« 晋作蒼き烈日 | トップページ | 「竹島」は韓国に蹂躙されるばかりか »

2008年7月12日 (土曜日)

多摩地区の土砂降りは無視か

先ほどテレビのニュースを見て仰天しました。「東京都心では午後3時頃短時間に土砂降りになりました」、画像は六本木の土砂降りを伝えていました。

えっ?土砂降りは都心だけではありませんよ。多摩地区も土砂降りになりましたよ。

どうやら都心でテレビ制作に携わっている方々にとって多摩地区は東京とは思われていないようです。

彼らにとって東京はあくまでも23区内のこと。そういえばかつて石原慎太郎が青梅を東京のチベットなどと発言していましたね。

彼にしてみれば、そんなところでマラソンなどやっても意味がないということでしょう。そしてわざわざ青梅マラソンと同時期に東京マラソンなどおっぱじたというわけで。

|

« 晋作蒼き烈日 | トップページ | 「竹島」は韓国に蹂躙されるばかりか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/41813198

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩地区の土砂降りは無視か:

« 晋作蒼き烈日 | トップページ | 「竹島」は韓国に蹂躙されるばかりか »