« バー・レサシエル(Bar L'essentiel)へ | トップページ | 高校生の集団は薄気味悪い »

2007年11月16日 (金曜日)

体を斜めのキャスターには鼻白んでしまう

日本では、いまから30年以上も前に、NHKのニュースキャスター磯村さんがアメリカのニュースキャスターをまねて始めたのが最初だと思います。

顔はテレビカメラをまっすぐ見つめて、体をやや斜めに傾けてしゃべるスタイルは当時は新鮮でした。

最近では興ざめしてしまいます。某テレビ局の番組など、日本人キャスターにカメラが切り替わると(スタジオはアメリカのニューヨーク)、気取って体をやや斜めに、顔はカメラをまっすぐ見つめてしゃべり出す。

私は、顔も体もまっすぐ前を向いてしゃべって欲しいと思います。斜めの体はどうも鼻持ちならない。

|

« バー・レサシエル(Bar L'essentiel)へ | トップページ | 高校生の集団は薄気味悪い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/17091892

この記事へのトラックバック一覧です: 体を斜めのキャスターには鼻白んでしまう:

« バー・レサシエル(Bar L'essentiel)へ | トップページ | 高校生の集団は薄気味悪い »