« 世界の山ちゃん田町三田口店で忘年会 | トップページ | もう酒は飲まない、と誓った一日 »

2008年12月31日 (水曜日)

バー・レサシエル(Bar L'essentiel)での忘年会は今年二度目

昨日は、銀座のバー・レサシエル(Bar L'essentiel)で今年最後の忘年会でした。レサシエルでの忘年会は12月3日に続いて二度目です。

6時開店と同時にマスターに作ってもらったのが、知る人ぞ知るヴェスパー・マティーニ

映画「007カジノ・ロワイヤル」でダニエル・グレイグ分するボンドがカジノにて「ジン3にウォッカ1、キナ・リレ1/2、レモンピールのスライス(three measures of Gordon's; one of vodka; half a measure of Kina Lillet. Shake it over ice, and add a thin slice of lemon peel. )」と注文したのがきっかけで、世界中のボンドファン、マティーニファンから「キナ・リレって一体何だ?」と大きな話題となり、フランスの酒造会社リレ社にリレの注文が殺到。

キナ・リレは残念ながら現在は製造中止となっていて、後継となる銘柄はリレ・ブランです。

ところが、従業員が10名もいないリレ社ではリレ・ブランの注文がさばききれず、日本には入ってこなくなってしまいました。

幸い、某所からリレ・ブランを手に入れることができたので、早速バー・レサシエルに待って行き、作っていただきました。

非常に強いカクテルですが、このヴェスパー・マティーニは口当たりが良くてまろやか、さっぱりした味わいです。ほんのりと甘みも感じられます。 調子に乗って飲むととんでもない目にあいそうです。

ちなみに、このマティーニの名称はボンドガールのヴェスパー・リンドにちなんだものです。

Dsc00125

ヴェスパー・マティーニを作っていただいたオーナーの井上さん。奥の方で遠慮しているのがバーテンダーの草場さん。元自衛隊員です。

Dsc00126

写真はヴェスパー・マティーニとストレートのリレ・ブランです。

Dsc00127

次々と運ばれてきた料理。

Dsc00128

Dsc00129

Dsc00131

白ワイン、赤は三杯ぐらい飲みました。それからバスペールエールビールも飲みました。

Dsc00134

Dsc00135

ギブソンのオン・ザ・ロック

Dsc00136

Dsc00137

一人1つずつのチョコレート

Dsc00139

この頃には相当酔っていたと思われ・・・

Dsc00140

ピンぼけです。もはやピントも合わなくなり・・・

Dsc00141

菊村ビル外観二枚。ここの四階にバー・レサシエル(Bar L'essentiel)が入っています。

Dsc00142

Dsc00143

|

« 世界の山ちゃん田町三田口店で忘年会 | トップページ | もう酒は飲まない、と誓った一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15521/43590306

この記事へのトラックバック一覧です: バー・レサシエル(Bar L'essentiel)での忘年会は今年二度目:

« 世界の山ちゃん田町三田口店で忘年会 | トップページ | もう酒は飲まない、と誓った一日 »