« エノテカのヌーヴォー | トップページ | 私は空気が読めるか? »

2007年11月25日 (日曜日)

万歳三唱、手締め、頑張ろう三唱、全部大嫌い!!

労働新聞11月26日号の連載コラム「無痛文明に生きる」で大阪府大教授の森岡正博氏が、万歳三唱が大嫌いだと述べています。

全員がするのが当然だろうというようにして始まる、まったく拒否権がないかのような万歳三唱は、日本文化として世界に誇れるものなのだろうか。

と疑問を呈しています。森岡正博氏は全員が両手を挙げて万歳三唱をしているのに、ひとりだけ万歳をせずに、針のむしろに座らされた気分になったという。

多くの人はきっと「みんながしているんだから、肩肘張らずに一緒にすればいいじゃないか」それを拒めば、「それが嫌ならとっとと日本を出ていけばいいじゃないか」と脅されるだろう。私は今まで何度もこういう目にあってきた。日本のもっとも嫌いな一面である。

と締めくくっています。

私は万歳三唱もさることながら、頑張ろう三唱手締めも大嫌いです。なぜその場の全員が立ち上がり、拳を突き出して「頑張ろう!!、頑張ろう!!、頑張ろう!!」と大声を張り上げなくてはならないのか?そんなの一緒にナカヨク頑張りたいヤツだけが勝手に三唱しろ!!と言いたくなります。

それから飲み会の後の手締めも大嫌いです。どうして飲み会の参加者全員が立ち上がり、一本締めだか三本締めだかわかりませんが、なぜ唱和しなければならないのか。そんなの手締めが好きな連中だけでやればいいだろ?と思います。

最悪なのは「では小林さん手締めをお願いします」などと言われたときです。「嫌だ」と断りたいところですが、つい酔った勢いで手締めをしてしまいますが、何とも後味が嫌~な気分になります。

万歳三唱、頑張ろう三唱、手締め・・・これらの強要がカラハラ、アルハラ、パワハラへとつながっているような気がしてなりません。

軍隊ならこれらの強要も当然かもしれませんがね。体育会系もそうかな・・・?

|

« エノテカのヌーヴォー | トップページ | 私は空気が読めるか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/17187519

この記事へのトラックバック一覧です: 万歳三唱、手締め、頑張ろう三唱、全部大嫌い!!:

« エノテカのヌーヴォー | トップページ | 私は空気が読めるか? »