« 怒濤の飲み会、少々疲れ気味 | トップページ | サントリー デリカメゾン デリシャス 赤 720ml  »

2008年3月 9日 (日曜日)

酒で憂さ晴らしは逆効果か?

リンク: 酒で憂さ晴らしは逆効果?東大教授がラットで実験 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

東大の教授がラットを使って実験したところ、薄れかけた恐怖の記憶が酒によって逆に鮮明になってしまったとか。

そういえば、ドストエフスキーは小説、カラマーゾフの兄弟のなかで、3兄弟の父親であるフョードルがコニャックを飲むシーンで、「たんにいらいらするだけで、安らぎなんかちっとも与えてくれん」と言わせています。

さすが、文豪ドストエフスキー、酒で憂さ晴らしはできないことを見抜いていたんでしょうか。

すると、このBlogのサブタイトルにも問題がありそうですね。実はソロモンの箴言の一節なのですが。

カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫)
ドストエフスキー 亀山 郁夫
光文社 (2006/11/09)
売り上げランキング: 187
おすすめ度の平均: 4.5
5 5★歴史的大作の大審問官を現代日本で読み解くメモ■誰もが「白い巨塔」の里見になれるわけじゃない
5 2つのとても重要な話
5 (;//Д//)<イワンの大審問官も収録されているわよ・・・

|

« 怒濤の飲み会、少々疲れ気味 | トップページ | サントリー デリカメゾン デリシャス 赤 720ml  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
まさに仰るとおりですね。酒で憂さを晴らせることを証明しましょうgood

このBlogのタイトル、実はロバート・バーンズの詩の一節なんですよcoldsweats01

日本では「蛍の光」で有名ですよね。元々は酒の詩なんですが、日本語訳では全く別の詩になっています。

投稿: 酔っ払い | 2008年3月 9日 (日曜日) 午後 06時08分

ご無沙汰しております。

酒で憂さを晴らすことができるとするならば「酒で憂さを晴らせる!」という伝説で晴らすことを言うでしょう。

その伝説を信じることからまたドラマが始まるのが、人間社会の面白いところですね。

このブログのタイトルは気に入っていますよ。これほど右脳的な風情のある社労士のブログは、他にないでしょう。

投稿: フレンチフリゲート | 2008年3月 9日 (日曜日) 午後 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/40438727

この記事へのトラックバック一覧です: 酒で憂さ晴らしは逆効果か?:

« 怒濤の飲み会、少々疲れ気味 | トップページ | サントリー デリカメゾン デリシャス 赤 720ml  »