カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2008年5月18日 (日曜日)

007 カジノロワイヤル

本日の午後WOWOWで放映されたので見ました。

冒頭から今までの007と違うぞ、銃口のむこうがわでジェームズ・ボンドがピストルをぶっ放すシーンは毎度おなじみ。

ところが、その後でおなじみのジェームズ・ボンドのテーマが流れないではありませんか・・・???

そして、ダニエル・グレイグがいいですねえ。全盛期のスティーブ・マックイーンを彷彿とさせるような感じ。

しかも、これまでの007シリーズと違ってあらゆる危機を超人的な能力で切り抜けたりしません。

ありえない新兵器も一切出てきません。

拷問されるシーンでは恐怖に打ち震え、痛みに大声を上げて叫びます。

敵役が乗り回す64年型のアストンマーティンは旧作へのオマージュでしょうか?もちろん最新型も登場しますが。

そしてボンドと言えばマティーニ、今回は「ヴェスパー・マティーニ」というのをカジノでボンドが注文します。

ジン3、ウオッカ1、キナ・リレ(リレ・ブラン)1/2を氷を入れてシェイク、レモンの皮を添えます。いやいやもう飲みたくてたまりません。銀座LのIさん、今度作ってくださいね。

ラストクレジットでようやくジェームズ・ボンドのテーマが高らかに鳴り響きます。ああ、見て良かった~。

さて、次回作もダニエル・グレイグがジェームズ・ボンドをつとめるらしいけど、どうでししょうか、次回作でも苦悩するポンドか?いやいや私が思うには次回作はきっとアクションシーン満載の娯楽大作になりそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水曜日)

映画「ホリディ」

先日、WOWOWで放映されたので見たのですが・・・

ハリウッド映画おきまりの美男と美女が甘い恋をささやき合う話です・・・ジャック・ブラックは別として・・・

そしておきまりのハッピーエンド・・・

この映画のジュード・ロウがどうしても好きになれない。いかにも「オレは天下の二枚目だよ(おっと最近はイケメンか)」とでも言わんばかりの不自然な表情がいやらしい、まるで若いときのトム・クルーズのような・・・いや、もっとひどいrain

それから「私はとても可愛いのよ」とでも言わんばかりのキャメロン・ディアスの表情・・・確かに可愛いけど、最近のハリウッド女優なんて口がでかいだけじゃないか、などと思いつつ。

だいたい美女というものは瓜実顔におちょぼ口・・・いやいやちょっと古すぎますか???

昔のハリウッドは女優も男優も、もっと品があったなあ、などと思いつつ。

救いはケイト・ウィンスレットと ジャック・ブラックです。この2人は本当にいい味を出している。

ホリデイ
ホリデイ
posted with amazlet on 08.02.13
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007/08/09)
売り上げランキング: 426
おすすめ度の平均: 4.0
4 たまにはいいかも・・・
4 幸せな気分になれるとこがイイ。
4 組み合わせの成功!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日曜日)

「マッハ号」のレプリカ公開

リンク: 【レポート】東京オートサロン 2008 with NAPAC - 映画『スピード・レーサー』、未来型レーシングカーと「マッハ号」公開 | ライフ | マイコミジャーナル.

千葉市・美浜区の幕張メッセで開催されている「東京オートサロン(TOKYO AUTO SALON) 2008 with NAPAC」のオートバックスグループブースでは、ワーナー エンターテイメント ジャパンとオートバックスグループ店舗を展開するオートバックスセブン、横浜ゴムが三社合同で、今夏公開予定の映画『スピード・レーサー』の製作協力発表記者会見を行い、劇中に登場する「マッハ号」、未来型レーシングカー「ガライヤ」の原寸レプリカが公開された。

マッハ号ですよマッハ号、懐かしいじやありませんか。マッハGoGoGoと言えば、私が幼少の頃、夢中になったアニメじゃありませんか!!

真田広之が出演するということで、すると真田さんがマッハ号に乗るんでしょうか?でも現実にはこんな形のクルマ、危なっかしくて、とても公道は走れませんね。

人をはねたらエライことになりそうな形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木曜日)

ファイテンションスクール、ダイバスター、そしてテレバイダー

最近面白いテレビと言えば、こんな学校ありえなーい!!ファイテンションスクールFNS地球特捜隊ダイバスターでしょうか。

ファイテンションスクールは土曜の朝7時からテレビ東京で放映されています。ウゴウゴルーガを彷彿とさせる訳の分からないキャラクターが魅力的、わたしは土管くんが好きです。かくざ父さんも面白いですね。

FNS地球特捜隊は金曜の朝2時15分から放映、こりゃ早起きしなければ見られません(あるいは徹夜)、経費節減のためかほとんど動かなくて毎週使い回しのアニメとAD君の体を張ったレポートが面白い。

そして、ついに復活します。かつてMXテレビで放映され、惜しまれながら?放映を終了したテレバイダーが。5年も前に放映を終えているのに、いまだにサイトが残っているのが不思議です。

この番組は金剛地武志のカミカミのアンカーマンぶりが何故か面白く、毎週楽しみにしていました。

その伝説のテレバイダーが明日、1月4日からテレブリッドとしてBS11で完全復活!!出演者は当時と全く同じ!!しかし金剛地武志氏はテレビに慣れてしまったのでカミカミぶりは発揮しないでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水曜日)

「シェーン」の著作権消滅

リンク: 「シェーン」格安版OK…53年映画、著作権は消滅.

映画の著作権保護期間を50年から70年に延長した法改正が、施行直前の2003年末に50年の保護期限を迎えた「シェーン」など1953年公開作品にも適用されるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷は18日、「保護期間が延長されるとした『文化庁の見解』は法案提出の準備をした担当者の見解にすぎない」との初判断を示した。

最高裁はシェーンの格安版DVDの販売中止を東京都内の2業者に求めた米映画会社など2社の上告を棄却しました。ついに著作権消滅を認めた一、二審判決が確定しました。

ああ、シェーンと言えば、懐かしいですねえ。その昔、毎日自殺ばかり考えていた浪人中、予備校の授業にもついていけず、カネもなく、授業をさぼって立川をうろうろしていました。

当時、立川には立川名画座といのがあって、映画の3本立てだったか5本立てだったか、過去の名作を格安で終日上映していました。

そこで見たのが、卒業シェーンです。卒業ではクスクス、クスクスと若い女性の観客が笑っていたのが理解できませんでした。Simon & Garfunkelのスカボローフェアをバックに主人公がスポーツカーを走らせるシーンが印象的でした。

シェーンではあまりにも有名になったラストシーンも当然のことながら、主人公のガンマンに刻まれた額の深いしわが妙に印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木曜日)

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956

ハンガリーの実話銀座のシネカノンで見てきました。ソ連に翻弄され、蹂躙されるハンガリーで自由を勝ち取るために立ち上がった人々。時代はハンガリー動乱の1956年です。

夜間のデモシーンで明かりを消された人々が手に持った紙に火をつけ、次々と明かりがともるシーンはとても美しい。

ここから先はラストが解ってもかまわない方のみお読み下さい。

続きを読む "君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日曜日)

美しき運命の傷痕

美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕
posted with amazlet on 07.11.04
ハピネット (2006/09/29)
売り上げランキング: 9484
おすすめ度の平均: 4.0
4 原題は「l'enfer(地獄)」

主演のエマニュエル・ベアールは私の好きな女優で「恍惚」なども、とても好きな映画です。

原題は「l'enfer(地獄)」ですが、ヨーロッパ映画はアメリカ映画と違い、原題そのものを訳しもせずにそのまま日本で邦題にしないところがいいですね。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」なんて、ふざけるな、と言いたくなります。

冒頭でかっこうが他の鳥の卵を巣の外へ放り出すシーンがあり、一体何を象徴しているんだろう?と思いながら見ました。

父親を踏み台にして、たくましく生きていく女性を象徴しているんでしょうか?

フランス映画らしく、とても暗く陰鬱なシーンが続きます。暗い室内で顔だけが赤黒く浮かび上がるシーンが長く続いて、気が滅入る。

時々明るい屋外のシーンになるとホッとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16ブロック

16ブロック
16ブロック
posted with amazlet on 07.11.04
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/02/02)
売り上げランキング: 11954
おすすめ度の平均: 4.0
3 暇つぶしの佳作
3 ダイハードには勝てませんが
3 地味です。ダイハードだとは思わないでw

昨日の夜、WOWOWで見ました。冒頭近くのシーンでアタマの薄くなった口ひげを蓄えたやつれた刑事が登場しますが、よもや、まさか、あれがブルース・ウィリスとは思いもよらず。

全身に刑事という仕事に対するやる気のなさを漂わせています。見事な演技です。

ダイハードの頃と比べるとずいぶん老けました。やくどころも足の悪い酔っ払いの刑事です。ダイハードほどのアクションシーンはありませんが、若かった頃は、きっと機敏な刑事だったのでしょう、早撃ちシーンはお見事。

ここから先は見た人とラストが解ってもかまわない方のみ読んでください。

続きを読む "16ブロック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日曜日)

WOWOW「ROME(ローマ)」ついに終了

23回に渡ってWOWOWで放映された「ROME(ローマ)」が28日についに最終回を迎えました。

オクタヴィアヌスがアクティウムの海戦でアントニウスとクレオパトラの連合軍を破り、第一の市民として凱旋するところで終わり・・・正確にはクレオパトラとカエサルの子カエサリオン(ドラマでは兵士プッロの子供)の殺害を命じるオクタヴィアヌスの追っ手を逃れてプッロとカエサリオンが手をつなぎ仕合わせに暮らすシーンですが・・・

残念なのはアクティウムの海戦シーンが全く無くて、いきなりアントニウスが命からがら逃げるシーンが展開したことです。

時代考証がどこまで正確だったかわかりませんが、古代ローマの雰囲気がとても良く出ていて、しばし2000年前に魂を遊ばせることができて、とても楽しかった。

奴隷を生かすも殺すも主人の自由・・・ドラマの中でいとも簡単に奴隷を殺すシーンが何度かでてきてとても正視に耐えませんでしたが・・・いや、夢中で見てしまいました(汗)。

古代ローマやエジプトに生まれ変われるとしたら皇帝や王としてなら(無理なら貴族)、いいけど、奴隷だけはごめんですね。

ただ、奴隷として生まれても後に解放され、要職についた人もいたようですが。

とにかくドラマが終わったおかげで、これから金曜日の夜長は早く寝ることができます。睡眠不足も解消です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火曜日)

赤いアモーレ

昨夜、BSフジで放映されていたので見ました。何不自由なく美人の奥さんと裕福に暮らしている外科医のティモーティオ(セルジオ・カステリット)はある日、自分の車が故障したのをきっかけに貧乏な娘イタリア(ペネルペ・クルス)と出会います。

そして強姦同様(というよりもまさに強姦そのもの)にイタリアと関係を結んだのをきっかけに美人の奥さんがいるにもかかわらずに、イタリアと関係を続けます。

※注意 ここから先は映画見た人以外は読まないでください。ラストシーンをばらします。

続きを読む "赤いアモーレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)