« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月27日 (金曜日)

ラトゥールのサードラベル

楽天のエノテカオンラインで本日午前10から発売、数が少なく、すぐに売り切れてしまう、という宣伝文句にまんまと乗せられて、10時になるまで気もそぞろ、10時になると同時に買い物かごに投入ーwinewine

↓こんなことが書かれていたら、迷わず買っちゃいますよねえ。
-------------------------------
サードラベルとは思えない並はずれた凝縮感と豊かさを併せ持ち
秀逸な出来栄えを見せてくれるこのキュヴェは、
あまりに生産量が少ないため“ボルドーの幻”と呼ばれています。

日本では弊社独占輸入のため、入荷しても瞬く間に売り切れてしまう
超稀少銘柄です。
皆様ぜひお早めに手に入れてください!
-------------------------------

結局、
[2004] ポイヤック・ド・CH.ラトゥール / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤 wine



[2000] ポイヤック・ド・ピション・ラランド / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤wine

の2本とも注文してしまいました。

もう、売り切れたかな?とエノテカのサイトを覗くとまだ、在庫がありますねえ、慌てる必要もありませんでした・・・

さあ、みんなも下記のリンクから急いで買おうsign03

【3月27日10:00発売!】[2004] ポイヤック・ド・CH.ラトゥール / ポイヤック フランス ボルドー...

【3月27日10:00発売!】[2000] ポイヤック・ド・ピション・ラランド / ポイヤック フランス ボ..

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木曜日)

はせがわ酒店の戦略

江東区にはせがわ酒店という、日本酒好きで知らない人はいない、というお店があります・・・といいつつ私は本店には行ったことがありませんが。

今では表参道ヒルズや東京駅の駅ナカにも試飲できるお店をオープンしている繁盛ぶりです。

あ、そういえば、六本木にもこだわりの日本酒と日本料理が楽しめる直営の居酒屋があります。こじんまりとしたお店ですが、はせがわ酒店にしか置いていない日本酒が飲めて料理も最高なお店です。

さて、はせがわ酒店、昨日の毎日新聞夕刊に載っていましたが、かつて酒類の販売が規制緩和で自由化されたときに、それまで規制に守られ、ぬくぬくと何の戦略も持っていなかった多くの小売店がディスカウント店の参入で廃業に追い込まれる中、はせがわ酒店はチョット違いました。

日本酒に特化した戦略を打ち出し、店主自ら全国の蔵本を巡り、希様々な少な日本酒をお店に置いたのです。

希少価値のある日本酒なのでディスカウントする必要がありません。全国の日本酒好きが、あのお店に置いていない日本酒はない、ということで、こぞってありがたがって買います。

選択と集中がいかに戦略上大切であるか、私も教えられること大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日曜日)

「iPhone 3G」を購入

期間限定で本体価格、パケット料金ともに安くなっていたので、飛びついてしまいました(^^;)

アップルの製品を購入したのは初めてでしたが、驚いたことに説明書が入っていません・・・

アップルのサイトを見るか、本体に内蔵されたヘルプファィルを読むしかありません。

ドコモ製品の分厚い説明書になれている身としては、これには驚きました。

早速Gmailにアクセスしてみると、タイトル一覧は表示されるものの、ダブルクリックしても内容に飛びません。四苦八苦しましたが、どうにか、内容が読めるようになりました。

ほっと一息ついてビールを飲んでいるところです。

Dsc00220

Dsc00221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土曜日)

浅草、煮込みストリート「鈴芳」へ

3月7日(土)は昼間から浅草の煮込みストリート「鈴芳」で飲みまくりました。他のお店は席空いているのに、このお店だけは昼間からほぼ満員。

私は二次会には参加しませんでしたが、運良く神田から五日市線直通に乗れたと思って喜んでしたら、寝込んでしまい、ハッと気がついて電車を飛び降りたら国分寺でした。

そのまま電車に乗っていればノンストップで座れて帰れたのに、と思うと悔しいですねえ・・・なんで途中で飛び降りてしまったのか???

不運なことに乗り換えがうまくいかず、9時過ぎに帰宅しました。

でも、今回のお店は料理が美味しかったですねえ。最近はすっかりB級グルメづいております。

Dsc00186

Dsc00187

途中から、赤の他人の美女乱入・・・

Dsc00189

一緒に参加した人はマッコリを強制的に飲まされることに・・・

Dsc00190

全員がそろったところ、お店の人に写してもらいました。

Dsc00192

Dsc00193

昼間から飲み始めたのに、お店を後にしたときには、このとおり、真っ暗・・・

Dsc00195

Dsc00196

この後、他の連中はカラオケに繰り出したと言うんですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コートデュローヌ・カルトブランシュ 1996

Dsc00181

これまた、結城市の酒店店主に勧められて買った赤ワインです。

これはとても美味しかったですねえ(^_^)

香りもとてもいい。

葡萄はグルナッシュとシラーです。

「芳醇な熟成香とスパイシーな風味、柔らかな渋みと熟成による甘味を伴った果実実が楽しめます」とラベルに書いてあります。

2,880円でパリ・国際コンクール金賞だそうです。

購入は下記から
http://www.matuzou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌え酒、酔逸撫子(すいーつなでしこ Sweets nadeshiko)

Dsc00197

以前、異業種交流会で知り合った、茨城県結城市の酒店店主が新発売のアナウンスをしたので、名前に引きずられて購入(^_^)

肝心の味は・・・純米酒にしては、とてもあっさりして飲みやすい味です・・・そこが萌?

参考までに購入は下記から
http://www.matuzou.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東伏見の焼き鳥屋「鳥金」へ

3月12日(木)に西武線東伏見駅の線路沿いにたたずむ焼き鳥屋「鳥金」へ行ってきました。吉田類の酒場放浪記で紹介されていて、一度行ってみたいと思っていました。

駅を降りると大きな鳥居があります。写真の奥の方が駅です。

Dsc00200

そしてお店は鳥居のすぐ先にあります。

Dsc00201

今回の参加者は男ばかりsweat01

生ビール、ホッピーと注文。そして、壁に「おすすめ、かち割りワイン」と書かれているのを見て、ありゃ一体なんじゃsign02と注文、すると、なんとワインのオンザロックではありませんか・・・ちなみに赤も白もありました。

焼き鳥、煮込み、餃子も大変美味しかった。ただ一つ、あとで残念に思ったのは、お店自問の40年間継ぎ足したタレではなくて塩で焼き鳥を注文してしまったことです。

もちろん、塩も大変美味しかったのですが、次回は是非タレにしたいと思います。

Dsc00202

Dsc00203

Dsc00204

Dsc00205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月曜日)

でた!!カクテル「おくりびと」

リンク: asahi.com(朝日新聞社):甘くほろ苦、カクテル「おくりびと」人気 ロケ地の山形 - 社会.

米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」(滝田洋二郎監督)のロケ地・山形県酒田市にある老舗(しにせ)バー「酒田倶楽部(くらぶ)」でカクテル「おくりびと」が人気だ。

早速でましたか。「おくりびと」なるカクテル。これは女性バーテンダーの高橋章子さん(48)が「ロケ地に来た人を温かく迎えたい」と、「むかえびと」というカクテルを出し始めたところ、「おくりびとはないの?」、ということで作り始めたとか。

お客さんと一緒に考えたらしい。「納棺師のイメージと言うか……」・・・要するにお通夜のというかお葬式の味でしょうか。

むかえびと」はお盆の味だったりして・・・

いやいや、ウオツカベースの「おくりびと」は、シトラスの香りで甘くほろ苦いとか。

このお店、ホームページを覗いてみると、50年以上の歴史があり、なかなかいい雰囲気、ただし1ページしかありません・・・是非とも「むかえびと」も「おくりびと」もの味わってみたいところですが、山形まではちょっと・・・

酒田倶楽部/50年以上の歴史をもつ老舗のクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »