« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年8月の記事

2009年8月21日 (金曜日)

「コーラスライン」を見てきました

渋谷の文化村オーチャードホールで開演中のブロードウェイミュージカル「コーラスライン」を見てきました。

実は、去年「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」という映画を見たこともあり、映画と同じキャストか?と期待しましたが、違いました。

しかし、映画もミュージカルも最高でした。

私の場合、劇中の音楽「ONE」を聴くと、ヱビスビールを思い出して、思わず、喉が鳴ってしまいますが・・・coldsweats01

ブロードウェイミュージカルのダンサーを夢見る若者達のオーディションがテーマになっています。

舞台セットは、いたってシンプルで後ろに大きな鏡が備え付けられているだけ。衣装もレオタードなどの地味な衣装ですが、見事な歌声とダンスを披露してくれます。

そして、なんと言っても圧巻は最後に全員が金ピカshineの衣装で登場し、そろって歌と踊るシーンです。

ここでは、後ろの鏡も急に綺麗にゴージャスに輝き出します。

あっという間の2時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水曜日)

「磨き屋シンジケート」のビアマグカップ

雑誌で紹介されているのを見て、欲しいsign01と思った新潟燕市の「磨き屋シンジケート」のビアマグカップ。

記事によると、今注文してもSサイズで1年待ち、Lサイズで2年待ち、とあるのでどうしようか、と思っていたところ、マイミクで新潟県新発田市で建設業を営んでいる方が送ってくださいました。

それも、なんとLサイズのものですhappy01

燕市といえば、洋食器の製造で有名ですが、最近では、iPodの鏡面仕上げで名を上げました。

その燕市の職人集団「磨き屋シンジケート」が限界値までステンレスを磨いて作り上げたのが、このビアマグカップですbeershine

とりあえず、洗剤をつけて洗ってみました。そして水ですすぐと、なんと、ほとんど水滴が残らないではありませんかsign03

限界値まで磨かれているため、水滴がすぐに滑り落ちてしまうようです。これには仰天しましたsign03

ビールを注いで、口を近づけてみると・・・これがコップの感触?全く未知の領域に達した感覚、まるで、唇をつけているのかつけていないのかわからないほどなめらかな感触でした。

そして、いつまでも残るクリーミーな泡立ちと保温性に優れた二重構造。

マグカップがこんなにも感動を味わわせてくれるとはsign03

撮影すると、どうしてもカメラが写り込んでしまいます。

Dsc00353

Dsc00355

磨き屋シンジケートのマグカップの詳細は以下から。

http://www.migaki.com/brand/secret.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火曜日)

ワインセラーを購入♪

Dsc00340

Dsc00342

Dsc00344

ワインショップの人から、「冷蔵庫は、冷えすぎて熟成が進まないし、乾燥しすぎて呼吸ができないから、冷蔵庫に入れるぐらいなら、常温で暗いところに置いておいた方がいい。」と言われました。

と言われても、真夏の日中30℃以上になる室内に放置する勇気がなくて、ついに、ワインセラーを購入しましたdeliciouswine

といっても、6本しか入らない小さなワインセラーですが・・・

エノテカで、ワインセラーを購入したらデイリーワイン3本がおまけで付いてきました。

結構、お買い得かもしれません。

【期間限定!サマーキャンペーン】【送料無料・デイリーワインプレゼント】デバイスタイル社6本...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »