワタミ夢手帳”の2008年版を発表しました。

通常版の「システム手帳キット」が従来と同じく1万500円で、早8月下旬から順次発売されます。

ああ、もう来年の手帳ですか。今年はまだ半分も終わっていないと言うのに・・・

でも、手帳の新製品はワクワクしますね。週間スケジュールの土日のスペースが平日と同じになったのがうれしい。

来年用の手帳も沢山買い込んでしまいそうな自分が怖い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月21日 (木曜日)

日の出町は奥多摩じゃありませんよ、某東大教授様

本日の毎日新聞朝刊17面の「権力の館を歩く・・・奥多摩・中曽根氏の日の出山荘」と題する○○○(み○○○○し=日本政治史)東大教授の記事を読んで、仰天しました。本人の名誉の為に実名は伏せておくことにしましょう。

続きを読む "日の出町は奥多摩じゃありませんよ、某東大教授様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水曜日)

ビートたけしが清張ドラマ「点と線」で主演する

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊ゲンダイ - 監督業はパッとしないビートたけしが清張ドラマで主演する.

たけしが今秋か今冬日本テレビで放映される松本清張原作「点と線」に古参の刑事役で主演するとか。

点と線といえば・・・

続きを読む "ビートたけしが清張ドラマ「点と線」で主演する"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月17日 (日曜日)

佐渡へ行きました

とは言っても、池袋の佐渡というお店です。

Photo

午後3時から渋谷の社会経済生産性本部で、今は無き日本マンパワー人事コンサルタント養成講座、1期生から8期生(悲しいことに8期が最終となってしまいました。ちなみに私は8期生です)までの修了生が集まり、9階のセミナー室で元井先生の講義「パート人事制度改善の進め方」が1時間ほどあり、そのあと、8階で懇親会がありました。

さらに池袋の佐渡というお店で二次会。私は一次会で生産性本部の部長さんが差し入れてくれたワイン(これが飲みやすかったんですね)を飲み過ぎてしまったようです。二次会では殆どお酒を味わえる味覚が残っていませんでした。せっかくの大吟醸がもったいない。

二次会は盛り上がって、すでに10時半。終電が気になった私は仕方なく途中で退席してしまいました。

今回は電車も乗り過ごさず、おえーっと気持ち悪くもならずに無事帰宅できました。

でも、今日は休肝日としましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月 8日 (金曜日)

神田の宝山いわし料理大松へ

ひょんな事から知り合った某コングロマリット超大企業本社のマネージャー(課長)さんと神田で飲みました。

大企業のマネージャーということで、どんなやり手のバリバリタイプかと思いきや、私に勝るとも劣らない?おとなしい方でした。

営業系ではなく技術一筋ということもあるのでしょう。テレビの開発をなさっているとか。仕事柄試作品がタダで手に入るらしいですね。

飲んだ場所は神田東口のいわし料理のお店宝山いわし料理大松です。7時に待ち合わせしましたが、私は一足先にお店でビールを一杯やっていました。

活きたいわし刺身は新鮮そのもの。岩のり豆腐、つみれ焼、さつま揚げ、いわし寿しといわし料理に舌鼓を打ち、ついでにくじらの竜田揚げもいただきました。

お酒はビール、チューハイ、日本酒、芋焼酎と飲み続けました。

店内には最初はカップル客も一組いましたが、そのうちにおやじばかりになりました。やはり神田はおやじの街なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月 3日 (日曜日)

なぜか春日山城址へ

なぜか春日山に上りました。春日山は自然の起伏を生かした戦国時代ならではの山城です。

003

頂上の天守閣跡(天守閣は持たなかったそうですが、なぜか天守閣跡です)まで登るのはメタボリック体型にはちょっと辛い。

昔の人はよくこんなところに城を築いたものだと感心しました。

001

本丸跡からは、はるか上越?でしょうか、が望まれます。

007

そして上杉謙信銅像。逆光です。

006

春日山神社から遙か階段の下に駐車場があります。この階段を上るのも結構大変です。

後で分かったことですが、階段下の駐車場から道路をぐるっと廻ると、階段上の駐車場に出たんですね。何も苦労して階段を上る必要は無かったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

酒を見るのも嫌な一日

昨日は日本青年館で開催された日本法令主催のセミナー「最新事例に基づく実務対応策是正勧告対応&労務改善セミナー’07」に参加してきました。

講師の森先生、最近はヒゲを伸ばしていて以前と大分感じが違いました。

例によって私は午後、意識を失いました・・・

16時半過ぎにセミナー修了。とりあえず東京駅に向かいました。

八重洲ブックセンターで下記の本を買いました。

これしかないよ日本の人事
宋 文洲
ビジネス社 (2006/01)
売り上げランキング: 107582
おすすめ度の平均: 5.0
5 やはり見る目が違う
5 これぞ日本人に読んで欲しい経営学の教科書

さて、東京から一駅、有楽町へ。そこで大宮の酔っ払い社労士と待ち合わせて、まずは、近くの中国飯店で餃子で腹ごしらえ、ビールで喉を潤してから、大宮酔っ払い氏の友人が経営するBAR SPEYSIDEへ。ここはバーテンダーが女性のせいか殆ど男性客でした。

7時過ぎから10時過ぎまでマティーニを始めアルコールの強いカクテルを飲みまくりました。

東京駅から快速高尾行きに乗ったのは覚えています。電車内で何度もおえーっとしそうでした。青梅線と五日市線に乗り換えた記憶が全くありません。気がつくと終点の武蔵五日市でした。

時すでに遅し、登りの終電もなし。仕方なくタクシーで五日市から秋川まで戻りました。

今日はお酒を見るのも嫌な一日となりました。飲み過ぎたときにはいつも「もう酒は飲まない」と硬く誓う?のですが、そこは酒飲みの業とでもいいますか、喉元過ぎれば熱さを忘れるといいますか、二日もたつとまた飲み始めてしまいます。

私は長生きしそうもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »