« カラマーゾフの兄弟 | トップページ | 日本酒を飲んだことがない若者増える »

2007年9月 7日 (金曜日)

こんな夢をみた

こんな夢を見ました。

場所は六本木です。なぜか屋台村がありまして、中に入りずーっと奥へ歩んでいくと・・・そこにショットバーのカスクがあります。

そこで一杯やって屋台村を通り抜け、外へ出るとなぜか青山です。なぜか屋台村の近くに川が流れています(これは恐らく記憶にある神田川か隅田川か・・・?)。

川に架かる橋を渡ると、昼なお暗いうっそうとした森です。森に入り進んでいくと左側に上り坂があります。階段状の坂道のずーっと上を見上げると大きな神社のようです(これは記憶にある青山霊園と春日山か・・・?)。

坂道を登るのも大変そうなので右側にそれて森の中に足を進めました。すると全長5メートルはあるかと思われる巨大なナマズが・・・・・森の土の上に横たわっていました。

水がないのに生きているのか?いぶかりつつ近づくと・・・突然起きな口を開けて襲いかかってくるではありませんか・・・・・

ここから先は記憶にありません、ナマズは一体何を象徴していたのか???

|

« カラマーゾフの兄弟 | トップページ | 日本酒を飲んだことがない若者増える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/16372671

この記事へのトラックバック一覧です: こんな夢をみた:

« カラマーゾフの兄弟 | トップページ | 日本酒を飲んだことがない若者増える »